1日でぶらぶら巡るマドリード観光

先日、冬のスペインマドリードを訪問してきました。特にこれといった用事はなかったのですが、海外駐在の友人と一緒に欧州旅行を楽しむ感じで予定を細かく決めずに行きました。今回はそんなノープランでぶらぶらでも過ごせる2泊3日ののんびりマドリードの旅を簡単に紹介したいと思います。

マドリードの観光エリア

マドリード中心部の観光しやすい地域に滞在して、ほぼ徒歩で回ることができました。2泊3日のうち、初日と3日目はほとんど時間がなかったため、観光に費やせる時間はありませんでしたね。そのため、観光するモチベーションも高くなく、定番の観光スポットを周り、3日目の余った時間で買い物をするという割とコンパクトな旅程になったかと思います。

マドリード空港到着後はUberでホテルへ

成田空港を出発してマドリード空港へ。今回はイベリア航空を利用しましたが、機内の中からスペイン色溢れるサービスで非常に良かったですね。2019年4月現在、唯一の日本からの直行便がある航空会社なので、スペイン旅行を計画されている方は選択肢に入れてみるのも良いかと思います。

マドリード空港へ到着した後は、そのままUberを手配してホテルへ。こちらのUberは高級車が多いのでしょうか。来てくれたのはメルセデスベンツでした。

スペインマドリードでUberを使ってみた

中心部にあるホテルヴィラリアルに宿泊

宿泊先は友人が予約しておいてくれたホテルヴィラリアル。なかなかコスパ良く、さらに立地環境が抜群のホテルで非常に良かったですね。

ホテルヴィラリアル 宿泊記

1日目夜は早速スペインバルへ

1日目はホテルに荷物を置いた後、さっそくスペインバルへ向かいました。Google Mapで検索するといくつか安くて評判の良さそうなホテルが多数出てくる状況です。

今回はたまたま近所で評判の良さそうなこちらのお店をチョイスしました。CAVAを飲みながらリゾットを食いつつ、バケットを頬張り・・・やはりスペインは欧州の中でも群を抜いて食が美味しい国のひとつですね!

参考 Mas Al Surtripadvisor

翌日はプラド美術館へ

翌日はホテルで朝食を済ませた後、観光モードに。まずはホテルから徒歩ですぐのプラド美術館へ行きました。美術館内部は写真撮影不可であるため、ほとんど写真を撮ることができなかったのですが、2~3時間は余裕で楽しめる大型美術館であることは間違いありません。

日本ではなかなか見れないゴアの絵画を多数生で観ることができます。これは貴重な機会と言わざるを得ません。といいつつ、結構独特な世界でもあるので、理解し難い類のものも多いですが笑。

徒歩でマヨール広場へ

プラド美術館の後は王宮へ向かいます。地下鉄やタクシーを使っても良かったのですが、せっかくなので街ブラも兼ねて徒歩で向かうことに。途中は観光スポットで有名なマヨール広場にも立ち寄ります。

この広場には若い時にも来たことがあるのですが、「あースペインに来たなぁ」と感じさせる場所です。

スペイン観光の定番・王宮へ

マヨール広場を抜けて、目的地の王宮へ着きました。中国の観光ツアーの方が多数おりますが、割とスムーズに中に入ることができます。以前も来たことがありますが、王宮はやはり立ち寄っておかないといけませんね。ザ・スペインという感じで非常に好きな場所のひとつです。

この日もスペインバルでワインを楽しむ

結局、この後は王宮からホテルへ向かう道の途中にあるバルをはしごする形でお酒を飲むことに。実際に利用したのがこちらです。

マドリードは今も結構手頃な値段でワインを飲めますし、料理も金額が安いにも関わらず、美味しいものばかりで驚きました。ピザやパスタはもちろんリゾットや生ハムも美味しくて本当また訪問したくなる場所ですね。

このあと、たっぷりワインを楽しんだ後はホテルのバーレストランでさらに2杯ほどワインとビールをチョイス。やはり旅行ということもあり、明日をあまり気にせずに飲めるのは本当心地いいですね。

参考 Bahiana Clubtripadvisor

3日目はお買い物がてら有名スポットも訪問

3日目は革靴を購入する目的がありましたが、道中に観光スポットもあることから、やはり徒歩で向かいました。高級ブティックがあるエリアのSALAMANCA地区の途中にあるPuerta de Alcalaという門。

カルミナの革靴を購入

3日目は予てから訪問したかったCARMINAという革靴ブランドのお店へ向かいました。日本国内で欧州ブランドの革靴を購入すると、関税の影響で3~4割増しで購入することになります。現地に滞在する機会があれば、自分の好きなブランドは購入してしまうのが良いでしょうね。

私につられてしまったせいか、普段倹約家の友人もこちらで私服用の革靴を購入してしまっていました。

CARMINA(カルミナ)の革靴を買ってみた

ビッグバスで空港へ

最後は再びホテルへ戻りチェックアウト。その後はビッグバスで空港へ向かいました。ビッグバスの料金がたった5EUR=約650JPYというのも嬉しいですね。

マドリードの空港から市内への交通手段をまとめてみる

まとめ:観光名所豊富&飯が美味しいマドリード

スペインへ行くならば、ぜひバルセロナも訪問した方が良いのですが、マドリードもなんだかんだお勧めな場所であることは間違いありません。観光面はもちろん食事の選択肢も豊富にあり、積極的に色々見て回るとさらなる発見があったりと飽きない場所でもありますね。

割と今回はダラダラゆっくりと過ごしてしまいましたが、私個人の感想としてはゆっくり何軒もバルを巡っていくような旅行の仕方がお酒好きには堪らない過ごし方なのではないでしょうか。

空港・ホテル・観光センターなどを除くと、あまり英語が通じない地域ではありますが、そんなことは気にならないかと思います。スペイン語やボディランゲージで現地の人とコミュニケーションしてみるのもきっと面白いでしょう。以上、ご参考まで。

2018年お勧めホテルを個人的主観で3つ紹介する
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です