ホテルヴィラリアル 宿泊記

スペインマドリードでの滞在はこちらのホテルを利用しました。スペインのホテル探しは私自身ノータッチでして、今回ニューヨークから来る友人にすべてお任せ。節約派の彼の選択でしたが、思っていた以上に悪くないホテルだったので紹介したいと思います。

ホテルヴィラリアル

ホテル名:ホテルヴィラリアル
ホテルランク:★★★★★
宿泊部屋:デュプレックスルーム
予約価格:約180USD=約20,000JPY / 泊(税込・朝食なし)
予約方法:友人経由

米国チェイスプラチナの特典対象ホテル

今回の予約は友人任せであったのですが、友人が米国チェイスプラチナホルダーだったこともあり、その特典対象ホテルを選んでいただきました。特典対象となるマドリード市内ホテルの価格帯は、300USD以上するんですが、なぜかこちらのホテルは200USD未満で予約できたそうで。

チェイスプラチナ特典だと日本でも良く言われる

  • 部屋の無料アップグレード
  • 朝食無料
  • レイトチェックアウト
  • その他ウェルカムギフト

などが提供されるとのことです。まぁ、大手チェーンホテルでないこちらのホテルだと、こういった特典は非常に嬉しいですね。

普通に予約をするならポイントサイト経由が定石

プラチナカードを持っていない私含めて、通常、国内海外のホテルを予約するのであれば、ポイントサイト(ハピタスMr. Rebatesなど)を経由して予約するのが良いでしょうね。部屋代金の数%がキャッシュバックをされる仕組みであるため、若干の節約ができます。

ポイントサイトはハピタス以外にも沢山ありますが、訪問履歴がしっかり記録されなかったり、カスタマーセンターの対応が悪いところも多いので、基本は大手系が安心かと個人的に思います。突然他社へのポイント移行を停止するサイトもあったりするので、還元率だけで判断するのは若干気を付けた方がいいかもしれません。

プラド美術館まで徒歩数分の好立地

こちらのホテルはプラド美術館まで徒歩数分という距離にあり、観光には非常に便利な立地を有しています。地下鉄の駅からは最寄まで10分程度と若干距離があるため、大きな荷物を持って空港から来る際はタクシー利用か、近くまで電車で移動してからタクシーを利用するのが良いでしょうね。

今回は空港からUberを利用してきましたが、大体35EUR=約4,500JPYくらいでした。現金払いでも良ければ一般のタクシーを利用しても凡そそのくらいの金額になるため、参考にしていただければ。

スペインマドリードでUberを使ってみた

ヨーロッパのコンドミニアムのような外観

外観はパッと見た感じあまりホテルらしくはありません。ヨーロッパに多いコンドミニアムのような建物という印象です。アジアは結構奇抜な外観のホテルが多数ありますが、マドリード市内のホテルは外観自体、こちらのホテルと同様に似たり寄ったりなので、こういう感じの建物が一般的かと思います。

チェックインはせずにそのまま荷物を部屋へ

チェックインはすでに到着していた友人が済ませていたため、私はフロントへパスポートを提出するのみ。すんなり部屋まで行くことができました。大きなトランクを抱えてここまで来たので、すんなり入れたのは良かったです。

ちなみに、こちらのホテルですがどんな部屋の種類があるかというと、

  • Superior Room 25㎡ ←予約部屋
  • Junior Suite Duplex 35㎡ ←宿泊部屋
  • Junior Suite 38㎡
  • Family Room 35㎡
  • Dual Suite 広さ不明

の5種類。今回はチェイスプラチナの特典でJunior Suite Duplexに無料アップグレードされた模様です。アップグレードされたわけですが、部屋自体の広さもSuperior Room以外はほぼ同系統の部屋になっており、ホテルでの部屋数的にも35-38㎡の部屋がメインなんでしょうね。Dual Suiteを除けばアップグレードは比較的寛容な印象を持ちました。

Junior Suite Duplex

Duplex=メゾネットということなので、部屋の中が2階建て構造になっています。こちらは下の階のリビングエリア。革張りソファがありなかなかスペースもあって、居心地は良かったです。


こちらは2階部分の寝室。シングルベッドが2台並べられています。男2人で利用するには、距離が近すぎますね・・・。結局、私は気持ち悪いので、ソファで寝ることにしました笑。ソファの寝心地は・・・、まぁそこまでいいものではありませんねw

広々したテラススペース

こちらの部屋には2階部分に結構広めなテラススペースがあるようです。さすがに2月のスペイン・マドリードは寒いので、外でのんびりという訳にはいきませんでしたが、暖かい時期であれば、観光に飽きたところでテラスに座ってコーヒーをのんびり飲むという過ごし方も良さそうですね。

バスルーム

バスルームは2階部分にあります。ダブルシンクで、洗面所は使いやすそうな印象ですが、まぁ男2人だとあまり同時には使う場面は少なかったですね。部屋のデザインそのものがカップルまたは夫婦での利用をイメージしているので、若干致し方ない点かと思います。

一方で、バスルームはガラス壁で一部カバーされているタイプ。シャワーの使い方によっては結構バスタブ外までビショビショになってしまう感じです。バスタブもありますが、水圧もそうですし、バスタブのクオリティも鑑みるとあまり湯を貯めてゆっくり浸かるという感じではありませんね。

ミニバー

ミニバーも写真のとおり。いろいろ揃っていますね。割と近所のスーパーマーケットが安いので、そちらを利用した方が圧倒的にコスパは良いですが。

こちらはサービスで付いてきた赤ワイン。チェイスプラチナの特典とのこと。日本でも手に入るもののようですね。市場価格は1,500円とお手頃なもの。

ヴィニャ ポマール センテナリオ クリアンサ 750ml/ボデガス・ビルバイナス

価格:1,512円
(2019/3/16 12:44時点)
感想(0件)

朝からスペイン人好みの朝食とオレンジジュース

こちらは朝食レストラン。これらとは別にアラカルトでホットメニュー(エッグベネティクトやオムレツ、パンケーキなど)を選択することができます。

朝食で提供されたオレンジジュースがここ数年間で断トツに美味しかったのを記憶しています。2人で絶賛していました笑。もちろん他の朝食メニューも美味しかったです。

East 47 Restaurant and Bar

夜はバルを巡ったあとに最後はホテルの下のレストランで。ここでもチェイスプラチナ特典のサービスがあり、50EURのクレジット割引を使うことができました。ドリンクとメインを1つずつ選ぶ必要がありますが、2人でグラス4杯、メイン2皿、バケットサービスなどが付いて総額70EUR。割引後に請求されるのは20EURと非常にお得に食事することができました。

スペインではビールももちろん飲めるのですが、やはりワインの国。この2日間はワインばかり飲んでいたものの、こちらで飲んだビールがなかなか美味かったですね。今となっては、何の銘柄を飲んでいたか確認すればよかったと思うくらいでした。

まとめ:立地・コスパが抜群なお勧めホテル

総合評価:★★★★☆:立地コスパ抜群なお勧めホテル
ハード面:★★★★☆:メゾネットタイプは快適
ソフト面:★★★★☆:プラチナ効果もあれどサービス豊富
コスト面:★★★★★:マドリード中心部で200USD未満は◎
アクセス面:★★★★☆:プラド美術館至近

なんだかんだ友人のプラチナカードの特典の恩恵に便乗させてもらい、快適な滞在ができました。2泊3日の滞在だったのですが、両日とも遅くまでバルを練り歩き楽しむことができたのも良かったですね。

特にマドリードは他のヨーロッパ都市と同様にホテルの値段が結構高い傾向にあります。スペインの首都ですから、多少致し方ないのですが、こちらの★5ホテルは200USD未満(1人当たり100USD未満)で宿泊できる点は立地環境を考えるとなかなかお得かと思います。

できる限りコスパ良く宿泊しようとすると、ホテルランクを下げるか、立地の悪い地下鉄の駅から離れたホテルまたは地下鉄で数駅離れたホテルなど周辺部からどんどん遠ざかってしまうため、なかなか難しいところです。

気になったところとして、バスルームが広い点はいいのですが、いかんせん水圧は若干寂しい勢いだった点、あとエレベーターが想像以上に古く挙動が不安定だった点でしょうか笑。後者は気にするような点ではないと思いますが。以上、ご参考まで。

ホテルヴィラリアルの価格をチェックする 2018年お勧めホテルを個人的主観で3つ紹介するイースタン アンド オリエンタルホテルペナン 宿泊記
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です