マドリードの空港から市内への交通手段をまとめてみる

先日3年ぶりくらいにスペインへ行ってきました。マドリード自体はもっとブランクが空くのですが、やはり首都であるマドリードは交通手段も確立していて比較的安心して旅行ができる場所だと感じました。ただ、そうはいってもある程度の予備知識がないと実際に現地空港でどの交通手段で移動すべきかは少々悩ましい話かもしれません。ということで、今回はマドリードの空港から市内への交通手段をまとめてみたいと思います。

マドリードの交通手段

マドリードは他の都市と同様、主要交通機関として電車、タクシー、バスの3つがどれも便利で使いやすい環境にあります。高速鉄道はマドリードとバルセロナ間を走っていますが、マドリードの空港と市内は比較的近い距離にあるため、前述した3つのいずれかで事足りてしまうでしょう。

倹約派にオススメな電車/地下鉄

メトロ(地下鉄)

マドリードの空港(ターミナル2または4)から直接地下鉄の駅がつながっているため、市内へ向かう場合、市内から空港へ向かう場合のどちらでも便利な交通手段となっています。運行時間は大体午前6:00から深夜午前1:30くらいまで。朝早くから夜遅くまで運行しており、なおかつ5分おきに電車は走っているため、利便性も高いですね。

空港から市内(市内から空港)への料金は、4.5~6.0EUR=約585~780円(空港付加運賃込み)となっています。市内の地下鉄駅までは22分と言われていますが、地下鉄駅からホテルまでの移動距離を加味すると、(ホテルの場所にもよりますが)30~40分前後が所要時間になるかと思います。

Renfe(電車)

やや分かりづら話なのですが、日本の空港と同じように地下鉄メトロだけでなく、他の路線の電車が空港につながっているようです。Renfeと呼ばれるスペイン国営鉄道は、停車駅が地下鉄メトロより少なく、滞在場所によっては使い勝手がよいかもしれません。こちらはターミナル4から出発/到着しているため、最終的な目的地(ホテルの場所)や離発着のターミナルで利用すべきか判断するのが良さそうですね。

電車の場合、運賃は約2.6EUR=約338円となっており、こちらも安価で移動できます。

所要時間は地下鉄とほぼ同じで約27分。こちらも停車駅~ホテルへの移動距離を考えると、30~40分前後の時間はかかってくるかと思います。

  • メトロ/Renfeともに料金は安く倹約派にお勧め
  • 滞在先と駅の距離次第で所要時間は異なり、真っすぐでも30~40分はかかる
  • 荷物が多い場合や通勤時間帯などはなかなか乗れない場合もあるため、ある程度のバッファをもったスケジュールが望ましい

荷物が多いなら迷わずタクシー(Uber含む)

やはり大きな荷物や重い荷物を持っている場合などはタクシーで滞在先まで移動するのが最も便利かと思います。マドリードのタクシーは、英語はあまり通じないものの比較的安心して乗れる類のタクシーではないでしょうか(もちろんドライバーが客引きしてくる白タクを除く)。

空港とマドリッド市内は固定運賃のルールが課されており、一律30EUR=約3,900円で移動することができます。個人的な感覚ですが、たとえ荷物が少なかったとしても2名以上であれば積極的に利用してしまうのがよいかな、とも思います。

所要時間は渋滞に巻き込まれなければ20分程度と言われていますが、結構市内の色んなところで渋滞が発生しているので、出発場所にも拠りますが、正直30~40分位はみておいた方がよいでしょう。

Uber

マドリードではUberも運行しているため、こちらを利用することも可能です。Uberの運賃の方が安いかと言われると、そんなことはなく、30~35EURかかってしまうケースが多いようです。

先日私が利用した時も通常のタクシーより若干高い金額となりました。車種は馬力高めのメルセデスベンツだったのが、印象的でしたね。快適度はもちろん高くおすすめできます。

スペインマドリードでUberを使ってみた

空港送迎リムジン

★5クラスのラグジュアリーホテルなどに宿泊する場合にはオプションとして空港送迎のプランを頼めるかと思います。一般のタクシーよりも割高となってしまいますが、到着時からガイドしてくれるため、初めて訪れる都市の場合には安心して移動ができますね。

料金はホテルが設定する金額でピンキリなのですが、大体50~100EUR位が相場になってくるかと思います。車種やホテルランクによって金額は変わりますので、担当者へ確認するのがベター。

  • タクシーは一律30EURと固定料金で安心して利用できる交通手段
  • 2人以上の場合や大きな荷物がある場合、最も便利に移動できる
  • 渋滞によって所要時間は変化。30~40分前後が一般的。

場所によっては非常に便利なバス

最後の交通手段はバスとなります。ビッグバスと呼ばれる空港エクスプレス型のバスですね。市内から空港へ向かう場合でも空港から市内へ向かう場合でも料金は5.0EUR=650円と結構お得な移動手段となっています。なお、支払は現金のみ。

所要時間は行き先のターミナルにもよるのですが、おおよそ40分~50分程度となります。ホテルへ向かう場合には、さらに移動時間がかかるため、他の交通機関と比較すると時間に余裕がある人向けと言えますね。

私も先日の旅行の際に、空港へ向かう交通手段として利用しました。市内から乗り込む際には、所定のピックアップポイントに待機していなければなりません(市内にあるインフォメーションセンターなどで教えてもらえます)。

日中の利用客は比較的多く、立ち乗りとなってしまうこともあるので、予算に余裕があればUberかタクシーの方が良いかなと個人的に思いましたが、状況によって使い分けられると良いですね。

  • 片道5.0EURと電車と同様に安価で移動可能
  • 意外と利用客は多く、大きな荷物がある場合は要注意
  • 所要時間は40~50分+交通事情ということで、時間に余裕をもてるプランを組むべし

まとめ:予算に余裕があればタクシー、なければ地下鉄?バス?

やはりマドリードは交通事情がしっかり整備されていて、非常に安心できる街かと思います。一般タクシーも固定料金が課されていたり、地下鉄も安価で利用できたりとなかなかインフラ周りはアジアと同じ位に安心して利用できる印象です。もちろん白タクは少なからずいるため、気を付けたいところですが。

個人的な感覚で言えば、2人以上であればタクシーで全く問題ないかと。もし予算的な制約があれば、地下鉄またはバスを活用して費用を抑えるなどが良いかと思います。以上、ご参考まで。

ホテルヴィラリアル 宿泊記 CARMINA(カルミナ)の革靴を買ってみた

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です