【クアラルンプール】マレーシア航空リージョナルラウンジに行ってきた

クアラルンプールで1泊2日のプチ観光をした後は、バンコクへ向かう。クアラルンプール国際空港(KLIA)から行くのは毎度のことだが、今回はマレーシア航空ビジネスクラスに搭乗することもあり、搭乗口近くのマレーシア航空リージョナルラウンジを利用することに。

クアラルンプール国際空港マレーシア航空リージョナルラウンジ

ラウンジ名:Malaysia Golden Lounge – KLIA Regional
営業時間:AM5:00~PM12:00
入場資格;
・マレーシア航空ビジネスクラス搭乗者(ファーストクラス含む)
・ワンワールド加盟航空便ビジネスクラス搭乗者(ファーストクラス含む)
・ワンワールド上級会員(サファイア、エメラルド)

クアラルンプール国際空港(KLIA)は、マレーシア航空のホーム空港ということで、ホームラウンジの快適さは別格だ。特に、サテライトラウンジは相当な広さを誇る。先日、クアラルンプールで乗り継ぎをした際には、シャワールームを含めて利用させてもらった。以下の記事を参照。

【マレーシア】クアラルンプール国際空港のゴールデンラウンジ
バンコクから成田へ向かうマレーシア便はクアラルンプール国際空港(KLIA:Kuala Lumpur International Airport)で乗り継ぎを行う。ここ、クアラルンプール国際空港はマ...

ただ、今回はサテライトではなく、もう少しサイズ感の小さいリージョナルラウンジを利用する。このフライトは、友人と自分で同じフライトではあったのだが、友人はエコノミーで予約していたため、空港では別行動となるはめになってしまった。

友人には申し訳ないが、ラウンジは一応軽く覗いておきたい欲求を抑えられず、友人を外で放置してラウンジへ進む。

エントランス

IMG_4170

リージョナルラウンジはゲートH2~H11、G2~G11を利用する場合に利用できる。サテライト側ではないので、出発ゲートがどちらかは確認しておいた方がいいだろう。なお、入り口はレベル3にあり、エスカレーターで上がった先にある。

IMG_4171

受付で航空券を提示し、入り口へ進むとではオシャレな池がお出迎えしてくれる。池向こう側の座席とのいい感じの仕切りになっていて、空間そのものもオシャレなデザインになっている。

ラウンジ内の座席

IMG_4172 IMG_4173

サテライトラウンジには及ばないものの、座席数はなかなか豊富。最近はビジネスクラスに限らず、プレミアムエコノミーもラウンジ利用ができるため、また、ワンワールド上級会員(サファイア以上)も利用できるため、それなりに人が入っている。ただ、満席には程遠い状況で居心地はいい。その上、静かなのが個人的には嬉しいポイントだ。

ラウンジ内の食事

ラウンジ内の食事を見て行こう。東南アジアというだけあって、料理はクセがありそうな予感がするがどうだろうか。

IMG_4174 IMG_4175

まずは、各種フレッシュフルーツ、チーズ類。安定して美味しい。

IMG_4176 IMG_4177

マレーシア料理なのか、味の濃いめの料理が並ぶ。フードカウンターというのかな。オーダー型のカウンターもある。ふむ、食べる予定はないが、美味しそう。

IMG_4178 IMG_4179

サンドイッチやナンのようなパン、それと謎の料理が並ぶ。腹ペコなら嬉しい品揃え。 ただ、今回は機内食食べる予定なので、ちょっとだけに留める。うーん、食べたい。

IMG_4180

結局のところ、スイーツ類をチョイスした。フルーツやスイーツはどこのラウンジでも安定した美味しさだ。コーラと一緒に軽く休憩とする。

KLIAは手荷物検査をゲート前で行うため、少し余裕を持たせて時間を逆算する必要がある。このときは、逆算をした結果、あまり時間がないことに気づく。まぁ、友人を待たせていることもあるし、PCは開かず、スマホでポチポチ作業程度で済まして、ラウンジを出る準備をする。

シャワールーム

IMG_4181 IMG_4182

ラウンジ内のトイレを利用すると、シャワールームを併設したタイプであることがわかる。スペース的には2畳ほどで、ビジネスクラスのラウンジにあるシャワールームとしては標準的なサイズだろうか。

IMG_4183

今回は昼便であることから、シャワーは不使用。利用するなら、深夜便がオススメだ。

まとめ:サテライトラウンジにも負けないオシャレラウンジ

広さという観点で見ると同空港内にあるマレーシア航空サテライトラウンジには遠く及ばない。だが、食事の種類やオシャレな空間デザインを考えると決して、こちらのリージョナルラウンジも負けていないと思われる。

KLIAでは、ゲート位置によっては、相当な距離を歩かされる可能性もあるため、移動時間をよく考えてラウンジ滞在時間を調整するといいだろう。

マレーシア航空の格安ビジネスクラスチケットと合わせて活用したいラウンジの一つ。ご参考まで。

【クアラルンプール】1泊2日おすすめ観光ルートを紹介
クアラルンプールの街はクアラルンプール国際空港から車で1時間の距離にある。空港からは高速鉄道もあるため、飛行機の乗り継ぎでクアラルンプール空港を使う場合などト...
【マレーシア航空】ビジネスクラスMH0089 NRT To KUL フライトレビュー
今回は3月中旬の話。先日バンコクとシンガポールに行ってきたばかりで、2週間ほどしか経っていないが、また東南アジア諸国へ行くこととなった。今回は成田空港を出発...

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です