マドリード&ニューヨーク 2都市訪問の予算/費用についてまとめてみた

何がきっかけだったのか忘れてしまいましたが、先日スペインのマドリードとアメリカのニューヨークを訪問してきました。現地駐在の友人とぶらぶら過ごして特に熱心に観光をしたわけでもありませんが、久しぶりのマドリードは結構楽しかったです。ニューヨークを訪問するのは初めてでしたが、雰囲気含め色々と楽しめましたし、何より知識として色々学べる場所だったのも良かったと感じています。さて、今回は旅行の総まとめ、費用についてご紹介したいと思います。

マドリード&ニューヨーク2都市訪問の旅程

別に公開するような話ではないのかもしれませんが、世界一周系の特殊な旅程の組み方は結構参考になる場合があるのかな、と感じている点と何より他人の旅行の費用って結構気になる話なので、書いてみることにしました。(公開しても構わない自分としては)ブログのネタとして載せている趣旨が強いですが。

基本的な旅程は以下のスケジュールで組みました。

  • 1日目:フライト(東京~マドリード)、マドリード泊
  • 2日目:マドリード泊
  • 3日目:フライト(マドリード~ニューヨーク)、ニューヨーク泊
  • 4日目:ニューヨーク泊
  • 5日目:ニューヨーク泊
  • 6日目:ニューヨーク泊
  • 7日目:フライト(ニューヨーク~東京)

大西洋を周って世界一周するプランにしたのですが、世界を一周している感覚は微塵も感じませんね笑。機体に乗って降りたら、別の大陸にいるという感じなので、ここまで達成感の薄い世界一周旅行もなかなかありません。

私自身は世界一周をしたことがないのですが、一般的な世界一周旅行であれば2~3週間くらいかけて、ゆっくり世界中の観光地やリゾートを巡って過ごすようなのをイメージします。でもまぁ、普通のサラリーマンで生きている限り、定年退職するまではそんなことできないでしょうね。定年以後に世界一周したいか言われると、体力的に正直これまた微妙・・・、と私個人は感じます(現時点では)。

それはさておき、今回の費用を以下でご紹介していきたいと思います。

フライト代

東京~マドリードのフライト

東京~マドリードへのフライトですが、旅行で使用したフライトはこちらで紹介しています。

フライトの予約についても、こちらの記事で紹介しています。

【特典航空券】イベリア航空で行くスペインマドリード

イベリアマイルのスーパープロモーション(大博打案件だったと記憶しています)に参加して、単価0.3円程度でそこそこのアビオスを入手したことからマドリードへの訪問を模索しました。

特典航空券で使用したマイル数は59,500マイル(イベリア航空のアビオス)、単価は0.3円で入手したアビオス。59,500*0.3をして、フライト部分は約18,000円で予約。諸税は90EUR=約11,000円。というわけで、こちらのフライトに要した費用は約29,000円でした。ロングホールフライトかつビジネスクラスという観点から考えると相当お得に移動させていただいた、と感じています。

[IB6800] イベリア航空ビジネスクラス 成田~マドリード 搭乗記

マドリード~ニューヨークのフライト

マドリード~ニューヨークのフライトについても同様にイベリア航空を使用しました。こちらの記事で紹介しています。

[IB6253] イベリア航空ビジネスクラス マドリード~ニューヨーク 搭乗記

そして、こちらのフライトの予約もこの記事で紹介。

【特典航空券】イベリア航空で渡るマドリード~ニューヨーク

マドリード~ニューヨークのフライトも特典航空券で予約させていただきました。若干必要マイル数が手持ちのマイル数をオーバーしかけたので、足が出てしまったのですが、34,000マイルで予約できるこちらの路線はかなりお得だったと感じています。平均1マイル0.4円くらいで仕入れたマイルを使用したので、実際はフライト部分は約14,000円、諸税は105EUR=約13,000円となり、合計で約27,000円で予約できたことになります。

大西洋横断フライトはエコノミークラスの値段が結構安く販売されているので、安く済ませようと思えば相当節約できますが、ビジネスはかなり高額で販売されています。その点を考えると、こちらの特典航空券も相当お得に手配できたんだなぁと改めて感じます。

ニューヨーク~東京のフライト

最後のフライトはニューヨーク~東京で使用したJALファーストクラスですね。紹介記事はこちらになります。

[JL5] 日本航空ファーストクラス ニューヨーク~羽田 搭乗記

では、こちらのフライトをどのように手配したのかというと、こちらの記事で解説しています。

【特典航空券】アラスカ航空でJALファーストクラスを発券する

今回は片道発券ということを考慮して、アラスカ航空のマイルを使用しました。JALファーストクラスの(日本と北米を結ぶ)片道発券であれば、基本的にはJALマイルを使用するのが一番お得となるケースが多いです。必要マイル数は片道発券も可能で70,000マイルと設定されており、アラスカ航空の75,000マイルと数字上のマイルは少なく設定されています。

アラスカ航空はその用途の柔軟性から、かなり価値の高いマイルのひとつです。バイマイルのセールがあった場合でも、(ドル円のレートにもよりますが)2.0~2.5円前後で購入することができます。私は今回、2.2円程度で購入しておいたアラスカマイルをこちらのフライトに充てることで、JALファーストクラスを予約しました。

フライト部分は75,000円*2.2=約165,000円、諸税は約43USD=約5.000円。合計で約170,000円の費用といったところです。ファーストクラスの値段にしては、めちゃくちゃ安いかな、と思いますがただの東京~ニューヨークの移動費として考えると結構奮発したかなとも感じます。

フライト代は合計で・・・

世界一周を巡る3本のフライト費用の合計は、29,000+27,000+170,000=約226,000円となりました。数字だけで考えると高い金額のように思いますが、すべてがロングフライトかつビジネスクラス2本、ファーストクラス1本と考えると相当お得なフライトだったと感じています。まぁ、また同じ旅程で旅をしたいか問われると・・・実は判断がかなり難しくなってしまいますが笑。

ホテル代

マドリードのホテル

マドリードのホテルはこちらを使用しました。

ホテルヴィラリアル 宿泊記

予約は友人にやってもらったので、詳しいところは割愛しますが、チェイスプラチナの特典で朝食無料やワインのサービスなど色々と至れり尽くせりだった記憶です。

1泊の料金は約20,000円。2人で2泊したため、金額は約40,000円/2人=20,000円になります。値段とサービスの質を考えると、なかなかいいホテルでしたね。

ニューヨークのホテル

ニューヨークは色々宿泊したかったこともあり、3軒のホテルを利用しました。

マリオットマーキスタイムズスクエア 宿泊記 JWマリオットエセックスホテルニューヨーク 宿泊記 ホテルオンリビングトン 宿泊記

1軒目はマリオットマーキスタイムズスクエア。立地条件がずば抜けて良かったホテルですね。こちらも現金ではなく、50,000マリオットポイント(SPGカードの付帯特典)を利用して予約をしました。現地でDestination Feeとして約3,500円ほどかかっています。

まぁカードの付帯特典で予約したため、費用はいくらで換算するのがいいんでしょうかね笑。色々と賛否はわかれるところですが、とりあえずSPGアメックスカードの年会費33,480円としておきましょう。Destination Feeと合計で約37,000円の出費。

2軒目はJWマリオットエセックス。セントラルパーク至近の高級ホテルです。立地条件もよく歴史あるホテルという印象でした。2泊で約81,000円となかなかの値段ですが、このランクのホテルですとニューヨークでは安く予約できた方なのではないかと感じています。

3軒目はローワーマンハッタンにあるホテルオンリビングトン。これまでかなり高額な出費になることが予想されたので、南側を散策したかったことや値段の安いローワーマンハッタンへ移動して宿泊をしてみました。宿泊代金は約18,000円。ニューヨークにしてはかなり安く泊まれたと感じます。

ホテル代の合計は・・・

マドリードの1軒、ニューヨークの3軒のホテル代金をすべて合計すると、20,000+37,000+81,000+18,000=約156,000円となり、なかなか贅沢な宿泊をした印象です。ちょっと一人で使う金額としては散財してしまいましたね・・・。

とはいえ、ニューヨークの宿泊代金が大半を占めており、節約するところはうまく節約できたかな、とも思っています。

現地観光費

現地観光費はかなり個人差が出てくるので何とも言えませんが、参考までにご紹介しておきます。

  • マドリード移動費 約40EUR=約5,000円
  • マドリード観光費 約30EUR=約4,000円
  • マドリード飲食費 約30EUR=約4,000円
  • ニューヨーク移動費 約150USD=約17,000円
  • ニューヨーク観光費 約40USD=約4,800円
  • ニューヨーク飲食費 約60USD=約7,200円
  • その他雑費(お土産等) 約80USD=約9,600円

計算してみると予想以上に現地の飲食等でお金を使っていないことがわかりました。マドリードはそもそもの飲食費がかなり安い印象があったので、驚きませんでしたがニューヨークでは部屋飲みなどをしたことも理由かもしれません。

合計で約52,000円。正直6日間の旅行と考えると、お金を全然使わなかったなと感じています。このへんはおそらくクレカの付帯特典や友人の助けも多いにあったんじゃないかと感じますね。

まとめ:合計額を算出しなければよかった・・・

フライト代、ホテル代、現地観光費をすべて合計すると、226,000+156,000+52,000=434,000円・・・うわ、高いな汗汗汗。
(今回は家族同伴でないにも関わらずこの値段なので、家計簿をちょっと調整しないとポケットマネーの範囲ではとても収まりそうにありません・・・)

色々と贅沢をしていたのは間違いありませんが、相当な散財をしてしまったのは間違いありません。うーん、ちょっと反省しなくてはいけませんね。

今回旅行費用が高くなってしまった原因は2つあって、1つはニューヨーク~東京のフライトをファーストクラスで予約していたことが挙げられます。これだけで今回の旅行費用の3分の1を占める金額に。とはいえ、ビジネスクラスで予約したとしても相応の金額となってしまうため、あまり変えようもない話だったりしますが。

2つ目はニューヨークのホテルですね。ニューヨークの中でも高級な部類のホテルを選択して宿泊していたことが今回の費用の高さに現れています。ニューヨークの宿泊費用を抑える簡単な方法としては、立地条件を妥協するという案が考えられます。利便性はだいぶ下がりますが、ブルックリンやホボケンなどのエリアを検討してみるというのも選択肢かなと。

とはいえ、使ってしまったものは仕方ありません。また、明日からしっかり節約して貯めて行きましょう。参考になるのかさっぱりわかりませんが、何かの助けになれば幸いです笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です