ちょっとお得にニューヨークを観光する

ニューヨークの観光スポットはマンハッタンエリアでも無数にあり、有料の施設、無料の施設など場合によっては観光費用が多少なりにかかってきてしまうケースがあるかと思います。今回は、そんなニューヨーク観光をちょっとだけお得にするノウハウを紹介します。

ニューヨークの観光名所

ニューヨークで観光する!と今現在で計画されている場合、名所が多すぎて逆に困ってしまうかもしれません。例えば有料の施設や展望台で挙げてみると、こんな場所が有名スポットとして挙げられます。

  • ロックフェラーセンター展望台 一般料金41.37USD
  • メトロポリタン美術館 一般料金25USD
  • エンパイアステートビル展望台 一般料金37USD
  • ニューヨーク近代芸術美術館 一般料金25USD
  • ニューヨーク自然科学博物館 一般料金23USD
  • ブロードウェイミュージカル 30USD~(劇により異なる)
  • 自由の女神 一般料金21.5USD(王冠まで)

他にも沢山の有名スポットがありますが、観光に費やせる日程と予算で相談して決めることが一般的なのではと思います。

ちょっとお得にニューヨークを観光する

さて、ここからが本記事の本題。普通に観光すると有料の施設は博物館や美術館と言えど大体25USD=約2,800円/人のお金がかかってきます。もちろんもっと高い料金もありますし、完全に予算次第という表現になってしまいますが、少しでも節約できればというのが本音ではないでしょうか。

ブロードウェイミュージカル

ニューヨークの観光アクティビティの代表的なものとしてブロードウェイミュージカルがあります。オペラ座の怪人やライオンキングなんかは常時人気のミュージカルですね。

ブロードウェイミュージカルの料金は高い・・・

チケット料金は安い劇かつ安い座席を選んだとしても、最安29USD=約3,300円~となっていますが、これはあくまで最安値の話。現地で会場中央や前方席を予約しようとする場合には、チケット料金は跳ね上がって(劇に依りますが)200USD超える場合も珍しくありません。ライオンキングの週末の公演かつ前方席だと227USD=約25,000円という値段にもなりますので、なかなか財布事情が痛いところですね。もちろんこれはチケット料金のみ、これに加えてサービス料などが加算されるので大変な金額となります。

KLOOKでちょっとお得に入場する

ちなみに、私が今回お勧めするKLOOKというサイトですと、サービス料を含めての金額で販売されていますが、ライオンキングだと約18,000円~、オペラ座の怪人は約4,000円~とトータルで1~2割前後のディスカウントがされて販売をしています。

ディスカウント後であってもライオンキングなんかは値段が高い印象が残りますし、ピンポイントの座席指定ができないという欠点が残っていますが、値段重視で価格を抑えたい、という方には打ってつけではないでしょうか。

メトロポリタン美術館

ニューヨークを代表する美術館のひとつであるメトロポリタン美術館。ニューヨーク駐在の友人らも観光で訪れるのであれば、強くお勧めする場所であり、私も訪れて見ごたえ含め満足度の高かった観光スポットのひとつです。

一般料金の入場料は25USD=約2,800円。一日では見て回れないほど、ものすごく大きな美術館であるため、この金額も致し方ないですが、海外主要都市にある美術館と比較すると若干高めかなとも感じます(ニューヨークの物価から考えると決して高くはない、と私個人は感じます)。

KLOOKでちょっとお得に入場する

なお、先ほど紹介したKLOOKでこちらの美術館のチケットを購入することができ、2019年5月現在1,853円で販売がされています。為替の状況によっても若干金額が変わってくるとはいえ、観光での訪問を予定しているのであればお得なのではないでしょうか。

KLOOKで購入したバウチャーについては、当日有人チケットカウンターでそのバウチャーを見せることで、入場可能なチケットを発券してもらうことができます。メトロポリタン美術館には日本人スタッフもいるため、そこまで迷うことはないですし、お勧めですね。キオスクで発券できれば完璧ですが、やや高望みしすぎなのかもしれません笑。

ニューヨーク自然科学博物館

ニューヨーク自然科学博物館もニューヨークを代表する観光スポットのひとつです。アメリカの歴史関連のものが多くありますが、特に化石関連の史料はなかなか面白いものがあります。メトロポリタン美術館以外に博物館も観てみたいという場合にはお勧めできる場所ですね。

大人が楽しむ場所というよりは子供向けなものも多いですが、色々な分野の展覧物があるため、一通り観て楽しめるかと思います。

チケット料金は一般で23USD=約2,500円となっています。高い安いを論じるところではないですが、家族で訪れた場合は若干値段の張る金額となりますね笑。

KLOOKでちょっとお得に入場する

嬉しいことにこちらの博物館についてもKLOOKでいくらかディスカウントできるようです。上記の一般チケット23USDが、2019年5月現在1,771円で販売されていますね。なかなかプライス的にはお得なのではないかと思います。

当日KLOOKで購入したバウチャーを有人カウンターで提示することで、入場用チケットを発券してもらうことができます。こちらの博物館には日本人スタッフがいない(私が訪問した際にいなかっただけかもしれません)ので、もしかすると困惑されるかもしれませんが、まぁそこまで複雑な手続きではないので問題ないかと思います。すべて発券キオスクの機械でできたら、完璧なのですが・・・。

数日間滞在ならエクスプローラーパスを推奨

ニューヨークに何日滞在するのかにも寄りますが、KLOOKでは観光客向けに複数の観光スポット入園料をカバーできるエクスプローラーパスを販売しています。訪問する観光スポットや参加するツアーの数に応じて、料金は異なるのですが、数日間滞在して3つ以上の美術館やツアーガイド(移動に便利なビッグバス含む)に参加するのであれば、ひとまずこちらのエクスプローラーパスを購入してしまうのがお勧めです。

エクスプローラーパスがあれば、主だった観光名所でもスイスイ支払いを気にすることなく訪れることができますし、足りないところ(例えばブロードウェイミュージカルやオペラなど)だけ追加で購入するという観光の仕方が一番お得になるのではないでしょうか。

まとめ:ニューヨークでも大活躍するKLOOK

私自身、ニューヨーク以外の主要都市でKLOOKを頻繁に利用させていただいており、非常にお世話になっているサイトのひとつです。カスタマーセンターのレスポンスも良いため、何かトラブルになった場合も安心だったりします。

ひとつあるとすれば、買ってから実際使うことがなかった場合に返金がされない類のチケットが多い点に注意ですね。こればっかしはユーザー側の注意でカバーせざるを得ないかと思います。ディスカウントされているチケットが多いため、適所で有効活躍していきたいサイトです。以上、ご参考まで。

マリオットマーキスタイムズスクエア 宿泊記 1日でぶらぶら巡るマドリード観光
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です