インティメイトホテルパタヤ 宿泊記

バンコクから移動してきてパタヤ中心部のホテルまで来ました。年末ということもあってパタヤはお祭りモード。ホテルの値段も2倍近い水準で推移しており、宿泊日直前まで値段は下がらず悩ましかったのですが、普段とは違う予約方法でお得に宿泊することができました。今回はパタヤで宿泊したインティメイトホテルを紹介します。

インティメイトホテルパタヤ

ホテル名:インティメイトホテル
ホテルランク:★★★★☆
宿泊部屋:ツインルーム
予約価格:約180USD(約20,000円)(諸税込み・朝食なし)
予約方法:Trip.com経由

予約はTrip.comから

今回は珍しくTrip.comを利用しました。Trip.comについてあまり聞きなれない方もいるかと思いますが、以前はCtrip.comという名前の旅行予約サイトとして知られていましたね。中華圏出身の旅行予約サイトということもあって、アジア圏の価格競争力がかなり高いことで有名です。

Trip.comは日本語サイトと海外サイトで料金が異なっていることが頻繁にあります。さらには、他の旅行予約サイトとは異なるパッケージプランを提供していたりするなど、異なる料金体系を取っていることから、非常にお得に旅行できるケースが存在することで一部のオタクに知られています。

ホテルの予約はポイントサイトを経由する

もう旅行先のホテルを予約する際は皆さんポイントサイトを経由していますよね?未だにこれを利用していない人がいるらしいので、非常に驚くのですがハピタスなどのポイントサイト(海外サイトであればMr. RebatesTopcashbackなど)を経由してTrip.comにアクセスすると、自動的に宿泊代金の数%がキャッシュバックされます。

高騰するホテル価格を少しでも抑えたいなら、ぜひ利用してみると良いでしょう。

Trip.comアプリを利用すると8%割引が適用される

Trip.com特有の話なのですが、上記のポイントサイト経由よりもお得な宿泊方法としてTrip.comのアプリを使用すると8%割引が適用されます。通常のポイントサイト経由だとせいぜい3%前後のキャッシュバック率なので、アプリを利用するとそれよりも高い8%割引が適用され、さらにTrip.com内の会員ポイントが累積されるんですよね(ただし、還元率は実質2%前後だと思います)

ということで、もし最もお得に宿泊したいのであればTrip.comアプリを利用して8%割引を適用する方法をお勧めします。
※PCでアクセスしても割引コードが発行されるため、おそらく適用可能かと思います

Trip.comアプリ 8%割引コード付きリンク


セカンドロードの南側ソイ14

こちらのホテルはセカンドロードに面しているわけではありませんが、セカンドロードのソイを50メートルくらい歩いた場所にあります。

ウォーキングストリートへ向かう場合はセカンドロードを横断して、ビーチロードに出てからソンテウに乗って移動します。ウォーキングストリートから帰る場合は、サウスパタヤロード(東西でウォーキングストリート入口を結ぶ南側の道路)とセカンドロードの交差点からソンテウに乗って簡単に帰れます。

アンティークな感じのパタヤらしいホテル

前日のバンコクマリオットマーキスからGrabでこちらのホテルまで来ました。3人で乗って約1,800THB=約6,300円。この値段でこの距離を移動できるのはありがたいですね。


チェックイン

 

ロビーは未だクリスマス仕様。タイのクリスマスは12月を過ぎても延々とクリスマス仕様となる文化です。

チャックイン時刻は過ぎていましたが、エキストラベッドにするか、1時間待ってツインルームにするか、相談を受けましたが1時間待ってチェックインすることに。

ちなみに、こちらのホテルの部屋種類は以下のとおり。

  • デラックスルーム 36㎡ ←予約部屋&宿泊部屋
  • ジャグジーデラックスルーム 36㎡
  • エグゼクティブスイート 72㎡

 

通常期であれば、おそらく5~7千円前後で宿泊できるランクのホテルではないかと思います。7階建ての低層ホテルですが、内装は一般的な同ランクのパタヤホテルに近いですね。

さっそく部屋を見て行きましょう。

デラックスツインルーム

部屋に入ってみると思っていた以上にちゃんとしたホテルで良かった笑。

シングルベッドはザ・シングル。狭いタイプですね。男2人で泊まるにしては、ベッド間の距離が狭いですが笑。

薄型テレビ。簡単なインスタントコーヒーを飲むポッドなんかもあります。インルームダイニングもそこまで割高でないので、そちらを頼んでもいいのでしょうけど。

ボトルウォーターは毎日2本以上無料でセットしてくれていました。近くにコンビニがあるものの、有難いですね。

ちなみに、画面に映っているドライヤーは使っていると途中から煙が噴き出したので交換してもらいました。

ミニバー・クローゼット

ミニバーとクローゼットはこのとおり。クローゼットのドアは立て付けが悪くよく外れ掛けていました。

バスルーム

こちらには大きめのバスタブがあるようです。アメニティもシャンプー、コンディショナー、髭剃りなど揃っているものの、☆5ホテルクラスのアメニティには及びません。

独立のシャワーブースがあります。ただ、シャワー出口は固定式であるため、結構使いづらい造りなのは残念ですね。

バルコニー・外の景色

小さめのバルコニースペース。喫煙者の方はこちらでタバコを吸う感じになりますね。外の景色も大陸側を向いているため、海は見えません。

朝食

朝食は付けていなかったものの、当日300THB=約1,050円で食べられるそうです。今回は忙しかったこともあって利用しませんでしたが。

まとめ:古いけど価格と立地のバランスが取れたホテル

総合評価:★★★☆☆:古いけど価格と立地のバランスが取れたホテル
ハード面:★★★☆☆:水回りにはやや老朽化が見られる
ソフト面:★★★★☆:ロビーやドアマン含め色々助かりました
コスト面:★★★★☆:通常期の価格帯であれば十分お得
アクセス面:★★★★☆:セカンドロード至近という点は便利

パタヤのホテルは一定ランクを超えていないと老朽化がかなり気になってくる傾向にあります。こちらのホテルも水回り関連の老朽化は若干ながら気になってしまいました。やはりシャワー設備関連は充実しておいてほしいんですよね。

1点だけちょっと悩ましかったのが、夜中の音の問題でした。近くにバーがあるのでしょうか、朝の4時くらいまで何かしらの音楽が流れ続けており、結局なかなか寝付けず男2人でひたすら雑談して夜が明けるという何とも無駄な体力を使ってしまったのが記憶に残っています。もし滞在される場合はそういった面も考慮して検討されると良いかと。

一方で立地条件の良さや通常期の価格帯の安さを考えると、結構お得なホテルかと思います。年末に宿泊したため、値段は抑えたものの結構まだ高い水準だと思うのでもう少し安ければ満足度高めのホテルになった気がしています。以上、ご参考まで。

インティメイトホテルの最安値を検索する

前日はブリーズベイパタヤホテルに一時滞在し、ホリデイインパタヤへ移ってきました。パタヤはグローバルホテルの選択肢が少なく、セントラルフェスティバルのヒルトン...
タイ滞在5日目。前日のコートヤードサウスパタヤを逃げるようにチェックアウトして、こちらのホテルへ避難。サウスパタヤはリゾートタイプのホテルが密集しており、立...



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です