アメリカン航空ラウンジ@成田空港 訪問記

これからスペインのマドリードへ向かいます。往路はイベリア航空ビジネスクラスの直行便を予約しており、出発は成田空港からでした。今回はそのときに利用した成田空港のアメリカン航空ラウンジを紹介したいと思います。

アメリカン航空ラウンジ@成田空港

ラウンジ入場資格

アメリカン航空ラウンジはビジネスクラスラウンジであるため、ワンワールド系列のビジネスクラス搭乗者であれば入場することができます。今回の私の場合もイベリア航空がワンワールド加盟航空会社であるため、ビジネスクラス利用者はこちらのラウンジを利用する旨、チェックイン時に案内がされました。

ラウンジ名:Admirals Culb
ラウンジ場所:セキュリティエリア内2階
営業時間:7:30 AM ~ 9:00 PM
ラウンジ設備:軽食、アルコール、無料Wi-fi、シャワールーム会議室等
入場方法:ワンワールド便ビジネスクラス搭乗者(またはファーストクラス搭乗者)、ワンワールド上級会員(サファイア、エメラルド)

ラウンジ入口

こちらのラウンジはセキュリティエリア内にあります。出国手続きを済ませた後、ラウンジに向かうエスカレーターを降りて入ります。成田空港にはサクララウンジ、キャセイパシフィック航空ラウンジもあるため、ワンワールド系列はどういう振り分けをしているんでしょうね。アメリカンとイベリア、ブリティッシュはこちらなんだろうなぁ、と予想できますが。

入口カウンターで航空券とパスポートを提示して中に入ります。

航空機が一望できる座席を多数有するラウンジ

この日は土曜日の午前中だったためか、比較的空いていましたね。

窓枠が若干残念ですが、離発着する航空機を見ながら寛げる座席配置となっていますね。

軽食・ドリンク

朝食の時間帯であったため、簡単な和食が並んでいます。卵焼きにサバの塩焼き。お味噌汁もあります。

クロワッサンとデニッシュも用意されていますね。

サラダバーはこちら。サクララウンジのサラダバーなどと比較すると若干寂しい品揃えですね。

ドリンク類は炭酸系が豊富。

一応、スイーツ類もありました。ちょっと配置が寂しい感じしますね。

サクララウンジと同様にスーパードライのビールサーバーが置いてありますね。さすがに午前中からお酒を飲む気はないので、利用しませんでしたが午後便などではいいかもしれません。

朝はお昼を食べずに成田空港まで来たため、何かしらつまむことに。この後、機内食でいろいろと提供されることはわかっていますが、まだ機内食の時間までかなり時間あるので質素なものを選択しました。JALカレーなどはありませんが、朝ごはん的にはこんなもんで十分でしょうね。

まとめ:座席数も豊富で眺めのいいラウンジ

イベリア航空ビジネスクラス搭乗前の時間帯で利用したこちらのラウンジ。成田空港は搭乗口までかなり距離があり、20分前にラウンジを出る必要があることからも、軽めの滞在場所としてはちょうどいい感じがしました。

特に、サクララウンジのように異様な混み方をしているわけでもありませんし、窓側の解放感はなかなか良かったと感じています。

ビジネスクラス利用者であれば、あまりラウンジで飲み食いすることは少ないかと思うので、食事やアルコール類がかなり軽めとなっていますが、ほとんど問題ありませんでしたね。上級会員のエコノミークラス利用者である場合、若干お腹に寂しい感じがするのはやや仕方ないかもしれません。

空港ラウンジを利用する方法

空港ラウンジを利用したい場合、一般的には4通りの方法があります。

  • ビジネスクラス、ファーストクラスを利用する
  • 航空会社の上級会員として利用する
  • (主に国内の空港)ゴールドカードなどのクレジットカードの付帯特典を利用する
  • (主に海外の空港)プライオリティパスを利用する

いずれの方法も人によって敷居が高いかもしれません。比較的簡単に利用できる方法が、ゴールドカードに付帯する国内空港ラウンジ特典ですね。

また、プライオリティパスについても楽天プレミアムカードを発行することで簡単に入手することができるため、こちらの方法も実はお勧めです(残念ながら、今回利用したアメリカン航空ラウンジはプライオリティパスに対応していません)。以上、ご参考まで。

楽天プレミアムカードは年会費ほどのメリットがあるか検証してみる 海外でカメラ/スマホが壊れた!クレジットカードの保険で補償できます


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です