【特典航空券】アラスカ航空でJALファーストクラスを発券する

だいぶ前の話なのですが、(経由地として)ニューヨークに行く予定が決まり、どうやって足を確保しようか考えていたところでした。以前からアラスカ航空(のマイレージプログラム)を頻繁に利用していたこともあり、CXファーストとJALファーストのどちらで行こうか当初悩んだのですが、ルーティングの関係もあり今回はJALファーストクラスを発券するに至りました。マイラー会では非常に有名な発券方法であるアラスカ航空によるJALファーストクラスの予約について今回は解説します。

JALファーストクラスを絡めたルーティング

・必要マイル数 75,000マイル(アラスカ航空)
諸費用 42.80ドル
航空会社 日本航空
・ルート:ニューヨーク~羽田~バンコク
予定機材:
  フライト① ニューヨーク~羽田 ボーイング777-300ER
  フライト② 羽田~バンコク ボーイング777-200
・参考価格:
ANAで発券 北米往復の場合150,000マイル
JALで発券 北米往復の場合120,000マイル
現金で発券 往復2,000,000円前後~

今回は別切りで発券しているスペイン行きの便とのセットでの発券となります。そちらの発券詳細は別途記事にしておきたいと思いますが、世界でも少ないファーストクラスの希少ルートだけあって、ゆっくり移動を楽しめればと思い発券に至りました。

移動手段として考えるのであれば、米国発ANA便のエコノミー辺りのコストパフォーマンスの良さほどはないにせよ、それなりに魅力あるルーティングではないでしょうか。

アラスカ航空の北米エリア必要マイル数

アラスカ航空のマイレージプランで特典航空券を発券する場合、利用する航空会社によって必要マイル数が異なるのですが、日本航空は上記のマイル数で発券をすることができます。キャセイパシフィック航空もなのですが、日本航空は他の航空会社と比較してもかなり少なめのマイル数が設定されていると私個人は感じますね。

なお、こちらの表は片道分の必要マイル数なのでご注意ください。

アラスカ航空の特典航空券発券ルール上、ストップオーバーを絡めて発券することができます。そのため、今回はニューヨーク~羽田~バンコクという形でバンコク旅行の往路分も絡めて発券することとしました。

アラスカ航空のマイルの実質価値は2.0~2.5円

アラスカ航空のマイルは2.0円~2.5円程度とかなり高めの評価が海外でされており、75,000マイルは実質的に150,000~187,500円の航空券の価値となります。バンコクまでのビジネスクラス航空券が付いた上でこの値段はかなり破格な気もしますが、ただの交通費と考えるとちょっと奮発した金額な気もします。この辺は考え方にも拠るので難しいところですね。

なお、JALマイルであれば、120,000マイルでファーストクラスを往復発券できることを考えると、極端にお得な訳でもないのでは、と個人的に思います。

発券ルール上の注意点

片道航空券でも1回ストップオーバーが可能

今回も活用させていただいたのですが、アラスカ航空券の特典航空券発券ルールでは、片道航空券の発券をする場合、1回まで同地域内でのストップオーバーを認めていることがホームページ等で記載されています。

20170114_003

日本のユーザーの場合、もっともよく利用されているのがアジア圏内でのストップオーバー利用でしょう。東京でストップオーバーすることが可能であるため、実質的に2つの旅行の片道航空券を1つずつ発券することができます。

72時間前の直前発券は不可

たしか2018年前半でシレっと制約がかけられたのですが、アラスカ航空の特典航空券は、3日前などの直前発券をホームページで検索する場合、空席が表示されないように変更がされました。直前発券をする場合には向いていないため、注意が必要ですね。

日本航空だけでなく、キャセイパシフィック航空、海南航空が制約されている航空会社だと言われています。こちらをご参考。

キャンセル/変更手数料は125米ドル

地味に痛い話なのですが、航空券のキャンセルまたは変更の際に課せられる手数料が125米ドルかかります。これも2018年前半で改悪された話で、以前は60日前であれば変更手数料無料の取扱いであったものの、現在はいつ時点であろうとも変更手数料がかかることとなっています。

なお、例外としてアラスカ航空の上級会員であれば免除されるとなっています。

アラスカ航空のプログラムの特徴であるストップオーバーを活用するため、どうしても先の旅行予定に変更が生じやすい発券が多くなります。そのため、変更手数料無料を享受するためにアラスカ修行をするのも、面白いかもしれませんね笑。

特典航空券の予約方法

JAL便はすべてオンラインで可能

日本航空はすべてアラスカ航空のホームページを利用して特典航空券を予約することができます。オンラインですべて済ませられるため、非常に便利ですね。アラスカ航空の会員でなくても特典航空券の検索はできるため、とりあえず空席検索したい場合にも、ログインせずに検索ができたりと何かと米国の航空会社は便利な印象があります。

予約できるかは特典航空券の枠次第

JAL便に空席があるかはあくまで特典航空券の枠次第となります。JAL側が他社に特典航空券用の枠を開放していない限り、予約はできないため、年末年始のシーズンやお盆のシーズン、特定の週末などはほぼ予約が不可能と考えた方が良いでしょう。

また、先にも述べたとおり、アラスカ航空側では出発3日前などの直前発券は予約不可としています。そのため、直前発券で航空券を検索しても出てこない点は注意が必要です。

アラスカ航空のマイルの貯め方

さて、アラスカマイルが便利なのはわかっていただけたと思いますのでここからは、どうやってアラスカマイルを貯めるかを紹介します。ここ2~3年間でだいぶマイルの貯め方は激変した印象がありますね。最近の事情も踏まえてご紹介します。

飛んで貯める

もう裏ワザでもなんでもなく、飛んで貯める超正攻法が一番貯まりやすいのがアラスカ航空のマイルだったりします。あまり細かくは書きませんが、ロンドン在住者や香港在住者でビジネスクラスを頻繁に利用する場合、相当簡単にアラスカマイルを貯めることができるのではないかと。

ときどき出没するブリティッシュエアウェイズのビジネスクラスのお得航空券で数万マイルを積算することができたりと飛んで貯めるのが非常に容易と言えるのがアラスカ航空のプログラムです。

アラスカマイルの購入

とにかく面倒くさいことが嫌な人にお勧めなのが、アラスカマイルを直接購入してしまうという方法です。アラスカマイルはJALやANAと違って購入することができるため、必要マイル数を直接購入し、発券するという方法です。(もちろんJAL、ANAもマイルを購入する方法はありますが、航空会社が個人向けに販売している訳ではありません。間接的にマイル購入サイトを活用することで可能です。)

ただ、普段はあまりレートが良くないのがネックです。通常時は1マイル約3.0セント(TAX込み)で購入ができます。ときどきボーナスキャンペーンをやっているときがあり、購入するならそこが狙い目でしょう。なお、その場合でもTopCashBackを経由して、購入することで僅かながら2.5%前後のキャッシュバックが得られるので、活用した方がよいかと思います。

過去のキャンペーンでは最大40%のボーナスマイルが付くキャンペーンを実施していました。このときは、1マイル約2.1セント。まだまだ若干高い気がしますが、特典航空券の予約の仕方によっては検討の価値があります。

マリオット/SPGポイントからの移行

グローバルホテルチェーンとして有名なマリオットグループのホテルポイントを活用することで、アラスカ航空のマイルを貯めることができます。マリオットグループはSPGグループと統合し、ポイントプログラムも統合することが決定しています。

8月12日現在ではまだ詳細は開示されていませんが、元々SPG側でできたアラスカ航空へのマイル移行は継続してできるのではないでしょうか。SPGポイントは20,000ポイントを移行すると、+5,000ポイントのボーナスが付与される仕組みとなっており、非常にお得なポイントプログラムとなっていました。今後もこの方法は活用できると私個人は思っているのですが、統合後はどうなってしまうでしょうか笑。

Kaligo、Rocketmilesでホテルに泊まってマイルを貯める

具体的には以下の記事を参照していただければと思いますが、最近はホテルに宿泊するだけで大量のマイルが貯まるホテル予約サイトが存在します。キャンペーンなどと併用すれば、アラスカマイルを2泊で5,400マイル貯めることできたりするので、気軽に貯めるのであれば断然こちらですね。

Kaligo 初回予約で1,000マイル加算付きリンク

【Kaligo】ホテル予約でもマイルを効率的に貯める方法を紹介する
マイルを貯めたいと考えた場合、一般的には飛行機に乗ってマイルを貯めるというのが、通常の貯め方である。しかしながら、飛行機に有償で乗るという行為が日常的にない...

Rocketmiles 初回予約で1,000マイル加算付きリンク
【ロケットマイルズ】13,000円のホテルに宿泊したら4,000マイル貯まった話
先日、1泊13,000円のホテルに宿泊したところ、4,000マイルが貯まった話。いや、もうちょっと正確に言うと、4,000Aviosが貯まった。なんで?Rocketmilesを使ったから。お...

まとめ:アラスカ航空のマイルが余っているなら

実は今回ご紹介したルートについて、あまり個人的なお勧め度は低い発券ルートだったりします。私自身がJALの国際線を過小評価している面もあるのですが、どうせ乗るのであればCXファーストクラスの方に乗りたかったなぁ、というのが本音だったりします笑。

ただ、CXファーストクラスの予約をする場合、日程によってバンクーバー経由便しかオープンしていなかったり、香港を経由する必要があるため、結構な時間調整が必要となってきてしまいます。今回、他にも色々と予定が立て込んでいたという事情もあり、敢無くJAL側で発券するに至りました。

アラスカ航空はここ2年間くらいで結構改悪を重ねているので、そろそろストップオーバー絡みの発券も制限されるのではないか、と感じていますがまだ辛うじて生きているというのが現状かと思います。あまりマイルを貯めこむのは良くないですね。必要マイル数が上がる前にガンガン使って旅行を楽しみましょう。以上、ご参考まで。

【TG660】タイ国際航空ファーストクラス バンコク~羽田 搭乗記
ついに長かった旅路も最終局面。タイ航空ファーストクラスで日本へ帰ります。行きもファーストクラスを使っているので、衝撃的な驚きを受けることはないのですが、ファ...
【特典航空券】ファーストクラスで発券。ANAマイルで行くアジア周遊の旅
今回は久しぶりにANAマイルを使って特典航空券を発券したので、紹介したいと思います。発券に至るまで、いろいろと紆余曲折があったのですが、これはこれで満足行く...



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です