クアトロフォルマッジを比較してみる

単発記事。私はピザの中では断トツでクアトロフォルマッジが好きなのですが、世間的にこれが好きな人は少数派な模様。とはいえ、あんまり詳しく比較してくれているサイトもないですし、私の記憶が曖昧になっていることから今まで食べてきたものを忘れないために、ここに記載しておこうと思います。

各社のクアトロフォルマッジ

ピザハット

とろける4種チーズのフォルマッジ  Mサイズ税込3,260円

ピザハットのクアトロフォルマッジ。デリバリーピザチェーンの中では結構頑張っている方だと思います。普通に美味しいなと。トマトソースなしの日本アレンジ版のクアトロフォルマッジとなります。添付はメイプルソースで後かけになります。

唯一のネックはデリバリーだと値段がちょっと割高な点でしょうか。なかなか割引対象にもなることがないため、デリバリーでの注文は少々ハードルが挙がってしまいます。(2022年現在)持ち帰りだと50%オフの割引があるため、こちらの商品はデリバリーで注文するよりは持ち帰りで頼みたいですね!

ピザーラ

チーズ&ハニー Mサイズ税込2,580円

ピザーラには、クアトロフォルマッジというメニューはないのですが、チーズ&ハニーという類似商品があります。同社ホームページにはクアトロフォルマッジである旨、書いてあるため、そうすればわかりやすいのにと思うのですが、何かしらのこだわりからか「チーズ&ハニー」というメニュー名となっています。

ピザーラはメイプルソースではなく、ハニーソースを添付するようですね。他のピザチェーンとはこの点違いますね。

実はまだ自宅近辺にピザーラがないことなどが原因で食べれていないのですが、近々試してみたいと思います。ピザーラはあまりお得に注文できる方法がないので、そこがまたネックなんですよね・・・。店舗独自のキャンペーンがあるようなので、そちらをこまめにチェックしようかと思います。

ドミノピザ

ウルトラチーズ Mサイズ税込3,050円

ドミノピザにはクアトロフォルマッジというメニューがありません。過去に期間限定でクアトロフォルマッジを提供していたようなのですが、2022年現在は提供しておらず、その代わりウルトラチーズと呼ばれるチーズ特化のピザがメニューにあります。こちらもトマトソースなしのピザとなります。

先日こちらのウルトラチーズを食べたのですが、正直・・・厳しい評価を付けざるを得ないピザでしたね。まず、チーズがモッツアレラ1種類のみであり、かなり単調かつ大味。メイプルソースも添付されるのですが、チーズの油とメイプルソースの油が相まってかなり重い味付けとなっています。チーズ好きのためのメニューではなく、「チーズ好きでない人間がチーズ好きの人間向けに作ったピザ」という印象が否めません。

ちなみに、ドミノピザは色々と割引サービスなどをやっていますが、持ち帰り半額割引が一番お得に食べれるのではないかと思います。ドミノピザは他商品などかなり美味しいピザが沢山あるため、ウルトラチーズ以外のピザを注文すると良いでしょう。

ナポリの窯

6種類のチーズのピッツァ Mサイズ税込1,750円

ナポリの窯では4種類ではなく、6種類のフォルマッジを提供しています。一部、期間限定のデリバリー限定フォルマッジもあるようなのですが、通常メニューのフォルマッジも十分というかかなり美味しいのでいずれもお勧めです。ピザチェーンの中では一番私好みであることは間違いありません。もちろんこちらもトマトソースなしの日本版クアトロフォルマッジです。

元々、ナポリの窯のピザはナポリピザであるため、ピザの生地がかなり薄く、他チェーンのピザと比較してもかなりあっさり食べることができます。感覚的に言うと、Mサイズ程度であれば、男性一人分と考えても問題はないかと思います。ボリュームという観点だと、正直他ピザチェーンに一歩負けています。

ナポリの窯も店舗別割引メニューなどあまり画一的なお得な注文方法があるわけではないのですが、上記のフォルマッジは割引される機会もほぼないため、最も安定感のある割引方法は持ち帰り割引かと思います。店舗にもよるのかもしれませんが、ピザ持ち帰りで2割引きとなるため、お得に食べることができますよ!

ウルフギャング・パック 池袋店

フォーチーズピザ 税込1,650円

ステーキで有名なウルフギャング。ピザメニューを展開しているお店も多く、その中でもウルフギャング・パックはカフェ系レストランとしてランチでも気軽に利用できます。ここのクアトロフォルマッジはやはり美味しいですね。ピザチェーンと比較すると、明らかに格上なのを感じます。こちらももちろんトマトソースなし。

サイズもチェーン店のそれと比較すると、Mサイズでも1,650円なので決して高い部類じゃないと言えます。逆に言うとピザチェーンの価格設定が割高なのかもしれませんが。

ウルフギャング・パック 大阪国際空港店(伊丹空港)

フォーチーズピザ 税込1,200円

私が伊丹空港を利用する際はほぼ必ず寄ってしまうお店です。伊丹空港の1階にあるカフェレストランで、ピザとフレンチフライ、ドリンクがセットとなったメニューもあり、ランチがてらに入ることも多いです。

ウルフギャング・パック池袋店とはレシピが若干異なるようで、ここのクアトロフォルマッジはハチミツが直接かけられた状態で提供されます。やっぱり店内でピザ焼きたての状態で提供されるので、美味しさは抜群ですね。こちらも漏れなくですが、トマトソースなしのフォルマッジとなっています。

T.Y.HARBOR

モッツァレラ、ゴルゴンゾーラ、リコッタ、グラナパダーノのクアトロフォルマッジ Mサイズ税込1,700円

品川駅から若干離れたところにあるブルワリーレストラン。クラフトビールが多数メニューにあり、お酒と共にアメリカンなメニューを楽しめるレストランなのですが、このお店にもクアトロフォルマッジがあります。

食べた際の写真を失念していたこともあり、若干感想がうまくリンクしないのですが、悪くはなかったと記憶しています。とはいえ、ものすごく戦慄が走る美味しさを感じたわけでもなく、ちょっと印象薄かったんですよね笑。とはいえ、トマトソースなしの日本版フォルマッジだったと覚えており、普通に美味しかったのは確かです。

通販で販売されているクアトロフォルマッジ

ラ・ヴァッラータ フォルマッジ 15cm 税込490円

先日、楽天市場で購入した冷凍ピザ。神戸にある「ラ・ヴァッラータ」というお店の冷凍ピザなのですが、いくつか想定違いもあり残念な感じでしたね。

サイズ15cmと明記されていたので嘘偽りはないのですが、さすがに15cmは相当小さいですね。また、ピザの生地が相当に薄く食べた際の満足度がほぼないに等しいレベルだったのを強く覚えています。日本版フォルマッジとは異なり、トマトソースを塗ったタイプのフォルマッジなんですよね。イタリア本場の味付けである点はそうなのだと思うのですが、まぁ少々私が期待したものとはだいぶ違いました。
イタリア本場ではトマトソースありのクアトロフォルマッジがスタンダードらしいです)

価格も本家サイトでは1枚税込490円だったのに対し、楽天市場では5枚セットかつ送料込みで5,200円だったのも、少々印象を下げた点と言えます。

ちなみに、ピザは円形であるため、直径15cmのピザと直径23cmのピザ(一般的なMサイズ)では面積が2.5倍も違います。少々期待値を上げすぎてしまった買い物になってしまいました。残念。

スーパーで買える冷凍ピザ:クアトロフォルマッジ

デルソーレ 税込862円

スーパーと言っても業務用スーパーから、都内にある小規模のスーパーまでピンキリなのでどこでも買えるというわけではないのですが、冷凍ピザの中でもクアトロフォルマッジは販売されています。代表的なのが、デルソーレの「トリュフ薫る4種のチーズピザ」ではないでしょうか。こちらはトマトソースなしの日本版フォルマッジとなっています。

自宅のトースターなどで加熱して食べることから、トースターの精度や扱い方で出来上がりが左右されるため、全員が同じ感想にはならないものの、冷凍ピザの中では圧倒的に満足度の高い一品なのではないかと思います。価格帯も1,000円弱とデリバリーピザを頼むよりもはるかにお得です。

難点は自宅のトースターがそこそこ大きくないと一度に焼けない点かと思います。円形で平べったいピザですので、半分で切って2段にして焼くことができるタイプのトースターか、そもそも半分に切って2回焼くことを前提とするか、のいずれかになってしまうかなと。

番外編:チーズナンにハチミツ

近所のお気に入りのインドカレー屋のチーズナン 税込500円

ピザのカテゴリから外れてしまうのですが、私はチーズナンにハチミツをかけて食べるのが好きです。もちろんそれを食べる際にカレーに浸したりはしません笑。結局チーズナンもクアトロフォルマッジもほとんど材料や焼き方含め近いところにあり、かなり似た食感を味わえる食べ物になっています。

チーズナンに使用されるチーズの種類は大抵1種類で、決してクアトロフォルマッジほど贅沢なチーズを使用することはないのですが、お店によってはかなり美味しい一品となっていることも多いでしょう。私は近所にお気に入りの(かなり質素な)インドカレー屋があり、そこのチーズナンを頻繁に注文しています。

まとめ:ピザチェーンならナポリの窯、外食ならウルフギャングが私好み

クアトロフォルマッジ自体が万人にお勧めできるか微妙な食べ物なので、”まとめ”も完全に私好みの主観で語らざるを得ないのですが、やはりピザチェーンならナポリの窯でしょうね。1枚に対するボリューム感がやや少ない点が欠点ですが、まぁそこは甘めに見るしかないでしょう。
(ピザーラの「チーズ&ハニー」をまだ食べてないので、それを食べてから改めて感想更新したいなと思いますが・・・暫定的に。)

一方で、外食するなら私はウルフギャングがいいですね。ウルフギャングの中でも店舗によって調理方法・レシピが異なるので、最も好みなのは伊丹空港で食べられるクアトロフォルマッジなのですが、都内のウルフギャングもかなり美味しいので、近く通ったら必ず訪問したいなと思っている次第です。もちろんウルフギャングの全店舗に足を運べてはいないので、他店舗も食レポしたいところです。

庭のホテル東京 宿泊記 W OSAKA 宿泊記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です