プーケット空港からパトンエリアへの交通手段まとめ

先日、プーケットへ休暇を取りに行ってきました。プーケット空港は中心部であるパトンエリアから結構離れています。どのくらい離れているのか、というと車で約1時間の距離。しかも山道を超えて向かう形となるため、かなりアップダウンのある道のりとなります。今回は、プーケット空港からパトンエリアへの交通手段について、まとめてみました。

プーケット空港からパトンエリアへの交通手段

その1 タクシー

こだわりがなければ空港からタクシーを手配してダウンタウンまで行く、という方法は、海外旅行の中では一般的な方法かと思います。

  • 交通手段:タクシー
  • 人数:1~4人
  • 料金目安:800THB=約2,800円
  • 特徴:白タクはトラブル直結。とはいえ、普通のタクシーも・・・

あまり私個人はいい思い出がないタイのタクシー・・・ですが、プーケットでは代表的な交通手段ですね。プーケット島では、交渉制にしてくるタクシーがほとんどですので、メーターを倒して運転してくれるドライバーは稀かもしれません。

交渉制の場合、ある程度相場は決まっており、パトンエリアであれば800THB=約2,800円が標準的な金額(2020年1月現在)と言われています。

メータータクシーの場合の金額は、目的地をパトンビーチ付近とするならば、600THB+100THB(空港利用料)=700THB=約2,450円、と言われていますが、メーターチェックをしておく必要もありますし、端数切り上げしたら結局800THBなんてことも・・・。

その2 エアポートリムジン

リムジンと書いていますが、一般的な空港送迎車の手配となります。プーケット空港国内線出口には、このエアポートリムジンの手配ブースが多数あり、ブースカウンターで目的地を告げて、手配してもらう形となります。

  • 交通手段:エアポートリムジン
  • 人数:1~4人
  • 料金目安:800THB=約2,800円
  • 特徴:前払い制で安心

別の方の情報ですが、エアポートリムジンを手配したにもかかわらず、ドライバーが道を迂回し、マージンを取られる無駄な観光案内に突き合わされた、という事例も聞いています。すべての手配業者がそうではない、と思いますがやや注意した方がよいケースもあるようです。

その3 ミニバス・ロットゥ(シェアバス)

呼び方は色々とあるのですが、ワゴンタイプのタクシーを個人(または1グループ)で専有するのではなく、複数のグループでシェアして目的地まで向かうミニバスが、値段的にはお得です。

  • 交通手段:ミニバス
  • 人数:1名以上~最大10名前後
  • 料金目安:200THB/人=約700円
  • 特徴:時間に余裕がある人、値段を抑えたい人向け

シェアバスの手配もプーケット空港出口のブースから簡単に手配をすることができます。ただ、どうしても他のグループと一緒に乗車するため、目的地まで時間がかかってしまう点が厄介かと。

料金は200THB(最安180THBを見つけました)前後で手配が可能です。他の交通機関よりも遥かに安く費用を抑えられる点は魅力的ですね。

その4 Grab

東南アジアで活躍する配車タクシーアプリのGrabはプーケットでも利用可能です。ただ、残念ながらローカルタクシーと比較して、割高となるケースが散見される点には注意が必要かと。

  • 交通手段:Grab
  • 人数:1~4名(車種によってはそれ以上も可)
  • 料金目安:約1,000THB=約3,500円~
  • 特徴:現金でのやり取りが不要。目的地の指示はアプリで完結。

実際に現地でGrabを何回か起動させて料金チェックをしていましたが、総じてローカルタクシーよりも割高な金額が表示されることが多かったです。特に、空港まで(または空港から市内まで)となると1,000THB超となってしまうこともしばしば。

現金でのやり取りが不要であったり、目的地をアプリで指示できたりと便利な点は多いのですが、いかんせん割高な料金で敢えて使いたいかと言うと判断難しくなってしまうかと思います。

その5 ホテル送迎

海外のホテルの多くでは、事前に予約しておけば、(有償ではありますが)空港からホテルまで送迎してくれることが多いかと思います。プーケットでもホテル送迎は便利な選択肢の一つなので、下手にローカルタクシーを捕まえるよりは、ずっと安心かと感じます。

  • 交通手段:ホテル送迎
  • 人数:1~4名(車種によってはそれ以上も可)
  • 料金目安:1,500THB前後~
  • 特徴:価格は高いがドアTOドアで快適サービス

ホテルにも拠りますが、値段が総じて高いのがやや難点と言えますね。初訪問であれば、無難にこちらでもいい気がします。

その6 その他送迎(KLOOK等)

最後はオマケと言いますか、観光ツアーサイトから予約できる送迎サービスを紹介します。

  • 交通手段:その他送迎(KLOOK等)
  • 人数:1~4名(車種によってはそれ以上も可)
  • 料金目安:2,000円弱
  • 特徴:予約サイトを経由するので一手間必要だが、何かと便利

観光ツアーサイトというのは、色々な国で色々なサービスがあるわけですが、代表的なものとして空港とホテル間の送迎サービスが含まれています。アジア圏の特に東南アジアですと私はKLOOKを多用していますが、プーケットの送迎サービスもこちらで提供されています。

事前にKLOOKのサイトから到着便(または出発便)を指定し、目的地(または送迎の)ホテル名を入力しておくだけでOKです。当日は国内線ターミナルに常駐しているKLOOKスタッフ(名前の紙を提示しています)に声を掛けて、予約画面を見せればホテルまで案内してくれます。今回のプーケット旅行では、往復で活躍してもらいました。

まとめ:個人的にはKLOOK一択

あまりどれを具体的にお勧めするわけではありませんが、私個人は事前手配できるKLOOKが一番使いやすいかな、と感じています。料金もかなり良心的ですし。次回訪問時もほぼ間違いなく、こちらを利用しようかと思っています。

ただ、その一方で、旅程が変則的な場合は当日ローカルタクシーなりを手配しても良いかと思います。そこまでトラブルになるケースは多くはないですし、料金も明瞭ですからね。

プーケットは、ミニバスを除いていずれも2,000円~3,000円前後の交通費がかかってしまう点は、節約派の方にとってはやや嫌な話かもしれません。さらに、お金を払ったとしてもトラブルに遭ってしまったのなら、尚更ですね・・・。今回の記事が参考になれば幸いです。

Wバンコク 宿泊記 バンコクマリオットマーキスクイーンズパーク 宿泊記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です