【2018/7/23~9/30】IHGポイントブレイクでお得に旅しよう!おすすめホテルをまとめて紹介。

先日IHGポイントブレイクのホテルリストが更新されました。このポイントブレイクは、IHGポイントを最もお得に活用できる方法の一つであり、ポイントブレイクの対象となっているホテルリストは定期的に更新がされるため、毎回チェックさせてもらっています。では、最新のホテルリストについて見ていきましょう。

IHGホテルグループについての基本的事項

IHGホテルグループとは?

ポイントブレイクについて解説する前に、IHGホテルグループのポイント制度について説明します。そもそも、まずIHGホテルグループは、ヒルトンやハイアット、スターウッド(SPG)、マリオットといったグローバルホテルチェーンのひとつであり、そのホテルブランドには日本でも非常に有名なインターコンチネンタルやクラウンプラザがあります。

IHGホテルグループでは、宿泊した会員にホテルで利用できるホテルポイントを付与する仕組みがあります。宿泊時には、宿泊代金(部屋代)の10~20%のホテルポイント(1米ドル当たり10ポイントを基本)が付与されます。上級会員になるほど、付与率が上がる仕組みです。

宿泊以外にも様々なプロモーションを実施しており、年間10万ポイント程度なら、平会員でも数回の宿泊でゲットできることがホテル通の間では知られています。

IHGグループでのポイント宿泊

さて、貯めたポイントはホテルの宿泊に利用できます。ホテル毎に必要なポイント数は異なり、ブランド別に見ると筆者の感覚では以下のような感じのポイント数が必要となります。詳しい人から見たら、多少異なる数字になっているかもしれませんが、ざっくりの数字として捉えていただければ幸いです。

  • インターコンチネンタル    30,000-70,000ポイント
  • ホテルインディゴ       25,000-50,000ポイント
  • クラウンプラザ        20,000-50,000ポイント
  • ホリデイイン         10,000-40,000ポイント
  • ホリデイインエクスプレス   10,000-40,000ポイント

他にもホリデイインリゾートやステイブリッジなどがありますが、リゾート限定だったり米国のみだったりするので、ここでは割愛します。

これだけ見てわかる通り、いずれのホテルも10,000ポイント以上が必要となっています。

ポイントブレイクとは?

ポイントブレイクとは、先に説明したポイント宿泊が非常にお得になる仕組みのこと。具体的には、「ポイントブレイクの対象になったホテルでのポイント宿泊が1泊5,000~15,000ポイントとなる」プロモーションなのです!

2018年1月よりポイントブレイクに必要ポイント数は3段階(5,000ポイント、10,000ポイント、15,000ポイント)に設定され、多くのホテルが対象となることが公表されました。

ポイントブレイクのルール

毎年いろいろな噂も飛び交うので、常に同じであるわけではありませんが、ポイントブレイクを利用する場合は以下のような規定に従うこととなります。

  • ホテルの予約は各ホテルにつき2つの予約まで
    (部屋の空き次第では3泊・3連泊以上可能)
  • 予約可能な部屋は基本的に最安のスタンダードルーム
  • 上級会員特典やアンバサダー特典は規定上付与されないとされているが、実状は宿泊先のホテルポリシーに委ねられる
  • チェックイン48時間前までキャンセルが可能
  • ポイントブレイク用の販売数が売り切れた場合、公式HPから削除される

節度を守った予約をするのが当然のマナー。手当り次第の予約はダメ。

さて、以下からが本記事の本題。今期のポイントブレイクの対象ホテルについて見ていきましょう。

ポイントブレイクホテルリスト(2018/7/23~9/30)

日本のホテル

ANAホリデイインリゾート宮崎


IHG公式HPより)

今回は宮崎県のホリデイインがポイントブレイクに登場。日本のホテルがIHGポイントブレイクの対象となった場合は、数日以内に完売してしまうことがほとんどです。もし宮崎を訪問する用事があれば、早めに予約をしておくのが良いでしょう。

夏休みシーズンということもあり、平日での利用はもちろん土日での利用は相当お得な使い方となります。海に隣接した立地ということもあって、夏休みにはもってこいのホテルかもしれませんね!

ANAホリデイイン リゾート宮崎

筆者的お勧めホテル


IHG公式HPより)

今回は3つのインターコンチネンタルがランクインしています。立地条件が難しいかもしれませんが、ドーハ(カタール)なんかはカタール航空利用時にストップオーバーすると上手く旅行に組み込むこともできます。ただ、ドーハってあまり長居するような場所ではないイメージがありますが笑。

インターコンチネンタル以外ですと、空港隣接ホテルが多数対象となっています。ロンドンヒースロー空港のクラウンプラザロサンゼルス空港のホリデイインエクスプレスなどトランジットで使う可能性の高い空港ホテルもあり、現在旅行を検討されているならば乗継の選択肢が増えるため、都合良いかもしれません。

今回近隣で対象となったのは韓国平昌のホリデイインリゾート(冬向きでしょうか?)、東南アジアで対象となったのはフィリピンマニラのクラウンプラザ。夏休みシーズンということもあり、ビーチリゾートが入っていると良かったですが、さすがに参加するホテルは少なかったでしょうか。いずれにせよ元々の旅行先にあればうまく活用できると費用を抑えられるため、非常にお得かと思います。

【終了】ポイントブレイクホテルリスト(2018/4/30~2018/7/31)

こちらは前回のポイントブレイク対象となったホテル。ご参考まで。

日本のホテル

ANAクラウンプラザ金沢

金沢駅すぐそばに位置するANAクラウンプラザ金沢が対象となりました。金沢は北陸新幹線が開通したこともあって、観光スポットとしての利便性がぐっと上がってきている地域ですね!

なかなか足を運ぶ機会も少ないので、ポイントブレイクということもあり、私も予約を入れさせていただきました。美味しい海鮮物を食べに金沢観光に行きたいと思います笑。

なお、普段であれば30,000ポイントで宿泊できるホテルとのこと。ポイントブレイク対象期間中は、15,000ポイントで宿泊可能となります。シングル利用であれば、平日は10,000円以内で十分宿泊可能なので極端にお得という訳ではありません。ただ、週末宿泊の場合、宿泊価格は高騰する傾向にあるため、週末のポイント宿泊は非常にお得な使い方となります。

ANAクラウンプラザホテル金沢

ANAクラウンプラザ宇部

以前もポイントブレイクの対象となっていたクラウンプラザ宇部。立地の悪さや宇部という場所柄なかなか利用機会はなく、宿泊がかなり難しいホテルのひとつではないでしょうか。

今回を期に利用してみるのもよいかもしれませんが、そんな場所のホテルでもすでにソールドアウトするポイントブレイクの人気っぷりには頭が下がりますね笑。

ANAクラウンプラザホテル宇部

筆者的お勧めホテル

ホリデイ・イン エクスプレス クラビ アオ ナン ビーチ

20170422_004

タイのリゾート地であるクラビのホリデイインエクスプレスも1年ぶりに対象となりました。クラビと言えばプーケットに次ぐタイのリゾート地として昨今注目度は上がって来ており、筆者もぜひ行きたいスポットのひとつ。

  • ビーチは徒歩ですぐ。アオナンセンターまで徒歩10分と好立地。
  • 宿泊価格は6,000円前後。有償でも十分お得。
  • 部屋の広さは24.5㎡とHIEXブランドにしては余裕がある部類
  • クラビまで行く用事があるかどうかがポイント
    (節約旅行かつアジアリゾートを求めている場合には、ちょうどいいかも)

ホリデイ・イン エクスプレス クラビ アオ ナン ビーチ (Holiday Inn Express Krabi Ao Nang Beach)

【終了】ポイントブレイクホテルリスト(2018/1/29~2018/4/30)

2018年から導入された3段階制のポイントブレイクの初めてのホテルリストがこのときでした。必要ポイント数が15,000ポイントとなるホテルも多数ありますが、そういったホテルの通常期に必要なポイント数は30,000~50,000ポイント必要となるケースも多いです。過去のホテルリストは将来のポイントブレイク対象になる可能性が高いため、今後もチェックしておくと良いでしょう。

日本のホテル

ANAクラウンプラザ広島

クラウンプラザ広島は平和記念公園から徒歩5分の立地に位置しています。スタンダードルームであれば、平日は1泊9,000円~15,000円で宿泊できる価格が設定されており、かなり価格帯は安い部類。ただし、週末価格は2倍以上に宿泊価格が高騰するため、利用するなら週末利用が絶対おすすめですね!

【広島観光に】ANAクラウンプラザ広島 宿泊記【おすすめ】
先日、急に広島の牡蠣を食べたくなったため、広島旅行に行くことにしました。急遽日程を設定したのですが、幸い友人達も都合がうまく合い、東京と神戸からわざわざ来て...

ポイントブレイクでは、15,000ポイント(7,500~10,000円相当)が設定されており、平日宿泊と比較すると若干お得感があるぐらい。ただ、週末の設定価格と比較すると極めてお得な設定と言えます。なお、通常期は30,000ポイントで宿泊が可能ということもあり、このときのポイントブレイクは通常期の半分で宿泊ができる非常にお得なプロモーションと言えます。

ANAクラウンプラザホテル広島の最安値を検索する

ANAクラウンプラザ稚内

ポイントブレイクにも過去登場したことある稚内のクラウンプラザがこのとき再登場しました。稚内エリアの中では、かなり地域を代表するホテルと言っても良さげなホテルなのですが、いかんせん日本のほぼ最北端ということも冬場はかなり寒く観光に適しているかはやや疑問も残る立地。とはいえ、JR稚内駅から徒歩3分という好立地が便利であることは間違いありません。

ちなみに普段の宿泊価格は5,000円~10,000円程度とかなり割安な部類。地方ホテルとしては、やむを得ないところではありますが、5,000ポイントで宿泊することができるこのときのキャンペーンは多少なりにお得度は高かったと思います。

ANAクラウンプラザホテル稚内の最安値を検索する

過去のポイントブレイクホテルリスト(~2018/1/31)

これまで様々なホテルがポイントブレイクの対象となってきました。ここでは、そんな超お得キャンペーンの対象となったホテルを一部紹介したい、と思います。

きっとここに出てきたホテルの場合、今後またポイントブレイクの対象となる可能性が高いと噂されているので、将来的に対象となった際には狙ってみるのも良いでしょう。

日本のホテル

ANAクラウンプラザ岡山

岡山駅のすぐ目の前にあるクラウンプラザがポイントブレイクに登場。外国の方だと、日本に複数回来たことある人でもなかなか岡山へは行かない可能性が高いかと思われます。なぜって日本人でも敢えて岡山へ行く理由が見つからないから笑。

ただ、立地については申し分ないことだし、西日本滞在時の経由地として一時滞在してみるのも悪くはないでしょう。これを機会に岡山にふらっと遊びに行ってみるのもいいかもしれない。

なお、通常期の宿泊価格は1泊平日12,000円前後~。週末20,000円前後~。週末は特に狙い目ですね。

ANAクラウンプラザホテル岡山の最安値を検索する

ANAクラウンプラザ長崎

20170422_001

ANA クラウンプラザホテル長崎グラバーヒル (Crowne Plaza ANA Nagasaki Gloverhill)

このときは日本から唯一のエントリーでした。残念ながら宿泊経験がないので、はっきりしたことは言えないのですが、普段の宿泊価格から比較しても、お得度は高いかと。

  • 普段の価格帯は10,000円前後。平日週末問わず安価な傾向。
  • 長崎空港からバスで1時間
  • 軍艦島観光や原爆博物館など観光目的には便利

筆者的注目ホテル

ホテルインディゴ高雄セントラルパーク

台湾の南部である台南に位置する★5ホテルのホテルインディゴ。空港からは2時間程度の距離にあるため、若干遠いのですが、高雄の中央公園に面しており、非常に恵まれた立地条件を有しています。

通常期の宿泊価格は13,000~18,000円。通常期の必要ポイント数も30,000ポイントとなっており、今回のポイントブレイクの設定ポイント15,000ポイントは非常にお得と言えますね。台南旅行は少々難易度高いかもしれませんが、訪問を検討しているのであれば絶好の機会ではないでしょうか。

ホテルインディゴ高雄セントラルパークの最安値を検索する

ホリデイインマラッカ

マレーシア南部にある観光都市マラッカ。クアラルンプールと比べられるレベルの都市ではありませんが、貴重な観光資源であるモスクやキリスト教会など、街並みの雰囲気がよくアジアトラベラーの間では有名な観光地のひとつ。

マラッカにあるホテルの宿泊価格が大体10,000円以下で泊まれてしまうため、決してリッチな場所ではありませんが、ポイントブレイクを活用すると更にお得に宿泊が可能ですね。

特にマレーシア地方都市でも、ある程度のクオリティをホテルに求めたい場合には活用しない手はないでしょう。マラッカに興味があり、なかなか行く機会がなかったのであれば、足を運んでみてもいいかもしれません。

ホリデイ・イン マラッカの最安値を検索する

インターコンチネンタルバンドン ダゴ パーカー

先日、インドネシアのジャカルタ東にあるバンドンを訪問した際にこちらのホテルを利用させてもらいました。バンドンの空港からはタクシーでおよそ1時間程度。距離的には30分で到着できるのですが、いかんせん中心部の渋滞がひどく移動をするだけで時間を取られてしまう立地。

【インドネシアの軽井沢】インターコンチネンタル・バンドン・ダゴパーカー 宿泊記
現在、インドネシアのバンドンに来ている。バンドンにわざわざ来る必要は厳密にはなかったのだが、いろいろな事情が重なったこともあり、こちらのホテルに宿泊している...

ただ、インターコンチネンタルホテルだけあって、ホテルの規模や設備などは素晴らしい部類でした。多少、インターコンチネンタルブランドを冠するには未成熟なソフトサービスがあったり、ハード面の使いづらさがあったりしたのですが、ポイントブレイクで宿泊した際は極めてお得な宿泊をすることができたと感じています。

インターコンチネンタル バンダン ダゴ パーカーの最安値を検索する

ホリデイ・イン エクスプレス クアラ ルンプール シティ センター

20170422_003

こちらはマレーシアのクアラルンプール中心部にあるホリデイインエクスプレス。エクスプレスブランドであるため、ポイント宿泊でも朝食が付いてくる。ただし、どこのホテルでも朝食のクオリティはだいぶ低いため期待はしない方がよさげ。

  • 市内中心部に位置しており、観光には抜群の立地
  • 通常の宿泊価格は6,000円前後と有償宿泊も十分お得
  • 部屋の広さは16㎡となかなかの狭さ。完全にシングル向き。
  • クアラルンプールはインターコンチネンタルが15,000円程度で宿泊可能なので、あえて、こちらを泊まる必要があるか
  • プール設備はなし
  • 3泊以上の旅程などでコストを抑えたい場合はお勧め

ホリデイ・イン エクスプレス クアラ ルンプール シティ センター (Holiday Inn Express Kuala Lumpur City Centre)

まとめ:旅行先にたまたまあるか、トランジット目的での宿泊を推奨

必要ポイント数が3段階となるポイントブレイクですが、海外のインターコンチネンタルも複数ランクインしており、利用方法次第ではかなりお得に宿泊が可能です。ポイントブレイクの活用方法として、筆者的にお勧めなのが、

  • 元々計画していた旅行先にあるIHGホテル
  • トランジットで利用する予定のIHGホテル

が最も有効的な活用方法ではないでしょうか。旅行先に対象ホテルがあれば、単純に旅行費を大幅に引き下げることができるし、トランジットで利用する場合はフライトを1泊跨ぐことも容易になるし、何よりトランジット地での観光なり休息も可能となります。

今回のポイントブレイクは夏休み前のタイミングとなっていますので、ちょっと難易度が高いですが、休暇が取りやすい人やすでに旅行を計画している場合には高騰する宿泊価格を大胆に引き下げることができるかと思います。使い方次第で利用価値はぐっと変わってくるので、旅行先や予定を今一度確認してみると良いでしょう。以上、ご参考まで。

IHG® Rewards Club PointBreaks
※当該リンクは2018/7/24 6AM現在だと更新されていない模様。ただし予約は開始しています


【IHG】3ヶ月で5泊したら、85,500ポイントをゲットした訳
2016年がそろそろ終わるということもあり、IHGポイントがどれだけ貯まったか、貯め方含めて一つ紹介しようと思う。直近の3ヶ月で5泊程度しているのだが、貯まったポイン...
【IHG】初心者向け!大量のホテルポイントを稼げるキャンペーンがやってきた!
さぁ、やってきた!2016年1月から4月15日までに大量ポイントを稼ぐチャンス。人によって獲得できるポイントは異なるが、最低でも30,000ポイント以上が稼げるキャンペー...


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です