ANAクラウンプラザ京都 宿泊記

ANAクラウンプラザ京都

ホテル名:ANAクラウンプラザ京都
ホテルランク:★★★★☆
宿泊部屋:ツインルーム(リニューアル済)
予約価格(1泊目):30,000IHGポイント
予約価格(2泊目):約8,000円(朝食なし・諸税込・変更不可)
予約方法:IHGアプリ経由

ポイント宿泊と有償宿泊を組み合わせて予約

今回はこちらのホテルに2泊する予定で予約を入れました。ただ、1泊目は土曜日なので、京都中のホテルが青天井の料金となることを予め予想し、IHGのポイントで予約をいれておきました。もう1泊は空室率の高い日曜日ということもあり、2週間くらい前にも関わらず非常に安価な値段の料金で部屋を押さえることができました。

有償宿泊ならポイントサイト経由がおすすめ

もし有償で予約をするのであれば、ハピタスMr. Rebatesなどのポイントサイトを経由してから予約をするのがいいでしょうね。ポイントサイトを経由することで、宿泊代金の数%をキャッシュバックとして受け取ることが可能です。また、公式ホームページからの予約になるため、会員ステータスも活かせる点が便利だといつも感じます。

IHGホームページとIHGアプリでは販売されるレートが異なる?

ちなみに、IHGグループの場合、ホームページの料金とIHGアプリで提供している料金が異なる場合がしばしばあります。これは販売プロモーションの関係なのかわかりませんが、今回もなぜかシングルルームの空きがアプリ側だけで表示されていたため、そちらから予約することにしました。

二条城至近の場所

二条城の東側に位置するこちらのホテル。最寄り駅も二条城前駅となります。周辺は住宅街となっているので、すごく周辺は静かですし、ゆっくりできることは間違いないかと。

京都駅からホテルへ向かう場合は電車だとうまい路線がないんですよね。烏丸御池駅から徒歩10分程度、歩く必要があり、なかなか大きな荷物を持っているとつらい状況です。ただ、それを見越してかホテルはシャトルバスを運行しています。

シャトルバスは京都駅の南側から出発しており、20分に1本のペースで頻繁に出発してくれるため、京都駅とホテルの移動は積極的にこちらを利用するのがいいでしょうね。15人程度は乗れる中型のシャトルバスですが、毎回余裕をもって乗れたので、集合場所さえ間違えなければ必ず乗車できるかと思います。

宿泊期間中に3回ほど利用させていただきましたが、本当便利でした。非常にお勧めです。

外観は若干年季が入ってきた感も

外観は結構年季が入った建物。築年数は30年は超えているかと思いますが、中身をリノベーションしていると思われるため、あまり古臭さは感じません。

チェックインは午後3時から

当日は2時前に到着したのですが、チェックイン時間は3時からとのことでした。なので、荷物をクロークに預け、ホテルロビーのカフェで軽く休憩した後に、外出することに。

こちらのホテルにある部屋の種類は大まかに以下のとおり。リノベーション済の部屋とそうでない部屋の2種類があるようです。

  • シングルルーム 22㎡ ←予約部屋
  • ダブルルーム 27.5㎡
  • キャッスルビューデラックスダブルルーム 28㎡
  • ツインルーム 27.5㎡ ←宿泊部屋
  • デラックスツインルーム 30㎡
  • ジュニアスイートルーム 44㎡
  • プレミアムキャッスルビューツインルーム 56㎡
  • スペリオアスイートルーム 56㎡
  • キャッスルスイートルーム 140㎡
  • 和室 60㎡
  • バリアフリールーム 30㎡

和室があるというのが、京都らしくて良いですね。

デラックスルーム

友人が宿難民となってしまったため、急遽こちらのホテルに流れ込むことになりました。事前にホテルへメールをしておき、ツインルームへのアサインをしていただけることに。大変助かりました。

リノベーション済の部屋ということもあって、清潔感があり快適ですね。

ミニバー

こちらはミニバー。色々と揃っておりますが、私の場合、ほとんど利用しません。エスプレッソがあった場合にだけ利用しますかね。

デスクの上はこんな感じ。今見ると、エスプレッソが置いてありますね。結局利用することなく、過ぎてしまいました。ちなみに、この机の枠を持ち上げると化粧台に変形する仕組みとなっています。面白いですね。

クローゼット

バスルーム

バスルームは思っていた以上に広々とした空間となっていました。バスタブもゆったり浸かるには十分なサイズですし、トイレはタンクレス。

アメニティも豊富にそろえてくれていた点は良かったです。クラウンプラザ共通のものではなくて、こちらはこのホテル専用か何かのものでしょうか。ボディローションがなかった点はちょっと残念。言えば持ってきてくれたかもしれませんが。

洗面台もいいですよね。和のテイストでこういう殺風景な場所にアクセントをつけてくれます。

滝を見ながら朝食を食べる

2日目の朝は外食をしてしまったのですが、3日目の朝はこちらのホテルレストランで朝食バイキングをいただきました。人口の滝を見ながら、ゆっくりと朝食をいただきます。

オレンジ丸絞り機が置いてありました。国内ホテルでもこちらの機械が置いてあるホテルは珍しいですね。名古屋のマリオットアソシアにもあった記憶がありますが、基本的に置いていません。朝食ビュッフェは和食と洋食を中心に揃えており、日本人向けな印象の品ぞろえでしたね。

こんな感じにいただきました。ただ、これまで非常に快適に過ごせていたのですが、こちらのホテルの受付スタッフさんは恐ろしいほど急かすように接客をするようです。もうなんかそれだけでホテルの印象が一気に悪くなってしまったのが、今回残念だったポイントでした。あんな早口で捲し立てて、急かされて、どう落ち着いて過ごせと言うのか・・・。

まとめ:京都の安定ホテル。価格次第でぜひ。

総合評価:★★★★☆:京都の安定ホテル。価格次第でぜひ。
ハード面:★★★★★:リニューアル後なので快適
ソフト面:★★★★☆:朝食レストランを除き◎
コスト面:★★★★☆:土曜日以外なら意外と割安?
アクセス面:★★★☆☆:シャトルバスをうまく使いましょう

日中はほとんど外出していたということもあり、ホテルでゆっくりとはいきませんでしたが、部屋の快適さを考えるともう少しゆっくりしていけば良かったな、と感じました。

一部のスタッフに「アレ?」と感じる点もありましたが、それを差し引いても素晴らしいホテルかと思います。若干、アクセス面の悪さは他の交通手段などでカバーして対応できれば、比較的使いやすくなるかと。

土曜日の宿泊に関してはものすごくレートが上がってしまう傾向がありますので、できればポイント宿泊。それが難しければ早めの予約か、別のホテルを検討するなど、コストを考えると土曜日以外で宿泊するのがきっと良いでしょう。以上、ご参考まで。

ANAクラウンプラザ長崎グラバーヒル 宿泊記 2018年お勧めホテルを個人的主観で3つ紹介する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です