すえひろの湯 ドーミーイン秋葉原 宿泊記

2022年4月某日、自宅を空ける用事ができたこともあり、都内のホテルに一泊しました。せっかくなら大浴場付きのホテルが良いと思い、それであればドーミーイングループをと選択。今回はこちらのホテルを紹介します。

すえひろの湯 ドーミーイン秋葉原

ホテル名:すえひろの湯 ドーミーイン秋葉原
ホテルランク:★★★☆☆
宿泊部屋:セミダブルルーム
予約価格:約7,000円
予約方法:楽天トラベル経由

予約は楽天トラベル経由

グローバルブランドのホテルであればたいてい公式ホームページから予約するのですが、ドーミーインなどのビジネスホテルだと楽天トラベルなどの代理店経由でも十分お得に予約することができます。楽天トラベルを利用する場合、楽天スーパーセールと併用した形で宿泊するため、ショッピング部分の買い物分もお得となるので結構おすすめです。

ちなみに、楽天トラベルからの予約では、キャッシュバックサイトとして楽天Rebatesを活用するのがおすすめです。ハピタスなどの別のキャッシュバックサイトを活用して、ホテル代の還元率をUPさせることもおすすめです(金額的には1%還元であるため、いずれもおすすめです)。Hotels.comやBooking.comなどのホテル予約サイトもキャッシュバックサイト内では対象となっており、キャッシュバック率が高い時期は8%バックにもなるときがありますので、他ホテルサイトを利用する際もぜひご活用ください。

秋葉原駅から徒歩5分++、雨天時はやや注意か

公式ホームページからだとJR秋葉原駅から徒歩5分の距離とのことです。私の感覚では、徒歩5分をやや超える印象もあったのですが、まぁ徒歩圏であることには間違いありません。秋葉原なので急な坂道や窮屈な道路などもあまりないので、その辺は大丈夫かと。

若干雨天時はその距離がある分、面倒くさいのが気になりますね。ホテル目の前にタクシーロビーがあるようなタイプでもないですし、そういった場合はやや不便化もしれません。まぁでもビジネスホテルとしてはあまり気になる点でもないでしょう。

外観は雑居ビル?築古マンションを改装した造り

エントランスは非常にコンパクトで遠くから見ると、ただの雑居ビル。もしくは築古マンションをリノベしたような感じのいで立ちでした。ドーミーイン自体がそんな華美なホテルグループでないので、違和感はないですがホテルっぽさも少なく到着するまでは中身大丈夫かな、とやや心配に。

それに拍車をかけたのがエントランス目の前に散乱するゴミの固まり。どこの住人が置いたのかわかりませんが、カラスが寄ってきていることからも、正直不衛生感が出ており、ホテルであれば入口くらいは綺麗にしておいてほしいものと感じました。

フロントロビーは極めてコンパクト

エントランスに入るとものすごくコンパクトなフロントロビーがお出迎え。正直スペースはギリギリまで節約していますと言わんばかりの、フロントカウンターとその前にはもうエレベーター、という造り。さすがにスタッフの視線も気になったので写真も撮れなかったですね。

この日、ホテルに到着したのは13:00前だったのですが、チェックイン時間は14:00のプランだったため、カウンターでチェックイン可否を確認します。ただ、残念ながらチェックイン不可とのことで、少し時間調整をして再度来ることとなりました。というかビジネスホテルの場合、あまりチェックイン時間の調整をホテル側でしてくれることはないため、今回も一応聞いたものの後で来ることとなりました。

ちなみにチェックイン後、エレベーターで部屋へ向かう際にこんな張り紙を発見。

2022年4月いっぱいで終了とのことですが、アルコールサービスなんてものをやっているんですね。他のドーミーインに宿泊した際に類似のサービスをしていた経験はなく新鮮でした。コロナ禍限定のサービスだったのかもしれません。幸い、宿泊時は4月だったため、缶ビール(金麦)を1本いただいて部屋へ向かいました。

セミダブルルーム

今回予約したのはセミダブルルーム。ホテルの部屋リストは以下のとおりとなっており、いずれも20㎡以下の極めて狭い部屋しかありません。とはいえ、大浴場が付いているため、部屋はシャワーブースのみとなっており、一般的なユニットバス付きのビジネスホテルの部屋と比較すると相当広さには余裕があるかと思います。

  • エコノミーシングルルーム 9㎡
  • セミダブルルーム 14㎡ ←予約部屋&宿泊部屋
  • ダブルルーム 14㎡
  • 和風コンパクトダブルルーム 12㎡
  • 和風ダブルルーム 14㎡
  • 和風ハリウッドツインルーム 17㎡

というわけで、今回のお部屋がある7Fに向かいます。

内装をリノベしているため、マンション感は薄れていますが、やはり築古マンションなんでしょうね、もともとは。

入口はカードキータイプではなく、今ではかなり珍しいアナログキータイプ。このアナログキーは外出時にフロントへ預けるルールとなっているようです。

部屋に入って見える景色はこんな感じ。ベッドでかなりのスペースを取っていますが、まぁビジネスホテルの一部屋としては標準的と言えます。

窓側から見るとこんな景色。実のところ入口側には流し台があり、微妙にスペースも残っているため、そこまで窮屈感を感じませんでした。一人で宿泊するのであれば、問題ないかと思います(夫婦二人だと・・・ちょっと厳しいと思いますが)。

一応、デスク的なものとしてスペースはあるものの、かなり狭いといえます。やむなく部屋で仕事をする必要があり、若干の作業を狭いスペースで対応しましたがかなりきつかったですね・・・。

ドーミーインは館内で使える館内着(上下)があります。この緩い部屋着は私個人として結構お気に入りで、すごく楽なんですよね。

水回りは空の冷蔵庫あり。アメニティと言えるものは歯ブラシくらいの最低限なもののみで、インスタントコーヒーとかも置いておらず、あくまで最低限という状況です。このへんは致し方ないですね。

おかしなホテルだと、こういう冷蔵庫の配置があったときにドアの開きが逆で設定されていたりするのですが、ドーミーインはそういうところちゃんとわかっている気がします(確証はありませんが笑)。

部屋の中のドアを開けるとトイレがあります。全体的に省スペースを活用していて、部屋が狭くてもあまり狭さを感じない造りと言えます。

こちらはシャワーブース。結局大浴場が大変良かったため、全く使わなかったのですが、ちゃんと部屋にもシャワーブースがあります。

最後に、唯一の窓から見える景色はこちら。雑居ビルビュー。景色を期待するホテルではないので問題はないでしょう。

大浴場と娯楽スペース

大浴場と同フロアにこちらの自動販売機スペース兼漫画スペースがあります。

漫画喫茶と比較すると漫画の種類は少ないのですが、鉄板漫画が揃っており、かなりセンスの良いチョイスをしているなと感じました。鬼滅の刃、進撃の巨人、キングダム、などなど一般的に高評価の漫画ばかりです。読み始めたら時間を忘れてしまうため、全く手を付けなかったのですが、時間つぶしには良いかと思います。

(公式HPより)
(公式HPより)

大浴場内の写真は撮影できないため、公式ホームページより引用しますが、私が想像していたよりも何倍もこの大浴場は良かったですね。ビジネスホテルに申し訳程度に付いている大浴場ってそんな大したことないのですが、こちらは露天風呂あり、サウナあり、内風呂スペースもそこそこあり、とかなり期待値を上回っていました。

(公式HPより)
(公式HPより)

サウナルームは定員4名くらいでいっぱいになってしまうので、混雑時は利用しづらいのですがそれを差し引いたとしても十分に満足できるレベルでした。かなり大浴場が良かったため、今回は夜だけでなく、翌朝も利用しましたね。

ちなみに、期間限定かはわからなかったのですが、お風呂上りのアイスキャンデーが無料で提供されています。正直、100円程度のアイスなので大したサービスではないものの、お風呂上りに食べれるという状況なのでお得感がすごくあります。

夜鳴きそば

(公式HPより)

ドーミーイングループのホテルを利用する方の間では有名なのですが、午後9時30分~11時00分の間で夜鳴きそばが無料で提供されます。シンプルな小ぶりの中華そばとなっており、お腹が少し減っているのであれば、カップラーメンなどを外に買いに行くのではなく、こちらを利用するのが断然良いでしょう。

私は普段ドーミーインに宿泊しても遅くまで外出or外食していたりで食べないことが多いのですが、今回に限ってはちょうど時間も良かったので食べることとしました。やはり館内着のまま、すぐにお腹を満たせるのはいいですね。

とはいえ、この時間帯の糖質摂取は身体に良くないのですが・・・。

翌日の朝食はなしのプランで取っていたため、そのまま11時過ぎにチェックアウトをし、仕事のできるルノアールへ。ルノアールの後は、用事のあった神田方面へ向かいお昼にこちらのお店で海鮮丼を食べました。おいしかったです。

まとめ:大浴場がとにかくいい!

総合評価:★★★☆☆:大浴場がとにかくいい!
ハード面:★★★☆☆:部屋の清潔感、大浴場ともに十分でしょう
ソフト面:★★★★☆:期間限定かもしれませんが、いろいろ細かいプラスのサービスがありました
コスト面:★★★★☆:この価格でなら十分満足
アクセス面:★★★☆☆:駅からの距離は要相談。とはいえ徒歩圏内。

価格と比較してサービスもプラスアルファなものが多く、想像以上に快適でよかったと感じています。特に、個人的なポイントとして大浴場が良く、一泊にも関わらず夜も朝も利用したのは久々でした。大浴場が久しぶりだったから、という点もあるのかもしれませんが個人的にはかなり良かったです。秋葉原の雑居ビル群にあるにもかかわらず、ちょっとした郊外の温泉付きホテルにいるかのような感覚になれて、多少なりのリフレッシュができたのではないかなと。

悪い点があるとすると、外の環境があまり良くなく、もちろんアクセスもそうなのですが周辺環境は秋葉原なので比較的なんでも揃っているとはいえ、かなりゴミゴミした街なので、好みは分かれるかと思います。若干、そういったものも含めて考えてみると星3というところに落ち着いてしまいましたが、館内での満足度は地味に高かったですね。以上、ご参考まで。

ANAインターコンチネンタル東京 宿泊記 ウェスティンホテル東京 宿泊記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。