ラウンジオーサカ 訪問記

大阪の伊丹空港から東京へ戻る際に、空港ラウンジ「ラウンジオーサカ」へ立ち寄りました。普段は新幹線で東京大阪間を移動するため、伊丹空港へはあまり行かないのですが、今回はちょうど空路で移動する予定だったため、そのついでに立ち寄ってみました。

ラウンジオーサカ

ラウンジ入場資格

ラウンジ名:ラウンジオーサカ
入場方法:ゴールドカード以上のクレジットカードの提示他
入場料金:1,230円/大人
設備:ソフトドリンク、アルコール有料、無線LAN完備

日本国内にある空港ラウンジと同様で、日本で発行されているゴールドカード以上のクレジットカードおよび当日の搭乗券(スマホ画面でも可)を提示することで、無料入場が可能です。ヤングゴールドカードも入場可能なので、若い人でも入りやすい空港ラウンジだと思います。

ラウンジ設備に特筆したものはありませんが、一般的なラウンジと同様で、ソフトドリンク類が無料で提供されるラウンジとなっています。

ラウンジ入口

(営業終了時の入り口で申し訳ありません・・・笑)

伊丹空港は国内線を飛ばす空港の中では比較的大きな空港ですが、やはり国際線を飛ばしているわけではないため、コンパクトな空港と言えます。ラウンジオーサカは伊丹空港の3階(セキュリティエリア外)に位置しており、3階へ上がれば比較的見つけやすい場所にあるかと思います。

羽田空港などはセキュリティエリア内にカードラウンジを設けているので、伊丹空港は若干不便かなと思いますが、そこまで大きな差を感じるところでもないでしょう。

ラウンジ内観

私が訪問した時間帯が平日夜6時過ぎくらいだったこともあり、空港ラウンジ内はかなり空いていました。伊丹空港はサラリーマンの利用者が多いので、もしかするとタイミングによっては大混雑する場合があるのかもしれません。

雑誌コーナーや電話ボックスなどもありますね。

座席の間は極端に密着しないよう肘掛だったり、視線がぶつからないような配置がされています。仕事をする環境なのか、と言われると若干判断難しいですが、30~60分程度ゆっくり過ごす場所としてはいいでしょうね。

ドリンクバー

こちらも特別何か目立つようなものではありませんが、コーヒーマシンとソフトドリンクサーバーがありました。一般的なファミレスなどのドリンクバーとして提供されている類のものです。

今回は搭乗時間までウーロン茶とコーヒーを飲んでゆっくり過ごさせていただきました。

まとめ:時間が余ったら足を入れてみては?

なんだかまとめるような話もないのですが、伊丹空港では航空会社運営ラウンジ以外ですとカードラウンジはこちらしかありません。なので、一部の日中はかなりの混雑となってしまう場合があります。

ただ、そのような時間を除けば、数十分の間を過ごす場所としては比較的良いのではないでしょうか。伊丹空港内には他にたくさんのカフェなどがありますし、必ずしもこちらを利用した方がよい場面というのは、少ないのかもしれません。ですが、選択肢のひとつとして(+時間が余っていれば)立ち寄ってみるのも面白いでしょう。以上、ご参考まで。

【羽田空港国際線】JALサクララウンジ 訪問記 【羽田空港】国際線ANAラウンジ 訪問記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です