【2019/5/29~2019/8/31】IHGポイントブレイクでお得に旅しよう!おすすめホテルをまとめて紹介。

先日IHGポイントブレイクのホテルリストが更新されました。このポイントブレイクは、IHGポイントを最もお得に活用できる方法の一つであり、ポイントブレイクの対象となっているホテルリストは定期的に更新がされるため、毎回チェックさせてもらっています。では、最新のホテルリストについて見ていきましょう。

IHGホテルグループについての基本的事項

IHGホテルグループとは?

ポイントブレイクについて解説する前に、IHGホテルグループのポイント制度について説明します。そもそも、まずIHGホテルグループは、ヒルトンやハイアット、マリオットといったグローバルホテルチェーンのひとつであり、そのホテルブランドには日本でも非常に有名なインターコンチネンタルやクラウンプラザなどがあります。

このIHGホテルグループには、宿泊した会員にホテルで利用できるホテルポイントを付与する仕組みがあって非常にお得に宿泊できることで有名です。宿泊時には、宿泊代金(部屋代)の10-20%のホテルポイント(10ポイント/USDがベース)が付与されます。上級会員になるほど、付与率が上がる仕組みです。

宿泊以外にも様々なプロモーションを実施しており、年間100,000ポイント程度なら、平会員でも数回の宿泊でゲットできることがホテル通の間では知られています。

IHGグループでのポイント宿泊

さて、貯めたポイントはホテルの宿泊に利用できます。ホテル毎に必要なポイント数は異なり、ブランド別に見ると筆者の感覚では以下のような感じのポイント数が必要となります。詳しい人から見たら、多少異なる数字になっているかもしれませんが、ざっくりの数字として捉えていただければ幸いです。

  • インターコンチネンタル    30,000-70,000ポイント
  • ホテルインディゴ       25,000-50,000ポイント
  • クラウンプラザ        20,000-50,000ポイント
  • ホリデイイン         10,000-40,000ポイント
  • ホリデイインエクスプレス   10,000-40,000ポイント

他にもホリデイインリゾートやステイブリッジなどがありますが、リゾート限定だったり米国のみだったりするので、ここでは割愛します。

これだけ見てわかる通り、いずれのホテルも10,000ポイント以上が必要となっています 。

ポイントブレイクとは?

ポイントブレイクとは、先に説明したポイント宿泊が非常にお得になる仕組みのこと。具体的には、「ポイントブレイクの対象になったホテルでのポイント宿泊が1泊5,000-15,000ポイントとなる」プロモーションなのです!

2018年1月よりポイントブレイクに必要ポイント数は3段階(5,000ポイント、10,000ポイント、15,000ポイント)に設定され、多くのホテルが対象となることが公表されました。

ポイントブレイクのルール

毎度いろいろな噂も飛び交うので、常に同じであるわけではありませんが、ポイントブレイクを利用する場合は以下のような規定に従うこととなります。

  • ホテルの予約は各ホテルにつき2つの予約まで(部屋の空き次第では3泊・3連泊以上可能)
  • 予約可能な部屋は基本的に最安のスタンダードルーム
  • 上級会員特典やアンバサダー特典は規定上付与されないとされているが、実状は宿泊先のホテルポリシーに委ねられる
  • チェックイン48時間前までキャンセルが可能
  • ポイントブレイク用の販売数が売り切れた場合、公式HPから削除される

節度を守った予約をするのが当然のマナー。手当り次第の予約はダメ。

さて、以下からが本記事の本題。今期のポイントブレイクの対象ホテルについて見ていきましょう。

ポイントブレイクホテルリスト(2019/5/29~2019/8/31)

日本のホテル

ANAクラウンプラザ熊本

今回は熊本にあるクラウンプラザがポイントブレイクの対象となった模様です。1泊当たり10,000ポイント。実質5,000円くらいでしょうか、かなりお得と言えます。

とはいえ、平日であれば10,000円未満で宿泊できるホテル。日本のホテルの特徴とも言えますが、どうせ狙うなら週末で予約したいですね。

筆者的お勧めホテル

インターコンチネンタルクアラルンプール

今回、ポイントブレイク対象先リストの中に、マレーシアのクアラルンプールにあるインターコンチネンタルが選ばれました。立地上の観点からもマレーシア旅行とセットで選択するのはもちろん、ホテルステイを目的に立ち寄ってもよいかもしれません。

ただ、私個人的にはマレーシアがイスラム教の国であり、お酒が高いのがちょっとネック。あと、街歩きしやすい都市かと言われるとなかなか難しいかな、と感じますが初めての方であれば、普通に楽しめるかと思います。

この夏にマレーシア旅行をする方、マレーシア航空で旅行をする方(乗継地であるクアラルンプールでトランジットするパターン)、エアアジアでクアラルンプールに立ち寄った後にまた別の場所で旅行をする方など、色々な旅行者にとって今回は利用できる可能性は高いですね。早めに予約をすることをお勧めします。

インターコンチネンタルクアラルンプールの最安値を検索する

その他のインターコンチネンタル

アジア圏では韓国の平昌にあるインターコンチネンタルが対象となっていますね。正直、夏の時期に平昌へ行くメリットがあるかはかなり怪しいところですが、韓国在住ならアリかもしれません。

他にも2件ほどUSのインターコンチネンタルが対象とされています。なかなかUSの地方インターコンチネンタルということもあり、利便性は悪い状況です。あまりトランジット目的というのもUS在住者でない限り厳しいかなという印象ですので、さすがに日本在住者は厳しいでしょう。

クラウンプラザロンドンーアルバートエンバークメント

個人的にはこちらのホテルは良いかもしれない、と思いちょっと紹介をしてみます。

ロンドンはホテル代が非常に高い都市のひとつ。こちらのクラウンプラザはテムズ川を挟んでいるため、中心部からは離れてしまうのですが、地下鉄の駅から徒歩5分程度の距離にあり、立地条件はなかなか良いかと思います。若干、部屋が狭い旨のホテルレビューが散見されますが、価格以上の滞在経験はできるのではないでしょうか。

【終了】ポイントブレイクホテルリスト(2019/2/25~2019/5/31)

日本のホテル

ANAクラウンプラザ長崎

20170422_001

ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒルの価格をチェックする

今回、日本から唯一エントリーした長崎のクラウンプラザ。ポイントブレイクにより10,000ポイント(約5,000円相当)で宿泊が可能です。残念ながら宿泊経験がないので、はっきりしたことは言えないのですが、普段の宿泊価格が10,000円前後という点を考えると、なかなかお得度は高いのではないでしょうか。

  • 普段の価格帯は10,000円前後。平日週末問わず安価な傾向。
  • 長崎空港からバスで1時間
  • 軍艦島観光や原爆博物館など観光目的には便利
  • グラバー園が徒歩圏内
  • 角煮で有名な岩崎本舗も徒歩圏内(グラバー園店)

筆者的お勧めホテル

今回も複数のインターコンチネンタルがランクインしていますね。また、海外サイトでも事前公開されているホテルが挙げられていますので、ご紹介しておきます。なお、人気どころは予約開始後、24時間以内に完売してしまう可能性もあるため、狙う場合には日本時間深夜からスタンバイしましょう。

なお、ホテルインディゴバンコクもリストにありましたが、2/26 AM 3:30の段階でポイント宿泊できる日程がほぼ見つかりませんね。個人的にはかなり狙い目のホテルなので空きがあれば狙いたかったのですが、予約できそうにはありません・・・。

インターコンチネンタルパタヤ

インターコンチネンタルパタヤには、たしか2017年の3月に滞在したのですが、非常にリゾート感溢れる落ち着いたラグジュアリーホテルだったのを覚えています。特に、3つの巨大なプールは一日中のんびり楽しめるので、ホテル内での滞在は満足度高くならざるを得ません。とはいえ、ウォーキングストリートまでは若干の距離があり、移動が面倒くさいとも感じました。詳細はこちらの滞在記で。

インターコンチネンタルパタヤリゾート 宿泊記

【終了】ポイントブレイクホテルリスト(2018/11/27~2019/2/28)

前回のポイントブレイクでは日本のホテルが複数対象になっており、国内旅行の選択肢として利用できた方もそれなりにいたのではないでしょうか。一方で、海外はあまり近場のホテルがなく、インターコンチネンタルフーコック(ベトナム)が対象となっていましたが、たしか1日前後でリストから消えるほど予約が殺到したのを覚えています。

日本のホテル

ANAクラウンプラザ松山

愛媛県松山市の代表的なホテルと言っても過言ではないクラウンプラザ松山。とはいえ、四国ということもあり、なかなか訪問し辛い立地となっています。

元々全日空ホテルをリブランドしてオープンしたホテルのため、中身はリノベーション後の綺麗なホテルとなっているはずです。残念ながら私は宿泊経験がないので、あくまで予想となります・・・笑。

平日は1万円以内で宿泊できますが、週末はかなり高騰することが予想されます。1泊5,000ポイントという破格の設定なので、松山に行く方または松山を通過する方でもお勧めできます。

ANAクラウンプラザホテル松山(旧 松山全日空ホテル)の価格をチェックする

ANAクラウンプラザ宇部

以前もポイントブレイクの対象となっていたクラウンプラザ宇部。立地の悪さや宇部という場所柄なかなか利用機会はなく、宿泊がかなり難しいホテルのひとつではないでしょうか。

1泊10,000ポイント(=約5~6千円)の価格帯であるため、平日利用はもちろん週末利用ならかなりお得に宿泊することができます。前回ポイントブレイクの対象になった際は数日で完売してしまったため、今回も予約するなら早めが良いかもしれませんね笑。

ANAクラウンプラザホテル宇部(旧 宇部全日空ホテル)の価格をチェックする

ANAクラウンプラザ広島

2017年年明けのポイントブレイクの対象となっていたクラウンプラザ広島が再び対象となりました。

クラウンプラザ広島は平和記念公園から徒歩5分の立地に位置しています。スタンダードルームであれば、平日は1泊9,000~15,000円で宿泊できる価格が設定されており、かなり価格帯は安い部類。ただし、週末価格は2倍以上に宿泊価格が高騰するため、利用するなら週末利用が絶対おすすめですね!

ポイントブレイクでは、15,000ポイント(7,500円相当)が設定されており、平日宿泊と比較すると若干お得感があるぐらい。ただ、週末の設定価格と比較すると極めてお得な設定と言えます。なお、通常期は30,000ポイントで宿泊が可能ということもあり、このときのポイントブレイクは通常期の半分で宿泊ができる非常にお得なプロモーションと言えます。

ANAクラウンプラザホテル広島の価格をチェックする

筆者的お勧めホテル

今回、インターコンチネンタルが4件対象となっていましたが、

となっており、正直コロンビアは安易に勧められるような国ではありませんし、ケニアもアフリカ大陸ということで、ちょっと難しい立地のホテルと言えます。

唯一ベトナムのフーコック島はホーチミン経由などで行きやすい場所ですし、治安面も安心できるところなので、選択肢に入るかと思います。先日、プライベートでフーコック島に行きましたが本当良い場所でしたね。インターコンチネンタルではなく、JWマリオットに宿泊したので、インターコンチネンタルがどんなホテルかはさっぱりわかりませんが、寒い日本を離れるには絶好の場所しれません。

なお、インターコンチネンタルフーコックはポイントブレイクの対象としてリリースされた直後ものすごい早さで売り切れてしまう程の人気でした・・・。

また、インターコンチネンタル以外だと欧州のホテルは使いやすい印象です。立地条件を十分確認できていないですが、ベルギー、ポーランドはホテルインディゴが対象となっています。ロンドンのガトウィック空港にあるホリデイインも対象なので、旅行の前泊などロンドン滞在者は狙い目かもしれませんね。

過去のポイントブレイクホテルリスト(~2018/11/30)

これまで様々なホテルがポイントブレイクの対象となってきました。ここでは、そんな超お得キャンペーンの対象となったホテルを一部紹介したい、と思います。

きっとここに出てきたホテルの場合、今後またポイントブレイクの対象となる可能性が高いと噂されているので、将来的に対象となった際には狙ってみるのも良いでしょう。

日本のホテル

ANAクラウンプラザ米子

鳥取県米子(よなご)市にあるクラウンプラザ。米子空港から空港シャトルバスで35分の距離にあり、米子のビジネスホテルとしては代表的なホテルのひとつ。鳥取と言えば砂丘のイメージが強く、なかなか米子に訪れる用事が見出しづらい地域なのは個人的に感じてしまいますが、もし米子に用事がある、米子を通過するのであれば使ってみるのもいいでしょう。

通常時は1泊10,000円未満から宿泊可能であるため、ポイントブレイクが極端にお得という訳ではありません。ただ、ポイントを有効活用できる貴重な機会でもあるため、タイミングが合うのであればトライしてみるのが良いでしょう。

ANAクラウンプラザホテル米子(旧:米子全日空ホテル)の価格をチェックする

ANAホリデイインリゾート宮崎


IHG公式HPより)

前回は宮崎県のホリデイインがポイントブレイクに登場。日本のホテルがIHGポイントブレイクの対象となった場合は、数日以内に完売してしまうことがほとんどです。このときは夏休みシーズンということもあり、平日での利用はもちろん土日での利用は相当お得な使い方となりました。海に隣接した立地ということもあって、夏休みにはもってこいのホテルと言えます。

ANAホリデイ・インリゾート宮崎の価格をチェックする

ANAクラウンプラザ金沢

金沢駅すぐそばに位置するANAクラウンプラザ金沢が対象となりました。金沢は北陸新幹線が開通したこともあって、観光スポットとしての利便性がぐっと上がってきている地域ですね!

なかなか足を運ぶ機会も少ないので、ポイントブレイクということもあり、私も予約を入れさせていただきました。美味しい海鮮物を食べに金沢観光に行きたいと思います笑。

なお、普段であれば30,000ポイントで宿泊できるホテルとのこと。ポイントブレイク対象期間中は、15,000ポイントで宿泊可能となります。シングル利用であれば、平日は10,000円以内で十分宿泊可能なので極端にお得という訳ではありません。ただ、週末宿泊の場合、宿泊価格は高騰する傾向にあるため、週末のポイント宿泊は非常にお得な使い方となります。

ANAクラウンプラザホテル金沢

ANAクラウンプラザ岡山

岡山駅のすぐ目の前にあるクラウンプラザがポイントブレイクに登場。外国の方だと、日本に複数回来たことある人でもなかなか岡山へは行かない可能性が高いかと思われます。なぜって日本人でも敢えて岡山へ行く理由が見つからないから笑。

ただ、立地については申し分ないことだし、西日本滞在時の経由地として一時滞在してみるのも悪くはないでしょう。これを機会に岡山にふらっと遊びに行ってみるのもいいかもしれない。

なお、通常期の宿泊価格は1泊平日12,000円前後~。週末20,000円前後~。週末は特に狙い目ですね。

ANAクラウンプラザホテル岡山の価格をチェックする

筆者的注目ホテル

ホリデイインマラッカ

マレーシア南部にある観光都市マラッカ。クアラルンプールと比べられるレベルの都市ではありませんが、貴重な観光資源であるモスクやキリスト教会など、街並みの雰囲気がよくアジアトラベラーの間では有名な観光地のひとつ。

マラッカにあるホテルの宿泊価格が大抵10,000円以下で泊まれてしまうため、決してリッチな場所ではありませんが、ポイントブレイクを活用すると更にお得に宿泊が可能ですね。

特にマレーシア地方都市でも、ある程度のクオリティをホテルに求めたい場合には活用しない手はないでしょう。マラッカに興味があり、なかなか行く機会がなかったのであれば、足を運んでみてもいいかもしれません。

ホリデイインマラッカの価格をチェックする

インターコンチネンタルハノイランドマーク72

ベトナムのハノイにあるインターコンチネンタルがポイントブレイクの対象となりました。通常時は15,000円前後~販売されているこちらのホテルですが、必要ポイント数は15,000ポイント(約9,000円相当)ということで、かなりお得に宿泊が可能です。

インターコンチネンタルアンバサダー会員であれば、ポイント宿泊に合わせてクラブフロアへの有償アップグレードを申し込んでおくとラウンジアクセス付で宿泊できるようになるため、非常にお得に宿泊が可能です。

2017年9月にオープンしたランドマークタワー内に入っているホテルのため、部屋からの眺望は抜群とのこと。ただ、旧街区からは若干離れているようで、観光をメインとしたホテルの利用はやや不便かもしれません。もし滞在するのであれば、クラブラウンジ含めてゆっくりホテルステイするような過ごし方が良いかもしれませんね。

インターコンチネンタルハノイランドマーク72の価格をチェックする

ホテルインディゴ高雄セントラルパーク

台湾の南部である高雄に位置する★5ホテルのホテルインディゴ。高雄国際空港からは20分程度の距離にあります。また、高雄の中央公園に面しており、非常に恵まれた立地条件を有しています。

通常期の宿泊価格は13,000-18,000円。通常期の必要ポイント数も30,000ポイントとなっており、今回のポイントブレイクの設定ポイント15,000ポイントは非常にお得と言えますね。台南旅行は少々難易度高いかもしれませんが、訪問を検討しているのであれば絶好の機会ではないでしょうか。

ホテルインディゴ高雄セントラルパークの価格をチェックする

インターコンチネンタルバンドン ダゴ パーカー

先日、インドネシアのジャカルタ東にあるバンドンを訪問した際にこちらのホテルを利用させてもらいました。バンドンの空港からはタクシーでおよそ1時間程度。距離的には30分で到着できるのですが、いかんせん中心部の渋滞がひどく移動をするだけで時間を取られてしまう立地。


ただ、インターコンチネンタルホテルだけあって、ホテルの規模や設備などは素晴らしい部類でした。多少、インターコンチネンタルブランドを冠するには未成熟なソフトサービスがあったり、ハード面の使いづらさがあったりしたのですが、ポイントブレイクで宿泊した際は極めてお得な宿泊をすることができたと感じています。

インターコンチネンタルバンドンダゴパーカーの価格をチェックする

ホリデイイン エクスプレス クアラルンプール シティ センター

20170422_003

こちらはマレーシアのクアラルンプール中心部にあるホリデイインエクスプレス。エクスプレスブランドであるため、ポイント宿泊でも朝食が付いてくる。ただし、どこのホテルでも朝食のクオリティはだいぶ低いため期待はしない方がよさげ。

  • 市内中心部に位置しており、観光には抜群の立地
  • 通常の宿泊価格は6,000円前後と有償宿泊も十分お得
  • 部屋の広さは16㎡となかなかの狭さ。完全にシングル向き。
  • クアラルンプールはインターコンチネンタルが15,000円程度で宿泊可能なので、あえて、こちらを泊まる必要があるか
  • プール設備はなし
  • 3泊以上の旅程などでコストを抑えたい場合はお勧め

インターコンチネンタルクアラルンプールシティセンターの価格をチェックする

ホリデイ・イン エクスプレス クラビ アオ ナン ビーチ

20170422_004

タイのリゾート地であるクラビのホリデイインエクスプレスも1年ぶりに対象となりました。クラビと言えばプーケットに次ぐタイのリゾート地として昨今注目度は上がって来ており、筆者もぜひ行きたいスポットのひとつ。

  • ビーチは徒歩ですぐ。アオナンセンターまで徒歩10分と好立地。
  • 宿泊価格は6,000円前後。有償でも十分お得。
  • 部屋の広さは24.5㎡とHIEXブランドにしては余裕がある部類
  • クラビまで行く用事があるかどうかがポイント
    (節約旅行かつアジアリゾートを求めている場合には、ちょうどいいかも)

ホリデイインエクスプレスクラビアオナンビーチ

まとめ:旅行先にたまたまあるか、トランジット目的での宿泊を推奨

必要ポイント数が3段階となるポイントブレイクですが、海外のインターコンチネンタルも複数ランクインしており、利用方法次第ではかなりお得に宿泊が可能です。ポイントブレイクの活用方法として、筆者的にお勧めなのが、

  • 元々計画していた旅行先にあるIHGホテル
  • トランジットで利用する予定のIHGホテル

が最も有効的な活用方法ではないでしょうか。旅行先に対象ホテルがあれば、単純に旅行費を大幅に引き下げることができるし、トランジットで利用する場合はフライトを1泊跨ぐことも容易になるし、何よりトランジット地での観光なり休息も可能となります。

今回のポイントブレイクは3~5月の時期であるため、GWを除けば旅行しづらいシーズンかもしれません(もちろん学生などは卒業旅行等行かれるかと思いますが、社会人は難しいケースが多いかと)。ただ、旅行先にポイントブレイク対象ホテルがあるのであれば、利用しない手はないかなと思います。ちょっと難易度は高いかもしれませんが、旅行計画にポイントブレイク対象ホテルを組み込んでお財布を軽くするような旅行ができたらラッキーですね。使い方次第で利用価値はぐっと変わってくるので、旅行先や予定を今一度確認してみると良いでしょう。以上、ご参考まで。

IHG® Rewards Club PointBreaks




2 COMMENTS

にちよう

>台湾の南部である台南に位置する★5ホテルのホテルインディゴ。空港からは2時間程度の距離にあるため
高雄小港国際空港から車で約20分ですよ。
私も注目していて、宿泊予定リストに入っています。
いつもありがとうございます。

返信する
tech

ご指摘ありがとうございます。ちゃんと確認せず他の空港と誤解してしまっていたようです。本文修正しておきました。
日本からも比較的行きやすい距離にあるため、私もぼちぼち行ってみたいホテルのひとつです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です