安心お宿プレミア荻窪店 宿泊記

2021年12月末日、大晦日一歩手前くらいの時期に旧い友人たちと忘年会をすることに。忘年会と言っても、コロナで会えていなかった近況報告みたいな感じで、久しぶりの居酒屋へ行き、そのあと近くの温泉へ行く、というプランとなった年末でした。箱根や草津に行くほどタイミングが良いわけではなかったため、テキトーな日帰り温泉がある荻窪が今回の集合場所となりました。そして、終電を気にせず飲みたい、ということで近くにあったこちらを選択。カプセルホテルなので大した情報はありませんが、紹介しておきたいと思います。

安心お宿プレミア荻窪店

ホテル名:安心お宿プレミア荻窪店
ホテルランク:★★☆☆☆
宿泊部屋:カプセルルーム
予約価格:約5,000円
予約方法:楽天トラベル経由

予約は楽天トラベル経由

荻窪自体あまりホテルが多いわけではないので、当初新宿まで出た方がよいか(新宿まで出るなら自宅に帰った方がよいのですが)と考えていましたが、ちょうどカプセルホテルがあったためこちらを選択しました。楽天トラベルからも予約ができるようで、楽天ポイントも稼ぎながらお得に泊まります。

ちなみに、楽天トラベルについては、キャッシュバックサイトとして楽天Rebatesも選択肢になりますが、ハピタスなどを活用して、ホテル代の還元率をUPさせることがおすすめのテクニックです。Hotels.comやBooking.comなどのホテル予約サイトでもキャッシュバックサイト内では対象となっており、キャッシュバック率が高い時期は8%バックにもなるときがあります。ぜひご活用ください。

荻窪駅から徒歩5分、途中は商店街を経由

こちらのカプセルホテルは荻窪駅から徒歩5分くらいの距離にあります。間には商店街があったりと利便性はそれなりによく、飲み会のあとで使う立地条件としては非常に良かったです。周辺にコンビニや飲食店が多数あるので、翌日の朝食なども全く困ることはないでしょう。

最近のカプセルホテルは明るくて入りやすい

私が20代のときなんかは新宿で終電逃したときに、お金もなかったのでカプセルホテルで一晩過ごしたりしたこともありました。当時はカプセルホテルと言っても、かなり古びた雑居ビルに入っていて入口がよくわからないホテルが多かった印象ですが、最近のカプセルはそうでもないようです。入口だけ見ると結構クリーンな印象ですね。

チェックイン後はロッカールームで館内着に着替えます

とりあえずまずはチェックインを済ませてロッカールームへ。

チェックイン後はロッカールームで館内着に着替えます。今回は飲み会前にチェックインだったので、着替えはせず荷物だけ置きましたが、帰ってきた際に館内着へ着替えて後はゆっくりホテル内で過ごせました。少しロッカーのサイズが狭いのですが、大きな荷物なんかは別におけるスペースがあるため、長距離移動してきた方も問題なく利用できるかと思います。

カプセルルーム

カプセルルームはこのような2段形式・フロア配置となっています。年末ということもあってか、2Fと3Fがカプセルルームとなっており、そこそこ宿泊客は多かったですね。

私の寝床はこちらのようです。カプセルは上側と下側があり、好みの話にもなりますが、圧倒的に上側の方が騒音など少ないため、快適度は高いと思います。

枕側はこんな感じです。横幅、高さがそれぞれ1メートルあり、一般的なカプセルと比較するとやや広いかもしれません。ちなみに、左上に設置されているものはライト調整のスイッチ兼目覚ましアラームでした。

足側はこんな感じ。比較的大きめのモニターもあり、カプセルで映画鑑賞などするのは結構よいかもしれません。

マットレスはシモンズ製ということもあり、寝室環境はそこそこ良いレベルだったのかもしれないのですが、私とはちょっと相性といいますか・・・あまり快適には過ごせませんでしたね。というのも、かなり空気が乾燥していたからなのか、あまり熟睡できず翌朝は喉がカラカラでかなり不快な目覚めとなってしまった記憶が残っています。

カーテン越しに他人が右往左往するため、音や気配をどうしても感じてしまうこともあり、しっかりとした熟睡をするには少々慣れが必要かもしれません。

大浴場

(公式ホームページより)

こちらのカプセルホテルには大浴場が付いています。画像だとかなり大きな浴場をイメージしてしまうのですが、洗い処と内湯、サウナルームという非常にシンプルな造りで、かなりコンパクトな大浴場となっています。日帰り温泉もあるらしいのですが、正直、大浴場目当てで来る場所ではないでしょう。

(公式ホームページより)

若干気になったのは、思ったより水回りが劣化しているんですよね。シャワーの水圧が不安定だったり、決して最新の設備というわけではなく、ある程度経年化が見られた大浴場だったので、少々イメージとずれた印象となりました。

ラウンジ・カフェスペース

(公式ホームページより)

こちらのカプセルホテルにはラウンジカフェスペースがあり、ちょっとした飲食などゆっくり楽しめるようになっています。色々とサービスが充実しており、例えば以下のようなものがあります。

  • ソフトドリンク飲み放題
  • 味噌汁の提供あり
  • 無料Wi-Fi
  • マンガ、雑誌読み放題
  • マッサージチェアあり
  • 夜間はフリーアルコールサービスあり(一部の日本酒・ウイスキーなど)
  • 朝食時は卵かけご飯の提供あり(無料)
  • 全国のレトルトカレーサービスあり(有料)

カプセルホテルとしてはサービスがかなり充実しているのではないでしょうか。とはいえ、私が宿泊した際は結構混雑していて、こちらのラウンジスペースでゆっくり過ごせる、といった感じではなかったのが残念でした。

意外と長期利用で宿泊している方がいるからか、たくさんの参考書を積み上げてコワーキングスペースで勉強されていたり(有料自習室行けばいいのに・・・)、パソコンを開いて仕事みたいなことをされている方もいたり(家やオフィスでやればいいのに・・・)、まぁかなり動物園的な感じで私好みではなかったですね。

本当に暇で暇でちょっと時間のすきまで漫画を読んだり、とするのであれば良いかと思いますが、個人的にはあまり作業スペースやカフェでのんびり友人と談笑という場所には使いづらいかなと思います。今回友人と一緒に宿泊しましたが、友人とカフェスペースに来てみたものの、会話の内容を全員に聞かれてしまうような環境だったため、すぐに退散しました。

まとめ:とりあえず寝床に困ったら利用してみてもいいかな

総合評価:★★☆☆☆:とりあえず寝床に困ったら利用してみてもいいかな
ハード面:★★☆☆☆:設備は揃っているものの、水回りは劣化が見られました
ソフト面:★★☆☆☆:色々サービスは充実しているが快適に利用できるかは別問題
コスト面:★★☆☆☆:カプセルホテルで5,000円は高い部類
アクセス面:★★★★☆:駅からそこそこ近いことや周辺環境が良いのはいいですね

実際宿泊してみて、ラウンジスペースは混雑していて快適とは程遠い印象で、大浴場もサイズ感がかなりコンパクトでちょっと人がたまって5人も入ってきたらだいぶ窮屈感を感じる場所ですし、カプセルの中は快適かと思いきや、翌朝は喉カラカラで不快な目覚めとだいぶ相性の悪い宿泊となってしまいました。

久しぶりにカプセルに泊まったのであまり気にしていませんでしたが、1泊5,000円という価格帯もかなり高めなんですよね。カプセルホテルの相場だと、立地にもよりますが、1泊4,000円弱で泊まれるところが多い印象です。サービスが充実している分、価格帯が高いのでしょうけど正直うまく利用できないと、ただ宿泊料金が高いカプセルホテルってだけにしかならないので、難しいところですね。

正直、おすすめはできないのですが、荻窪で終電を逃したときなどは利用してみてよいかと思います。ご参考まで。

ANAインターコンチネンタル東京 宿泊記 ウェスティンホテル東京 宿泊記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。