オクシデンタルビルバオ 宿泊記

今回は、スペインのサンセバスチャン訪問時に使用したホテルを紹介します。旅程全体は別記事で記載しておこうと思いますが、この日は飛行機が大幅に遅延したため、真夜中のチェックインとなってしまいました。さて、どのような滞在となったでしょうか。

注意
なお、残念なことにすでにこちらのホテルは2019年現在IHGグループから外れており、オクシデンタルビルバオとして営業しています。以下の滞在記はホリデイイン時代のものとなります。

オクシデンタルビルバオ

当時はこちらのホテルはIHG系列のホリデイインだったのですが、ホリデイインは欧州や米国には数多く存在し、とりあえず安定的な寝床として重宝していました。当時は、予約をしたのが出発10日前だったので、IHGポイントを利用して宿泊しました。このときは結構お得な使い方ができたのではないかと思っています。

ホテル名:オクシデンタルビルバオ
ホテルランク:★★★★☆
予約価格:15,000ポイント(約7,500円相当)
予約方法:(当時)IHG公式経由

ビルバオ中心部へは地下鉄ですぐに移動可能

ビルバオ中心部との立地は徒歩圏ではないですが、地下鉄でアクセスできる距離にあります。今回、夜のビルバオ歩きのために、地下鉄を利用しましたが比較的アクセスもよく使い勝手は良かったですね。

広々としたオシャレな内装のロビー

ロビーは暖炉風の設備があったり、ソファーやテーブル席が多数あり、かなり広い空間となっていました。待ち合わせやグダグダ時間潰すのにもいいですね。

屋内・屋外の2種類のプール

img_1173
20161009_004

左は屋外プールの様子。夜中に撮ったのでほぼ真っ暗です。利用は時期限定となっているとのこと。また、右はホテル公式の画像ですが、屋内プールも完備しているらしいとのこと。地味に良さげですね。

大規模なジムも完備

20161009_005
20161009_006

ジムも完備しているようです。こちらも利用することがなかったため、公式より画像はお借りしていますが、かなり規模の大きいものとなっています。(ホテラーであれば)ホテルで過ごすのも悪くなさそうと感じます。

清掃が行き届いたスタンダードルーム

部屋は当時IHGポイントで宿泊できるスタンダードルームがアサインされました。ツインを強引にダブルにしているせいなのか、若干違和感がありますが、清潔感もあり居心地は良好です。

img_1179

シングルベッドを2台つなげています。こういうタイプのホテルは欧州に多いですね。個人的には少し距離を開けた方がと思ってしまいますが。

img_1180

水回りについても清潔感があり、水の出も良好。バスタブはありませんが、海外であまり入ることはないので、個人的には問題ありません。

img_1181

写真は上手く全体が撮れませんでした。縦に長くカメラだと苦しい角度。うーむ残念です。

居心地のよい朝食レストラン

20161009_007

朝食の写真をなぜか撮っていないのに今更気づきました。。。それはともかく、翌日は早朝からサンセバスチャンへ移動するため、朝食はホテルで取ることにします。なお、オクシデンタルビルバオにブランド変えしてから、ホテルの朝食は約16ユーロ(約2,000円)で追加が可能のようです。

☆5ホテルのような豪華さはありませんが、朝食には十分なメニューが揃っていました。周りの飲食店のスタートが遅めなこともあって、こちらでゆっくり落ち着いて食べることを選んだのは正解でしたね。

まとめ:ビルバオ訪問時には安定したホテルクオリティを楽しもう

総合面:★★★☆☆:ビルバオ訪問時には安定したホテルクオリティを楽しもう
ハード面:★★★☆☆:安定の旧ホリデイインクラス
ソフト面:★★★☆☆:朝食はお好み次第
コスト面:★★★★☆:ブランド変更後はちょっと値段上昇気味?
アクセス面:★★★★☆:中心部までアクセス便利

プールやジムもあって、約10,000円++程度で泊まれてしまうコスパのよいホテル。ビルバオ観光の際に使うもよいし、トランジット目的で使うのもいいかと思います。ただ、昨今はやや値段が上がっている傾向も感じるため、1泊あたり15,000円くらいかかってしまうかもしれません。

今回は、トラブルも多くほとんどビルバオの観光はできなかったことが、残念でなりませんが、また再訪する際にはゆっくりホテルライフを楽しめたらなと。以上、ご参考まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です