福岡空港カードラウンジくつろぎのラウンジTIME 訪問記

福岡から東京へ戻る際は、福岡空港を利用します。その際に(毎回は言い過ぎかもしれませんが・・・)、時間が余ったときに利用させていただいているのが、こちらのカードラウンジ”くつろぎのラウンジTIME”です。あまり際立ったポイントはありませんが、簡単に紹介したいと思います。

空港ラウンジの状況(2020年6月時点)

新型コロナウイルスの影響により、空港ラウンジサービスも以前とは異なる運営を余儀なくさせられています。政府や各空港運営会社の判断によって、営業状況などは随時変わってくるため、必要であれば、空港ホームページを確認するなどの対応が必要かと思います。

参考 くつろぎのラウンジTIME(カード会員)福岡空港

なお、2020年6月19日より、こちらの空港ラウンジTIME(国内線ターミナル)は営業を再開しているとのことですが、サービスを一部変更する旨の記載もあるため、以下で記載する状況とは相違する可能性がある点にご留意ください。

福岡空港カードラウンジ くつろぎのラウンジTIME

カードラウンジ入場資格

一般的に空港ラウンジは大別すると、カードラウンジと航空会社ラウンジの2種類に分かれます。海外だとプライオリティパスで利用できるプラザプレミアムラウンジだと、航空会社ラウンジに近いサービスレベルのものがありますが、国内であれば、カードラウンジと航空会社ラウンジの2種類が一般的かなと。

航空会社ラウンジは、主に航空会社の上級会員と呼ばれる方が利用できるラウンジであり、一般の人には開放されていません。

一方で、こちらTIMEのようなカードラウンジへは基本的にどなたでも入場することが可能です。入場するには、当日の航空券+ゴールドカード等のカードラウンジ入場資格のあるクレジットカードの提示をする必要があります。ゴールドカードなどのクレジットカードを保有していない場合は、有料(税込1,100円)で入ることが可能です。

カードラウンジ場所

福岡空港HP

カードラウンジの入り口は、福岡空港国内線ターミナル1Fの北側(航空会社カウンターを正面に見て、右側へひたすら歩いた先)にあります。JALのキオスクでチェックインを行ってから、まっすぐカードラウンジへ向かうなど動線的にも便利ですね。

福岡空港国内線ターミナルはフードコートが2階にあるため、食事をするのであれば一度2階へ立ち寄ってからの方がお勧めです。

カードラウンジ入り口

入り口の看板には無料で入場できるクレジットカードの種類が書いてあります。基本的に、国内で発行されているゴールドカードであれば、ほとんどが該当するかと思いますが、一部のヤングゴールドカードでも入場できるため、確認をしておくと良いでしょう。

カードラウンジへ入る際は、当日の航空券と対象のクレジットカードを受付に提示するだけでOKです。ちなみに、紙の航空券がなくても、出発便を口頭で伝えるだけでも代替することができるので、ご安心を。

カードラウンジ内観

公式ホームページに掲載されている座席数は146席となっており、カードラウンジとしてはそこそこ広い部類に該当するかと思います。羽田や伊丹であれば、同様規模のラウンジがあるため、そこまで珍しくありませんが、地方都市でこの規模はなかなか恵まれた環境とも言えますね。

一般的なソファ席だけじゃなく、簡単な仕切りのあるデスクスペースもあり、非常に快適です。

座席間も程よく感覚が空いており、また、デスクチェアもしっかりしたものが用意されています。飛行機の出発時間ギリギリまでこちらで仕事をすることもできるため、国内出張者にとっては非常に助かる場所なのではないでしょうか。

実際、私も作業をさせていただきましたが、周りの皆さんもマナーよく、静かに作業してくださっており、作業場としてはもの凄く快適で、いくつもの仕事を裁くことができ助かりました。

カードラウンジドリンクバー

ドリンクバーは一般的なソフトドリンクやコーヒーなどが用意されている程度です。実は、こちらのラウンジでは、入場時に”ソフトドリンクのフリードリンク”または”ビール1本”のいずれかを選択できるようになっており、アルコールが欲しい方はビールを選択することも可能という、なかなか気の利いたサービスを展開しています。

冷蔵庫内には、アセロラジュースや野菜ジュースなども入っていますね。

結局、仕事を片付けるために、ビールではなく、ソフトドリンクを選択しました。ですが、こちらのカードラウンジは非常に落ち着いた雰囲気で、仕事をするも良し、ゆっくり搭乗時間まで待機するも良し、と快適な環境となっています。若干、時間帯によっては混んでくる場合もあるのですが、総合的に十分快適な時間が多かったのでお勧めできます。

まとめ:ちょっと時間が余ったら立ち寄るのも良し

なかなか国内線のフライトは、仕事で移動をしていると、何分前に空港に到着するか調整しづらい面があったりします。10分前に空港へ到着して、急いで保安検査場を抜けるケースもありますし、2時間前に到着して空港で食事を取ってそのままカードラウンジで時間を過ごす場合など、私の場合は結構決まっていません。

やはり毎回電源のあるカフェを探すなど、なかなか大変な場合もあるため、空港のカードラウンジは本当に助かっている次第です。もちろん福岡空港に限った話ではありませんが。

福岡空港のこちらのラウンジはやはり仕事ができるデスクスペースがきちっと確保されている点が嬉しいですね。また、福岡を訪問する機会があれば、利用したいと思います。以上、ご参考まで。

ANAクラウンプラザ福岡 宿泊記 ラウンジ福岡 訪問記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です