パタヤ市内から空港まで行く交通手段を総まとめで紹介

パタヤ市内からスワンナプーム国際空港(BKK)またはドンムアン国際空港(DMK)に行く際はいくつかの方法がありますが、地味にわかりづらかったりします。特に、タイまたはパタヤが初めての人や数回レベルの人にとっては意外にしっかりした情報が整理されておらず、特に日本語で検索している限りでは、よくわからない場合が多いかと思います。英語で検索をしていれば、割と豊富に情報は出てきますが、日本語の情報はまだまだ比較的少ないため、今回はパタヤ市内からスワンナプーム国際空港(BKK)/ドンムアン国際空港(DMK)までの交通手段について解説したいと思います。

パタヤ市内から空港まで行く交通手段

パタヤ市内から空港までは、鉄道がないため(実はありますが、中心部からは遠いので)何かしらバスやタクシーの交通手段を使う必要があります。一度わかってしまえば決して難しくはないものの、初めてパタヤ方面から空港へ向かう場合には、かなり難しく感じてしまうこともあるでしょう。具体的な移動手段は大きく3つ挙げられます。

  1. タクシー
  2. エアポートシャトルバス
  3. ベルトラベルサービス

それぞれ一長一短であるものの、運賃と移動時間のバランスで選ぶ選択肢は変わってくると言えます。以下、それぞれについて解説。

その1:タクシー:最も簡単で便利

・移動手段:タクシー
・スワンナプーム国際空港までの運賃:約1,500THB=5,400JPY@2019/5時点
・ドンムアン 国際空港までの運賃:1,700~1,800THB=6,120-6,480JPY)@2019/5時点
・移動時間:90分(ドンムアンの場合 120分前後)
・備考:時間がない人、予算に余裕がある人、荷物が多い人、パタヤ初心者向け。最も簡単で便利な交通手段の1つ。

移動時間は、パタヤ市内からバンコクスワンナプーム国際空港までで、およそ90分かかることが予想されます。かなりスピードを出しても大体75分位はかかるかと。ドンムアン国際空港の場合は、立地上バンコク市内の北側に位置しているため、約120分程度を見ておいた方が良いでしょう。

パタヤ市内からタクシーを拾うこと自体は、全く難しくはありません。また、ホテル受付でタクシーを呼んで空港まで行きたい旨を伝えればDoor to Doorで空港まで行くことができます。その点は非常に嬉しいポイントではないでしょうか。

時間がない人、予算に余裕がある人、荷物が多い人には非常にオススメな方法と言えますね。

その2:エアポートシャトル:最安で移動可能

エアポートシャトルバスを利用する方法は、非常に安価で空港まで行く方法の1つと言えます。何度も利用させてもらっていますが、本当に便利です。

・移動手段:エアポートシャトルバス
・運賃:120THB=432JPY+パタヤバスターミナルまでの移動費20THB@2019/5時点
・移動時間:120~150分(バスターミナルまでの移動+待機時間含む)
・備考:節約したい人、時間に余裕がある人、パタヤの移動に慣れている人

パタヤ市内には、ジョムティエンのバスターミナル(パタヤ南側に位置するエリア)からスワンナプーム国際空港行きのバスが出ています。運賃なんと120バーツでバンコクスワンナプーム国際空港まで行くことができます。

残念ながら2019年5月現在ドンムアン国際空港行きのシャトルバスが出ておらず、ドンムアンへ行きたい場合には、スワンナプーム空港に一度降りてから無料シャトルバスを利用するのが現在の効率的な行き方となっています。

ジョムティエンのバスターミナルは、これまた初めての人にはちょっと分かりづらい場所にあります。パタヤ中心街(いわゆるビーチロード~ウォーキングストリート入口付近)から若干南の方へソンテウを使っていく必要があり、パタヤのビーチロードやセカンドロードに隣接するホテルに滞在していた場合には、一度ソンテウを使って、ウォーキングストリート入口からセカンドロードの交差点まで行き、ソンテウを乗り換え、ジョムティエン方面へ行く必要があります。

以下は、参考までにビーチロード沿いにあるヒルトンパタヤから、ジョムティエンのバスターミナルまでのルートを示しています。参考にしていただければ。

もしパタヤに慣れていなければ、事前にチケット購入を兼ねて下見をして行くのも良いでしょう。3日前から空港行きのチケットは販売されていることから、事前の下見には丁度いいかと思います。ソンテウ2回分(1回10THB=36JPY)と空港までの運賃120THB=約430円で合計140THB=約500円で空港まで行くことができます。

ただ、その代わりと言ってはなんですが、非常に時間がかかるのがこの方法のデメリットの1つ。ソンテウを乗り継いで行く時間、バスターミナルでバス出発を待つ時間を考慮すると、およそ2~3時間は大概必要になってきます。

こちらの方法は非常に格安で空港まで行くことができるため、とにかく節約したい人、時間に余裕がある人、ある程度パタヤ周辺の移動が自力でできる人にお勧めできる方法と言えますね。

その3:ベルトラベルサービス:宿泊ホテルまで送迎付きでお安く移動

・移動手段:ベルトラベルサービス
・運賃:240THB=約860JPY@2019/5時点
・移動時間:150分(送迎待ち時間含む)
・備考:節約したい人、荷物が多い人、パタヤの移動に不慣れな人

最後は、ベルトラベルサービスを活用した方法。ベルトラベルサービスは、ホテルまで送迎車が迎えに来てもらい、バンコクスワンナプーム国際空港までシャトルバスで移動できる便利な移動手段です。

運賃は240THB=約860JPY@2019/5時点。この値段で送迎込みというのは嬉しい限りです。この方法は、先に述べたジョムティエンのバスターミナルを活用する方法と比べても、Door to Doorで空港まで行ける点が非常に便利と言えます。特に、インターネット上で予約をするだけで、ホテルまで迎えに来てくれるってのは本当助かるサービスではないかと。

ジョムティエンのバスターミナルを活用する方法と比べて価格が2倍ほどしますが、日本円で換算しても非常に割安と言えるのではないでしょうか。タクシーを使った場合にはスワンナプーム国際空港まで1,500THB掛かってしまう点を考えると、この方法でも十分お得だと思います。

私はよくパタヤ現地ホテルから予約をしますが、通信状況が悪いのか、それともホームページのサーバーの動きが悪いのかわかりませんが、クレジットカードの決済後4~5分程度画面が固まるなど若干不安な動きをするホームページだったりします笑。なお、ホームページで決済できるクレジットカードは、VISA、Mastercard、JCB。ホームページでの入力は以下のとおり。

  1. Home画面から”Book Now”をクリック
  2. Departure Fromに”Pattaya City”を選択。
    Toには、”Suvarnabhumi Airport”を選択
  3. Departure Dateに利用日を入力。No of Seatsに利用人数を入力。
  4. 出発時間帯のバスをクリック
  5. Pick up locationで宿泊先ホテルを選択
  6. 連絡先アドレス、利用者名を入力
  7. 確認画面で内容に齟齬がないか確認
  8. 支払画面でクレジットカード支払い

クレジット決済まで終われば、入力したアドレス宛に確認メールが送信されます。可能であればバウチャー(確認メール)を印刷して手元に持っておくのが良いですね。

番外編:ドンムアン空港へ行くにはスワンナプーム空港の無料シャトルバスを活用

ドンムアン国際空港へパタヤ市内から直接的に行く方法は、現在のところタクシー以外の選択肢がありません。ただし、ドンムアン国際空港とスワンナプーム国際空港の間には、無料シャトルバスがあり、ドンムアン国際空港から当日出発するEチケットがあれば、スワンナプーム国際空港から無料で移動できます。

現在パタヤ方面からドンムアン国際空港へ無料で移動する場合には、このシャトルバスを利用する方法ぐらいしかありません。そのため、余計な時間を取られたくない場合、タクシーを利用するのが圧倒的に効率的です。

バンコクスワンナプーム国際空港の無料シャトルバス乗り場についてはこちらの記事で解説。

スワンナプーム国際空港からドンムアン国際空港への移動は無料シャトルバスが便利

まとめ:一番おすすめはベルトラベルサービス

バンコクスワンナプーム国際空港へは、タクシーで効率的に移動するのもいいですし、ベルトラベルサービスやバスターミナルを活用して安価に移動するのもいいのではないかと。

ただ、一方であまり便利な方法がないのがドンムアン国際空港への移動方法です。ドンムアン国際空港へ安く移動したい場合には、バンコクスワンナプーム国際空港の無料シャトルバスを利用するのが最近の鉄板ルートです。ただ、時間はものすごい掛かってしまうため、そもそも帰国便はドンムアン国際空港を使わないか、前日にバンコク入りしておくことが現実的な方法かと思います。以上、ご参考まで。

【格安旅行】バンコクのコスパ最強オススメ低価格ホテル11選 バンコクの絶対に後悔させないおすすめマッサージ屋

2 COMMENTS

横山

大変参考になりました。自分もパタヤには何度も行ってますが最初は往復タクシーでした。たしかに早くて便利ですがやはり一人だとコストは悪いので今回は初めてベルトラベルを利用しました!時間さえ合えばかなり便利でタクシーほど飛ばさないので安全性もあり快適でした、次回はスワンナプームからパタヤまでエアポートバスを使ってみたいと思います。帰りはあまり疲れたくないのでベルトラベルにしようと思います。

返信する
tech

返信遅くなってしまい申し訳ありません。やはり往復タクシーは最も時間を効率よく使えるので、予算と相談ですが私もよく利用しています。ベルトラベルも外国人利用者が多いので英語が通じる(通じやすい点)もいいですね。なお、最近ではスワンナプーム発のバスは(特に早朝の時間帯は)混雑する傾向にあります。ご注意ください。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です