BYDロフトアパートメント 宿泊記

2019年8月のプーケット旅行。ホテルインディゴ・ホリデイインエクスプレスと2種類のホテルに泊まった後、最後はこちらのホテルを選びました。グローバルチェーンではなく、あくまでタイローカルのホテルとなっていますが、なかなかの前評判だったので宿泊してみることに。さて、どのような滞在となったのでしょうか。

BYDロフトアパートメント

ホテル名:BYDロフトアパートメント
ホテルランク:★★★★★
宿泊部屋:1ベッドルームデラックススイート
予約価格:約8,000円/泊、予約変更不可・朝食なし
予約方法:ホテルズドットコム経由

予約はホテルズドットコム経由で

グローバルチェーンのホテルを予約する場合は、大抵ホテルグループの公式ホームページから予約をするのですが、今回はローカルホテルということもあり、ホテルズドットコムから予約を行いました。事前にトリバゴ でホテル価格が割高でないかチェックして、サクッとポイントサイト経由で予約。

ホテルズドットコムを例にもれず、様々なポイントサイトがキャッシュバック対象として利用できます。国内サイトの多くが対応していますし、5%前後のキャッシュバックを安定して提供してくれるということもあって、大変助かっています。今回は、ハピタスを経由させて予約させていただきました。



パトンビーチ・バングラ通りまで徒歩圏

ここに来る前に宿泊していたホテルインディゴ、ホリデイインエクスプレスと同じく、徒歩でパトンビーチまで行ける好立地のホテルです。

また、プーケットで一番の繁華街と言われるバングラロードまで徒歩10分程度の距離にあります。絶妙な距離なので、タクシーを使うほどではありませんが、往復するにはやや面倒くさい距離間でもあります。とはいえ、海外だと歩く派が比較的多いということもあり、私個人は徒歩圏として十分動けたので問題はありませんでした。

パトンエリアは常時渋滞しているため、あまり車に乗るモチベーションが湧かないエリアとなっています。やはり立地環境のいいホテル選びが重要であることを感じました。

周辺のアパート含めてひとつのホテル

ホリデイインエクスプレスをチェックした後、徒歩でトランクを転がしながらこちらのホテルへ来ました。最初はどこがロビーなのかイマイチわからなかったのですが、このへん一帯のアパートメントいくつかが同じホテルのようです。なかなか面白いですね。

離れのような感じですが、それぞれに簡単な受付デスクみたいなものがあり、一応セキュリティは完備されているようです。夜になると入り口をロックしてしまうようですし、ちゃんとしたオペレーションをしていますね。

チェックイン

フロントは割とこじんまりとした小スペース。簡単なカウンターにちょっと待てるソファがあるくらい。最初、受付に来たときは「あれ、もしかして外れを引いたかな?」と一瞬思いました笑。

さて、こちらのホテルは一番下の部屋をのぞいてすべてスイート構成のホテルとなっています。一番下のホテルもホテルズドットコムなどの予約サイトでは、販売されていないため、基本ほぼすべてスイートと言っても過言ではなさそうです。

  • デラックススタジオ 40㎡
  • 1ベッドルームデラックススイート 65㎡ ←予約部屋&宿泊部屋
  • 1ベッドルームグランドデラックススイート 100㎡
  • 1ベッドルームグランドデラックスプールアクセススイート 100㎡
  • 2ベッドルームペントハウススイート 140㎡
  • 2ベッドルールグランドデラックススイート 160㎡

今回は、1ベッドルームデラックススイートを選択。65㎡はホテルの中でも相当広い部類ですね。全室スイートでも下のランクのスイートが狭いなんてことはなく、十分な広さだと思います。

1ベッドルームデラックススイート

部屋にまず入ると広めのリビングルームがお出迎え。これは快適ですね。大型トランクを前後にでーんと開いても十分のスペースがあります。

ベッドルームとバスルームが一体となったスタジオタイプであり、私の非常に好きなデザインでした。これはエロかっこいいですね!笑。たった1泊しか予約しなかったことを後悔しました。

キッチン

さすがに2泊3日でも1週間でもキッチンはあまり使わないタイプの私ですが、こちらのキッチンはいいですね。レンジも付いていますし、倹約スタイルになることも可能です。タイでは食事が高くないので、相当長期でもない限り、自炊は不要かと思いますが。

冷蔵庫内には無料ボトルウォーターがありました。後ほど見るバスルームにもボトルウォーターがあったので、水に関しては遠慮なく使えますね。ミニバー・フードも各種揃っていますが、私はいつものごとく利用せず。

ベッドルーム

リビングから分離する形でベッドルームがあります。ベッドサイズはキング。めちゃくちゃ居心地はいいですね。

色合いもモダンでいい感じ。ローカルホテルの中でもレベルが高いですね。

クローゼット

クローゼット内にはセーフティボックスとバスローブ、それにアイロン等が完備されていました。

バスルーム

バスルームはユニットタイプで、シャワーブースのみ。合理的ですね。元々広い部屋なので、バスルームを広くとっても良いのですが、こちらはこちらでコンパクトな設計とすることで合理性を高めている気がします。

アメニティ類も豊富にそろっており、ボディローションも置いていました。大変助かります。

バルコニー

実はこちらのホテルの滞在時間の中で、かなり長い時間をバルコニーで過ごしていた気がします。というのも、バルコニーはそれほど暑くなく、のんびりシンハーでも飲みながらゆっくりする場所としては最適でして・・・。

朝食はオープンスタイルのレストランで

朝食はこちらのオープンスタイルのレストランでいただけます。たしか一人350THB=約1,300JPY(諸税込)。タイの物価から考えるとまぁ高いのですが、リゾート地プーケットという点も考慮すると結構リーズナブルなんじゃないかな、と感じました。

コンチネンタル系といいましょうか、欧米系の食事を中心に展開しているようです。もちろんホットメニューもあります。

食欲はやや減衰気味だったので、軽めにセーブしたつもりですが、それなりに取っていますね笑

利用者ほぼゼロのプール笑

ここのホテルがパトンビーチまで徒歩で行けるということと、プールの場所がチェックインのある建物の屋上ということもあって、ほとんど利用者がいません。プール設備もなんだかピカピカ。プールの底のエメラルドグリーンがめちゃくちゃ綺麗に反射しています。

プールのサイズはちょっと小ぶりですね。ビーチの人込みを嫌ってこっちで日光浴、という案はありそうです。

実はプライベートな感じの場所に別の小ぶりなプールがありました。こちらも共有プールなんですが、なんとなく部屋付けの半プライベートプール的な位置づけですね。隣に泊まったら、いつでもプールに飛び込める環境はなかなか。

ジムは比較的コンパクト

ジム目当てで宿泊するホテルではありませんが、ジム設備も基本的レベルで揃っています。こちらも設備類は綺麗にメンテナンスされていて、良かったですね。

こういう細かいところも気が利いているところがすごいですね。ローカルレベルでここまでできるホテルはなかなかない気がします。グローバルホテルに見劣りしませんね。

チェックアウト後の時間帯はレストランで

最終日の最後は、空港へ行く送迎タクシーを待つ間、朝食レストランで仕事をしていました。一仕事を終えたところで、マンゴースムージーとチョコレートパフェをオーダー。いやー、別にここ以外でも食べれるメニューなのですが、このゆっくり時間の流れる場所で食べるデザートは、めっちゃ美味しかったです。

これらとは別にアイスコーヒーもオーダーし、諸税込560THB=約2,000円。3時間くらい仕事も兼ねて滞在してたので、場所代込みで大変助かりました。

まとめ:大満足なホテル、また泊まりたい

総合評価:★★★★★:大満足なホテル、また泊まりたい
ハード面:★★★★★:非常に快適
ソフト面:★★★★★:グローバルでない分、色々柔軟で助かる
コスト面:★★★★★:1か月前からかなり割安
アクセス面:★★★★★:パトンビーチ、バングラ通りどちらも◎

ホテルインディゴも素晴らしかったですが、こちらのホテルも素晴らしかったですね。甲乙つけがたいレベルです。いや、むしろこちらは上級会員でもなんでもなくて、純粋にホテルの居心地が良かった点から、こちらの方がお得感は上回っている気がします。

まず何がいいか、というと(基本的に)全部屋スイート構成というホテルコンセプト。一番最低ランクのスタジオタイプはあまり予約サイトでは販売されておらず、今回私が宿泊したデラックススイートが最も部屋数の多い部屋タイプとなります。そして部屋の広さも十分すぎるほど。全く文句はありませんね。

もし文句をつけるとすれば、プールの設備が離れた建物にしかなく、ちょっと利用するには不便、ということくらいでしょうか。ただ、これもパトンビーチが徒歩圏にあるため、プールを利用する人はほとんどいませんし、私もチェックのためにだけ訪れましたが、プールそのものには入りませんでした。

次回のプーケット訪問がいつになるのかはわかりませんが、その際は迷うことなくこちらのホテルに再訪しようかな、と思っています。それくらい快適かつコスパのよいホテルでした。以上、ご参考まで。

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ クラブジュニアスイート 宿泊記 インターコンチネンタル大阪 エグゼクティブスイート/クラブフロア 宿泊記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です