名古屋マリオットアソシアホテル 宿泊記

2018年の名古屋は本当暑いですね。名古屋に早朝から行く用事があったため、こちらの名古屋マリオットアソシアホテルに宿泊しました。今回はその様子をお届け。

名古屋マリオットアソシアホテル

ホテル名:名古屋マリオットアソシアホテル
ホテルランク:★★★★☆
宿泊部屋:デラックスルーム
予約価格:約17,000円
予約方法:マリオット公式経由

予約はマリオット公式サイトから

マリオット系列であるため、公式サイトから予約を行います。名古屋マリオットアソシアホテルは平日、週末かかわらず大体2万円強くらいの値段設定がされていることが多いので、若干避けていたのですが、比較的お安い設定の日があったため直前予約をしてみました。

今回も例に漏れず、Mr. Rebatesを経由して予約をします。こちらのサイトを経由して予約すれば、マリオット公式だろうとIHG公式だろうと部屋代の一定割合がキャッシュバックしてもらえます。マリオットはあまり還元率は高くない傾向にありますが、IHG公式はときどき8~10%バックを実施しているなど、高還元率のときもあるため、いつも重宝しています。

Mr. Rebates

なお、日本語のサイトであれば、ハピタスを経由して予約するのも、簡単にキャッシュバックが得られるのでおすすめです。ホテル予約ではあまり利用しませんが、楽天市場での買い物時は必ず利用しています。


名古屋駅直結の最高立地

名古屋マリオットアソシアホテルは名古屋駅に直結したホテルということもあり、名古屋のホテルの中では群を抜いて便利な立地環境にあります。ビジネス利用であれば、新幹線を降りて徒歩7~8分もあればチェックインできるのではないでしょうか。


チェックイン

 

このときは午後8時前後だったでしょうか。多少人の行き来がありましたが、待ち時間なくスムーズにチェックインをすることができました。

ちなみに、部屋の種類は以下のとおり。

  • レギュラーフロア
    スタンダードダブル 25~28㎡ ←予約部屋
    スタンダードツイン 35㎡
    デラックスダブル/ツイン 38㎡ ←宿泊部屋
    和室 101㎡
    和洋室 56㎡
    コネクティングルーム 76㎡
    ハンディ―キャップルーム 38㎡
  • コンシェルジュフロア
    スタンダードダブル 25㎡
    デラックスダブル/ツイン 38㎡
    プレミアトリプル/フォース 54㎡
    ジュニアスイート 55㎡
    コーナースイート 66㎡
    デラックススイート 83㎡
    エグゼクティブスイート 113㎡
    プレジデンシャルスイート 127㎡
    インペリアルスイート 202㎡

アソシアホテル側のホームページでも表記はあれどオンラインでは販売されていない部屋の種類も多いですね。和室も用意してたりと興味惹かれますが、まぁ普通に泊まる際には洋室が通常でしょう。

 

サクッとチェックインを済ませた後は、部屋に移動します。今回は45階の部屋に宿泊です。

デラックスルーム

 

部屋に入ると、白を基調とした綺麗かつ広めな空間が広がっていました。

 

1人で宿泊ということを考えると、38㎡は意外に余裕ありますね。以前、クラウンプラザ名古屋のコンパクトルームに泊まった影響かもしれません笑。

 

ターンダウンはすでにされているみたいですね。パジェマも置いてありました。これは有難い。

 

部屋のライトを調整しようとベッド周りを見たのですが、部屋全体のライトを調整するスイッチが見当たりません。いろいろ周囲を探していたところ、大きなノートパッドにライト関連の機能も入っていることに気づきました。これは初めてだったので、なかなか面白いですね。

外を眺めると、名古屋の街並みが見えます。さすがにこの高さのビルは名古屋周辺にほとんどなく、名古屋の夜景が一望できます。うーむ、すばらしい。

そうこうしているうちに、チェックイン時に頼んでおいたプラチナギフトが届きました。チーズの盛り合わせ、フルーツの盛り合わせ、ビールを今回はチョイス。これ、ルームサービスで頼んだら数千円くらいすることを想像すると(プライベートでは割高感あり過ぎて頼みませんが・・・)、プラチナギフトの有難みを感じます。

ビジネスデスク

いろいろと部屋の中を見ていたのですが、ビジネスデスクらしい場所が見当たりませんでした。あると言えば、この化粧台。うーん、あまりビジネス利用者は少ないのでしょうか。

ミニバー

 

エスプレッソマシンにミニバーがあります。充実していますね。ギフトでアルコールをいただけたため、利用せずでしたが。

かわいいウイスキーボトルもこちらにはありました。

クローゼット

アイロン台ももちろん完備。機能的には十分揃っています。

バスルーム

 

こちらはシャワーブース。非常に水圧が強く、気持ちよかったのが印象的でした。今年宿泊したホテルの中では、随一だった気がします笑。

 

アメニティも豊富でした。男性用、女性用それぞれで化粧水、乳液が揃っているなど、かなり充実しているアメニティ類です。ヘアセット用のハードワックスも入っていた点には驚きました。

 

バスタブもこちらのゆっくり足を伸ばせるタイプ。2人利用や家族風呂には難しいですが、出張者としては非常に助かります。

トイレは最新のタンクレスタイプ。機能的にもいいですね。

朝食はロビーフロア直結のレストランで

 

翌日の朝食はロビーフロアのレストランで食べることにしました。プラチナ会員の場合、ラウンジ(ロビーフロアと36階の2ヶ所にあり)で朝食を食べることができますが、一般のレストランも利用できる点は嬉しいですね。

 

やはり名古屋を代表するホテルだけあり、名古屋飯もありますし、一般的なアメリカン、中華、韓国料理、和食など豊富に揃っていて非常に満足できるレベルではないでしょうか。

 

夏バテで小食気味な最近ということもあり、ちょっとだけいただくこととしました。

まとめ:名古屋随一のホテル

総合評価:★★★★★:名古屋随一のホテル
ハード面:★★★★★:部屋設備も新しいものを積極的に取り入れ
ソフト面:★★★★★:プラチナギフト、朝食含め大満足
コスト面:★★★☆☆:名古屋の平均価格と比較すると割高ですが・・・
アクセス面:★★★★★:駅直結の最強立地です

私はマリオットグループのプラチナ会員なので、ラウンジ利用ができるのですが、今回は利用しませんでした。というのも、以前から日本のマリオットホテルのラウンジは客層・評判が悪いという噂を何度も聞いており、行っても不快な気持ちになることを懸念して、結局避けてしまいました。

ただ、単純な宿泊でもプラチナギフトがかなり充実していたため、夜はそのまま外に一歩も出る必要なかったというのも理由ではありますね。部屋の快適さや朝食会場の充実も相まって、個人的には非常に満足度は高かったです。

正直、ビジネス的なすばらしさは”群を抜いた立地の良さ”であり、価格面を除けばビジネス目的でここ以上のホテルは(名古屋では)まずないかと思います。以上、ご参考まで。

名古屋マリオットアソシアホテルの最安値を検索する

ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋 宿泊記
夏の名古屋。2018年は異様に暑いですね。ネクタイは締めませんが、さすがにスーツを着ていると、ろくにジャケットを着る場面などなく。そんな暑くて暑くてたまらな...
2017年お勧めホテルを個人的主観で5つ紹介する
この記事書いているのが2018年3月なので、完全に時期を外していますが2017年に宿泊したホテルの中で、個人的に良かったホテルをまとめたいと思います。とは言...




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です