GVKラウンジ ムンバイ国際空港 訪問記

インドのムンバイからニューデリーへ移動するフライトの前は、こちらのラウンジを利用しました。ラウンジ内をチェックするほど、見てきたわけではありませんが、簡単に訪問記として残しておきたいと思います。

GVKラウンジ ムンバイ国際空港

Review: GVK Lounge at Mumbai Airport International Terminal (East Wing)

今回は、ムンバイの国内線ターミナルから出発するため、国内線ターミナルでスターアライアンスゴールドメンバー(+同伴者)が利用できるラウンジへ向かうことに。エアインディアを利用する際は、こちらのラウンジに案内されるんですね、きっと。

ちなみに、ムンバイの国内線ターミナルであれば、プライオリティパスでも利用できるラウンジがあるため、そちらを利用するのもいいかもしれません。

午前中は外は雨。そして、自分が乗るフライトも遅延モードへ。なんだか憂鬱な気分ですが、ラウンジでしばし時間を過ごします。

ラウンジ内はかなり広く、座席数も豊富。中にはバーカウンターなどもあり、アルコール類も飲むことができます。

皮張りのソファなどもこの通り。本当広いですね。ソフトドリンク類ももちろん提供されており、ラウンジ滞在そのものは快適です。

手前には銘柄不明のウイスキーが映っていますね。こちらがバーカウンター。さすがに午前中だったこともあり、お酒を飲む人はいませんでしたね。

まとめ:ムンバイ国内線も快適

特に、何かまとめるようなものは何もありませんが、国内線ラウンジとしては非常に快適なラウンジだったかと思います。

私自身は、ラウンジで水しか飲んでいなかったので、大したサービスを受けていませんが、単純な時間調整としては十分活用できたかなと。そんな感じです。

[JL5] 日本航空ファーストクラス ニューヨーク~羽田 搭乗記 [CX548]香港~羽田 キャセイパシフィック航空ファーストクラス 搭乗記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です