フォーポインツバイシェラトンセントレア 宿泊記

名古屋のセントレアを利用する機会があったため、前泊としてこちらのフォーポインツを利用しました。2018年11月にオープンしたということもあり、ピカピカのホテル。名古屋には名古屋駅直結のマリオットがありますが、こちらは中部国際空港すぐそばという立地。さて、どんな滞在となったでしょうか。

フォーポインツバイシェラトンセントレア

ホテル名:フォーポインツバイシェラトンセントレア
ホテルランク:★★★☆☆
宿泊部屋:デラックスルーム
予約価格:約13,000円(諸税込み・朝食なし)
予約方法:マリオット公式経由

予約はいつも通りマリオット公式を経由させて行います。公式サイトでは最低価格保証を実施しているため、仮に他の旅行サイトなどで安いレートを見つけることができれば、公式の料金を割引してくれるため、安心でもあります。まぁ、公式の価格は大概最安値になっているので、意図的に探さない限りそういう価格に遭遇することは珍しいですが。

名古屋近隣ホテルの価格帯は1万円代前半が多く、他の空港(例えば成田空港)と比較して若干高めの価格帯となっています。やや悩ましくなります。

私の場合、毎度ホテルをお得に泊まるために、ポイントサイトを経由して予約を行います。もう利用されている方も多いですが、ハピタスなどを経由して予約すれば、宿泊価格の数%がキャッシュバックされるため、塵も積もればですが、結構お得に宿泊できますね。


空港直結ホテル・・・ではない

当初、こちらのホテルは空港に直結していると思っていたのですが、実はそうではないようです。空港連絡口で近くまで雨に濡れずに移動することまではできますが、100メートルほど屋根のない外の空間を歩かなければいけない距離です。

なお、周辺環境は周りを空港ホテルに囲まれているせいもあり、ほぼ何もありません。正面のホテルにはセブンイレブンがあるため、簡単な買い出しは苦労しませんが、いちいち外に出る点は面倒くさいですね。

中部国際空港駅から徒歩約10分

 

電車で中部国際空港駅まで来た後に、徒歩でホテルへ向かいます。駅の改札を降りると、辛うじて方角を示す表示が見えました。他のホテルの方角看板も多く、見落としがちですが、ちゃんと案内は出ています。

ただ、屋外の連絡通路へ出ても、まだ若干の距離がありますね。近いようで近くない。

 

入り口近くまで来ました。このへんまで来ると、屋根のないエリアです。連絡口の階段を普通に降りてきたんですが、ホテルへつながる道路がなく、駐車場を横切って向かう羽目になりました。もう1本奥にある道路へ行けば良かったようです。

チェックイン

入り口を入ると、フォーポイントととは思えないほど、リッチな雰囲気を感じます。デザインが洗練されていて、高級寄りですね。ビジネスマンに好まれるホテルだと思います。

さて、チェックイン前にはアプリでジュニアスイートがアサインされていました。実際の部屋のアサインはどうだったでしょうか。

  • スタンダードキング 174室 ←予約部屋
  • スタンダードツイン 96室
  • プレミアムキング 27室 ←宿泊部屋
  • プレミアムツイン 12室
  • ジュニアスイート 9室
  • フォーポイントスイート 1室

はい、期待を裏切る実質アップグレードです。気持ち的にはダウングレードさせられたような、モヤモヤ感の漂うチェックインでした。

プラチナベネフィットについても複数選択肢があり、

  1. 500ポイント
  2. 朝食
  3. バーでのドリンクチケット

を選ぶことができます。今回は朝食を選択しました。

 

エレベーターへ向かう通路には、キオスク的店舗があります。簡単なおつまみとお酒・ソフトドリンクであれば、こちらで調達することもできそうですね。

エレベーターに乗って今夜の宿泊部屋へ向かいます。カードキーでセキュリティされているため、自分の部屋以外の階に停止することはできません。さすが新規ホテルということですが、日本の他のホテルもそろそろこういうセキュリティが標準装備となってくれるといいのですけど。

 

廊下は思っている以上に殺風景だったりします。


プレミアムキング

 

部屋に入って最初に驚いたのが、予想以上に広いということでした。ドアを開けた廊下の幅が広いこと広いこと!これだけでも素晴らしいですね。

ベッドは流石のキングサイズ。正方形に近い大きさです。サイドにシングルチェアとテーブルがありますが、それを置いても空間に余裕があります。

ビジネスデスク

壁掛けテレビと壁に面してデスクが配置されています。無駄なホテルガイドも少なく、シンプルでいいですね。

 

引出しにはパジャマ。セーフティボックスももちろんあります。

ミニバー

 

ミニバーはもシンプル。冷蔵庫は空。フォーポインツらしく、無駄がなくて非常にいいですね。もちろん無料のボトルウォーターは部屋に2本用意されていました。

クローゼット

クローゼットも大きなサイズのものがあります。シューシャイナーや靴ベラもあって本当備品周りは漏れがないですね。ありがたや。

バスルーム

 

バスルームはユニットタイプですが、決して狭い訳ではありません。アメニティもフォーポインツらしくシンプルですが、歯ブラシ、髭剃りはもちろんボディローションも付いているため、非常に快適です。ハンドタオルもセットしているあたり、ビジネスホテルらしからぬリッチ感を感じさせますね。

 

お風呂場も充実したスペースが確保されています。やはり新規ホテルということもあり、水回りはピカピカです。洗い場付きのホテルはかなり珍しいでしょうね。特にフォーポインツクラスだと。

内装や備品周りなどモクシーブランドと同じ会社が施工しているのかな。同じものが使用されています。


夕食は1階のバーラウンジで

特に夜の用事がなかったため、そのままホテルで夕食を食べることにしました。というか周辺のどこかレストランか食事ができるところを検討しましたが、セントレア空港まで行かないとないようで、選択肢的に消去法でホテルになりました。

で、ホテルにレストランが豊富にあるというわけでもなく、2階のレストランか1階のバーラウンジの2択となります。2階のレストラン兼朝食会場は夜の時間帯、ビュッフェ形式(たしか3,500円~)となり、ちょっと割高な感じになってしまいます。そのため、ハッピーアワーも開催していて都合のよい1階バーラウンジを利用しました。

 

カフェラテ、プレッチェルを頼んだ後に、ビール、ソーセージとポテトの盛り合わせを頼んだら、普通に腹一杯になってしまいました。プラチナ会員だと食事代金が25%割引という点も嬉しいですね。

朝食

朝食の時間は午前6時30分からですが、大陸の方々がこぞって集まっていたせいもあり、6時20分くらいにはすでにオープンしていました。和食、洋食ともにあって、名古屋飯もありましたね。種類が豊富・・・とまではいきませんが、それなりに選択肢も多くて良かった印象です。

特筆すべきメニューがあるわけではありませんが、朝食としては十分なバラエティに感じました。欲を言えば、もう少しフルーツの種類がほしいかな、くらいです笑。

軽めに食べよう、と思っていたのですがいつもよりだいぶ多めに取っていました。

チェックアウト~送迎バス

朝食を食べた後は、チェックアウトをして空港に向かいます。空港まで送迎バスが出ているということだったので、せっかくということもあり利用してみることにしました。

ただ、いかんせんこの送迎バスはイケてないですね・・・。

このホテルは徒歩約10分で空港カウンターまで行くことができる距離にあります。なので、大体500~600メートル程度の距離感なのです。なので、車で移動すれば2~3分程度の距離と考えてしまいます。

しかし、送迎バスは出発してからセントレア周辺をぐるりと大回りし、空港1階の停車エリアへ向かいます。その時間約10分強。さすがに、時間かかり過ぎです。空港1階からエレベーターへ上がっての時間も考慮すると、どう頑張っても徒歩より時間がかかる計算になってしまいます。

送迎バス内にて修行僧に遭遇

送迎バス内では、プラチナ修行僧と思われる若者とJGC修行僧と思われる初老の方がホテル談義なり上級会員談義をしていました。どんな談義かと言うと、

  • 「どのようにして50泊を達成するか」
  • 「JALの上級会員は会社の金で飛行機に乗っている奴ばかりでけしからん」

みたいななんだか微笑ましい会話だったのを覚えています。こういう仕事以外に熱くなれるものがあるっていいじゃないですか、宿泊する/フライトする用事がなくても修行するのって楽しそうですね笑。

まとめ:中途半端な立地以外はすごくいいホテル

総合評価:★★★★☆:中途半端な立地以外はすごくいいホテル
ハード面:★★★★★:中はピカピカの居心地良いホテルです
ソフト面:★★★☆☆:チェックインのアサインミスで印象悪く・・・
コスト面:★★★☆☆:1万円代前半は考えどころ
アクセス面:★★☆☆☆:立地が中途半端過ぎでは?

ホテルの中はピカピカで部屋の快適度は、名古屋市内のホテルに全く負けていません。むしろ洗い場付きバスルームやゆとりのある部屋の広さなど、居心地の良さは上を行っている印象です。部屋が広くて、ファンキーなデザインのないシンプルなモクシーと言えばいいのでしょうか、部屋そのものはすごくいいんです。

ただ、その一方で周辺環境やセントレアへのアクセス周りはいまいちなホテルとなっています。翌日早朝便で出発するということであれば、このホテルでもいいかなぁと思いますが、夜に名古屋をぶらつきたいなら、名古屋市内のホテルを同価格帯で予約できるため、そちらをお勧めします。

まだ新規ホテルということもあり、オペレーションが雑な面が見えますが、今後はきっと改善していくことでしょう。ご参考まで。

フォーポインツバイシェラトンセントレアの最安値を検索する

2018年の名古屋は本当暑いですね。名古屋に早朝から行く用事があったため、こちらの名古屋マリオットアソシアホテルに宿泊しました。今回はその様子をお届け。名古...
夏の名古屋。2018年は異様に暑いですね。ネクタイは締めませんが、さすがにスーツを着ていると、ろくにジャケットを着る場面などなく。そんな暑くて暑くてたまらな...



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です