プレミアムラウンジセントレア 訪問記

先日、中部国際空港・・・通称セントレアを利用する機会があり、搭乗前の時間を空港ラウンジで過ごしました。羽田空港の空港ラウンジはいつもギュウギュウのおしくらまんじゅう状態なのですが、セントレアの空港ラウンジはとても快適ですね。今回はそのとき利用したプレミアムラウンジセントレアを紹介します。

中部国際空港の空港ラウンジ

中部国際空港の利用は、このとき初めてだったのですが、私が思っているよりも多くの空港ラウンジがあるようです。

  • カードラウンジ(制限エリア外)
    プレミアムラウンジセントレア、第2プレミアムラウンジセントレア、クオリアラウンジ、
  • カードラウンジ(制限エリア内)
    クオリアラウンジ
  • 航空会社ラウンジ(制限エリア内)
    サクララウンジ、スターアライアンスラウンジ、KALラウンジ、セントレアグローバルラウンジ、セントレアエアラインラウンジ
  • 旅行会社ラウンジ(制限エリア内)
    ルックJTBラウンジ

今回は、クレジットカードのゴールドカード以上で入場可能なプレミアムラウンジセントレアを利用しました。

プレミアムラウンジセントレア

ラウンジ入口

セントレアの出発ロビー3階に位置しています。制限エリア外のカードラウンジは空港チェックインカウンターの奥ばった中央通路に集中してあるので、比較的わかりやすいかと思います。

カードラウンジ入場資格

入場するためには各種ゴールドカードまたはプラチナカード等が必要になります。私は、ホテル通ならほぼ必ず持っているSPGアメックスカードで入場しました。

あくまでアメックスカードの特典の話になりますが、

  • 1人目までは無料
  • 2人目以降は1,230円(税込)/人
    ※13~17歳は620円(税込)/人

で利用可能だそうです。

ラウンジ内観

夕方の時間帯でしたが、常に人の出入りがあったこともあり、4割~6割位の埋まり具合だったでしょうか。座席の間隔も程よい感じにデザインされているため、そこまで窮屈感は感じません。

古いカードラウンジでは電源がなかったりしますが、こちらのラウンジはちゃんと完備されているようですね。

ドリンクコーナー

カードラウンジですので、食事はありません。簡単なおつまみなどはありました。

また、ソフトドリンク類についても一通り用意されており、30分前後の待機には快適な空間となっています。

非常に驚いてしまったのですが、カードラウンジにも関わらずビールサーバーがあって、飲み放題なんですよね。国内のカードラウンジでは相当珍しいのではないでしょうか。

ビールは1種類のみではなく、キリン一番搾りとハートランドが用意されていました。いやはや、これはすごいラウンジです。こんな厚遇を仮に羽田空港でしてしまったら、ラウンジ外まで行列になってしまうのではないでしょうか笑。

番外編:はなび

搭乗時間までかなり時間もあったことなので、ラウンジを出て外でご飯を食べることにしました。中部国際空港の中では比較的有名な台湾まぜそばのお店「はなび」。色々な方がセントレアに来た際にTwitterにUpしていたので印象に残っていました。

かなりこってり系のまぜそばですが、やみつき感もあって美味しかったです。セントレアに来た際はぜひこちらもお試しください。

まとめ:頭ひとつ抜けたカードラウンジ

ビール飲み放題のカードラウンジというのは、本当珍しいですね。なんというか、すごくお得感のあるカードラウンジだと思います。お酒飲めない人にとっては、いたって普通のラウンジとなってしまうのかもしれませんが、搭乗時間までの待機という目的だと十分快適な空間と言えるのではないでしょうか。

昨今の空港ラウンジは、快適さをイメージして訪問すると、あまりの混雑さと利用客のマナーの悪さに辟易してしまうことが多いんですよね。私自身、20~30分くらいで居心地が悪くなって、出てしまうことが多いです。

このセントレアのラウンジはたまたま私が利用したときに空いていただけかもしれませんが、ゆっくり待つ目的での利用として非常に適しているかと思います。ビジネスデスクが少ないかもしれませんが、羽田の空港ラウンジと比較すると群を抜いて快適なのは間違いありません。以上、ご参考まで。

今回は有名ビジネスホテルチェーンでもあり、個人的に好きなホテルチェーンのひとつであるドーミーインに宿泊してきました。名古屋駅周辺にはもう1軒ドーミーインがあ...
2018年の名古屋は本当暑いですね。名古屋に早朝から行く用事があったため、こちらの名古屋マリオットアソシアホテルに宿泊しました。今回はその様子をお届け。名古...

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です