ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋 宿泊記

2018年に宿泊した名古屋のクラウンプラザに、2022年も泊まる機会が訪れました。名古屋には何度も来ているので、そろそろお気に入りのホテルが見つかるかなと思っているものの、相変わらずころころ宿泊するホテルを変えながら新しいホテルを探してしまいます。2018年の感想に追加する形で先日の宿泊時の印象を残しておきたいと思います。

ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋

名古屋本線の金山駅に隣接する好立地

クラウンプラザ名古屋は金山駅にすぐ隣接する位置にあります。名古屋駅までは電車に載って10分もかからないでしょう。名古屋駅へのアクセス含め、かなり利便性はいいのではないでしょうか。

また、セントレア(中部国際空港)へ向かうミュースカイに乗車する場合でも金山駅は非常に便利です。東京~名古屋を飛行機で移動することはビジネスだとまずあり得ないですが、セントレアを利用する機会に合わせてホテルを利用するということであれば利用価値はある気がします。

シックな外観、人の往来が激しいロビー

金山駅の目の前にあるからでしょうか。かなり人の出入りが激しいホテルとなっています。もちろん、週末のタイミングなら結婚式なども重なるため、より人は多くなるのでしょうが、平日でも結構な人の往来があります。


2018年夏宿泊

ホテル名:ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋
ホテルランク:★★★★☆
宿泊部屋:シングルルーム(高層階)
予約価格:約14,000円(朝食込み)
予約方法:IHG公式経由

予約は例に漏れずIHG公式サイトを経由して予約します。今回もTopcashbackが8%リベートを実施していたため、そちらを経由することも忘れてはいけません。毎度毎度、部屋代金の一定割合をキャッシュバックしてくれるこちらのサイトは本当ありがたいですね。特にデメリットがあるわけでもないため、まだ使ってない方は利用することを強くお勧めします。



IHGゴールド会員としてチェックイン

ホテルに到着したのが、夕方だったのでそのままチェックインを行います。IHGゴールド会員であったため、通常通りのスタンダードルームがアサインされました。ただ、スタンダードルームの中でも高層階にしていただけたのは、まぁお気持ちってやつでしょう笑。なお、こちらのホテルの部屋カテゴリは以下のとおり。

  • スタンダードダブル 24㎡ ←予約部屋&宿泊部屋
  • スタンダードキング/ツイン 34~35㎡
  • デラックスキング/ツイン 37㎡
  • エグゼクティブキング 42㎡
  • 2シングルスイート 72㎡
    ※いずれも高層階は1ランク上の扱い

チェックインカウンターからエレベーターまでの非常に短い距離だけ、スタッフに誘導されて、そのままエレベーター前でお別れ。

 

30階もの高さのホテルだったようです。外からは気づきませんでした。

今回は25階に宿泊します。避難経路の図を見る限り、ほとんどがシングルサイズの部屋のようですね。ツインにしては狭すぎる感じもしますが、他の部屋は実際のところどうなんでしょう。

 

本日のお部屋2506へ。

スタンダードルーム

部屋に入ると、ダブルベッドが1台、窓に向かってビジネスデスクが見えます。シングル部屋ということもあり、決して広くはないですね。

1人利用であれば、十分なサイズのベッドかと。ベッドからテレビも見えますし、配置はいいですね。個人的にテレビサイズはもう少し大きくてもいいかなと思いましたが。

ベッドとデスクの間には、ミニテーブルとカウチ。合ってもなくてもいいスペースですが、部屋のトーンに合わせてるので違和感もなく、なんだかんだ使い勝手は良かったです。

ビジネスデスク

 

ビジネスデスクは外の景色が見えるということで、個人的にはいい造りだなと思いました。日差しも入るデスクってなんだかんだ、作業しながら外の景色も見れるのでいいデザインです。

引出しを見てみると、電気ケトルとグラス類が入っていました。”普通はここじゃない感”を漂わせていますが、スペース的な問題でしょうね。仕方ないかと思います。

ミニバー

ビジネスデスクの別の引き出しにはミニバーがありました。デスク横に置くべきものではないのですが、これも仕方ないですね笑。

クローゼット

出入口近くのクローゼットを開けると、シングルルームにしては大きめのクローゼットがあります。都内のホテルだと、クローゼットスペースを壁掛けにすることで空間を有効活用することも多いですが、ここは昔ながらの造り。

テレビ周辺を見ると、パジャマがありました。また、空気清浄機もこちらの部屋においてあります。嬉しいですね。

バスルーム

次はお風呂場です。残念ながらアメニティは最小限で、個別のバスアメニティはありませんでした。手ぶらで来ていたということもあり、この後フロントに言ったら問題なくもらえたので良かったです。

ユニットバスタイプであるため、若干トイレと洗面台は窮屈になっていますが、シングルルームとしては問題ないでしょう。

個人的にはバスタブよりシャワーブースの方が嬉しいですね。冬場はバスタブを使うかもしれませんが、夏場はシャワーのみで済ませてしまうので。

ウェルカムドリンクチケットをチョイス

IHGゴールド会員(プラチナまたはスパイア会員)の場合はチェックイン時にドリンクチケットかボーナスポイントのどちらかを選択することができます。私は今回、ウェルカムドリンクにしておきました。30階のスカイバーで利用することができます。

この後は夕飯を食べに金山駅周辺をぶらぶら。こちらのラーメン屋を利用しました。味はうーん、どうでしょう笑。好きな人は好きかもしれません。肝心のつけ麺の写真は失念。



朝食は予想以上に充実。名古屋飯もあり

今回は朝食付きのプランにしていたため、翌日は朝食を食べに2階レストランへ向かいます。朝の時間に余裕が相当あったため、かなり遅めの時間に行きましたがそれなりに賑わっていました。

定番のクロワッサンやソーセージ、卵料理なども豊富でした。

名古屋飯であるひつまぶしもありました。

  

サラダバーにエッグステーションとなかなかの充実っぷりです。東京ベイのインタコをはるかに上回っています。

 

ただ、食が最近だいぶ細くなってしまったため、軽めに済ませることとしました。美味しかったです。また利用したいですね。

チェックアウト後はロビーラウンジを利用

仕事から戻ってきた後にチェックアウトを行いました。その後、ロビーラウンジで軽く仕事をこなします。平日夕方の時間帯でも人は多いですね。賑わっています。

ここでは、アイスカフェラテとサンドイッチを注文。ホテル内にあるカフェは正直結構値段設定が強気です。IHG系列はそこまで高い印象はありませんが、街のコーヒーチェーンなんかと比べると高いのは確かです。ただ、パソコン作業ができたり、空間的余裕があったりと場所代込みで考えると個人的には十分納得できるカフェだなぁと最近は思います。

2022年6月宿泊

ホテル名:ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋
ホテルランク:★★★★☆
宿泊部屋:デラックスダブル
予約価格:ポイント宿泊
予約方法:IHG公式経由

時期は2022年6月上旬頃だったかと思います。まだ初夏ではなかったと記憶していますが、このときはすでに結構な暑さで、特に日差しを受けると汗がべとつくような気候となっていました。名古屋は仕事で何度も来ていますし、プライベートでも何度も来ています。あまり好みのホテルがないので、名古屋駅からは離れますが金山駅に隣接したクラウンプラザをまた利用してみることにしました。

ロビーも依然と特に変わらない雰囲気ですね。比較的宿泊客や結婚式での利用者も多かった印象です。

チェックインもすぐに終わり、まっすぐ部屋へ向かいます。今回は17階のようですね。

  • スタンダードダブル 24㎡ 
  • スタンダードキング/ツイン 34~35㎡ ←予約部屋
  • デラックスダブル 35㎡ ←宿泊部屋
  • デラックスキング/ツイン 37㎡
  • エグゼクティブキング 42㎡
  • 2シングルスイート 72㎡

デラックスダブル

今回アサインされたお部屋はデラックスダブル。前回宿泊時はシングルルームだったので、またシングルルームに押し込まれるのかと戦々恐々としていたのですが、デラックスにアサインしてもらえてよかったです。シングルとはそもそも部屋の広さがだいぶ違いますね。

ベッドサイズもだいぶ大きく寝心地は良かったです。

デスク周りもスペースに余裕があって良かったですね。

食器類やミニバー類なんかもこのとおり。若干空きスペースが狭く、外で買ってきた飲み物を入れづらかったですが、特に問題はありませんでした。

無料のボトルウォーターも2本ちゃんと用意されています。以前、ここではないクラウンプラザでボトルウォーターを有料として提供していたところもあって、少々ショックを受けたこともありましたが、さすがに基本サービスとして最近はどこのホテルも提供してくれています。

バスルーム

この部屋すごく良かったところがシャワーブースがあったことなんですよね。非常に便利です。最近はめっきりホテルのバスタブを使わなくなってしまったので、・・・というか自宅のバスタブの方が居心地よく浸かれるので、ホテル宿泊時はシャワーだけで済ませてしまっています。

アメニティ類も完備。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープは備え付け。これも一種のSDGsですね。

眺望

決して宿泊階が高いわけではありませんが、周辺に高い建物がないため、かなり見晴らしがよく眺望は素晴らしいものとなっています。都内のビルは大概雑居ビルビューなので、他の都市はやっぱりいいですね。

名古屋滞在時の夕飯はこちらを利用

名古屋滞在時は友人とぶらぶら・・・もしつつ、やはり名古屋なので食を満喫することに。うなぎ美味しかったです。

こちらは別の日の夕食なのですが、こちらの居酒屋でいただいた手羽先は濃厚な味付けで美味しかったですね。名古屋来るなら、また寄りたいなと思いました。

まとめ:再訪してみて改めて居心地がいいホテル

総合評価:★★★★☆:再訪してみて改めて居心地がいいホテル
ハード面:★★★★☆:デラックスルームは広さも十分で◎
ソフト面:★★★★★:必ず朝食は付けるべきでしょう
コスト面:★★★★☆:名古屋なら値段を下げることも可能ですが・・・
アクセス面:★★★☆☆:金山駅隣接は◎だけど名古屋駅からは電車移動

2018年に宿泊した際も居心地の良さを強く感じたのですが、今回もそれは変わらず非常に快適な滞在ができたなぁとかんじております。サービスがいいというよりはハード面での快適さが結構プラス要素に感じていて、名古屋のホテルとしてはかなり安定感もあるんではないかと。

金山駅まで移動しないといけない点や若干お値段的に微妙なラインで販売されているタイミングもあるので、悩ましいかもしれませんが、個人的にはまた利用したいホテルと感じています。あぁ、そういえば今回は朝食を付けずに過ごしてしまったなぁ(最近朝食が本当食べれなくて・・・)、と後から気づきましたが、次回訪問時は朝食食べておきたいと思います。以上、ご参考まで。

APAホテル名古屋栄 宿泊記 ドーミーインプレミアム名古屋栄 宿泊記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です