【ロケットマイルズ】13,000円のホテルに宿泊したら4,000マイル貯まった話

先日、1泊13,000円のホテルに宿泊したところ、4,000マイルが貯まった話。いや、もうちょっと正確に言うと、4,000Aviosが貯まった。

なんで?

Rocketmilesを使ったから。

おそらくマイレージランナーやネットサーフィンが好きな人ならば、知っている可能性が高い。ご存じだろうか、Rocketmiles

Rocketmiles(ロケットマイルズ)って何?

Rocketmilesは、ExpediaとかHotels.comとかJTBとかと同じ旅行予約サイト。

一般的に楽天トラベルだと、楽天トラベル経由で予約すると楽天ポイントが貯まる。Hotels.comなら、Hotels.comの特典が受けられる。

Rocketmilesはすごいシンプルでポイントとかないけれど、予約をするとただ単純にマイルが貯まるという仕組み。



どれくらい貯まるの?

BAの場合、最低1,000マイルから。一部のホテルは2,000マイル、3,000マイルと設定金額が高めになっている。めちゃくちゃすごい価格設定をしているところだと、10,000マイルバックなんてこともある。

安いホテルでは10,000円以内の宿泊価格で1,000マイルが貯まることになる。単純計算で10%バック。はてさて、これはお得なのか。お得じゃないのか。

ぶっちゃけお得なの?

実はRocketmilesは、他社の旅行代理店(JTBとか)やホテル予約サイト(ExpediaとかBooking.comとか)と比較しても、価格優位性は若干劣る。

これは、Rocketmilesで予約できる宿泊代金は、マイル相当の金額が単純に加算されているケースが多いから。

一方で、予約サイトで提示されている最低価格で売り出されている場合もある。こればっかしは調べてみないとわからない。

例えばこことか。

20161017%ef%bc%bf003

11月上旬の検索結果では、Rocketmilesでは37,241円と表示されている。

20161017%ef%bc%bf002

こちらはTrivagoでの検索結果。Trivagoの信憑性がイマイチ、という意見もあるかもしれないが、今回はただの調査なので、とりあえず最安値であることを信じて価格を見てみる。

こちらでは、同じ日の宿泊が37,352円となっている。なぜかRocketmilesの方がちょっと安い。

一部のホテルでは、最安値価格で表示されていることからも、ちゃんと確認すればお得にマイルも貯めれてかなりお得な予約サイトと言えるかもしれない。

初回予約プロモーション

Rocketmiles で初めて予約する場合、初回に限り、マイルがアップするプロモーションがある。

今回利用したのは、初回利用で+3,000マイルというもの。どのホテルも通常は最低1,000マイル加算。これに初めて利用で+3,000マイルで合計4,000マイルをゲット。ただし、定期的に開催しているものではなく、+3,000マイルはほとんど見かけたことがないレベル。

ちなみに泊まったホテルは、定宿のANAクラウンプラザ成田。ご覧の通り13,068円の宿泊で4,000Aviosをゲット。
(ただ、このホテル。普段はもっと安いはずなんだがこの日に限ってなぜか高い笑)
20161017%ef%bc%bf005

別に値段を気にしなければ、1泊10,000マイル加算として販売している高級ホテルもある。バイマイルという視点で検証してみるのも面白い。
(実際、コスパがいいとは思えないが笑)

バイマイルの観点ではお得なのか

今回宿泊利用したANAクラウンプラザ成田でお得度を確かめてみる。

ANAクラウンプラザ成田は、前日前でもキャンセル可能なフレキシブルレートは、8,000円(予約状況によって価格はもちろん上がる)。

ちなみに本記事とは関係ない話だが、IHG会員になると、一番下のクラブ会員であってもフレキシブルレートから5%の割引が受けられるので、7,600円から予約が可能。もちろん前払いで予約する返金不可のFIXレートなら、一般サイトのFIXレートが6,800円であるため、そこからさらに5%割引される。すなわち、最安6,460円で宿泊が可能となる。
(予定変更が多い自分は使ったことないが)

仮に予約当時の空室状況が、最安価格8,000円のときと同じ状況であったならば、予約価格13,068円と8,000円の差額5,068円がバイマイルの価格といえよう。

得られたマイル(Avios)が4,000マイルであるから、マイル単価は、

5,068 / 4,000 = 1.267 円/マイル

となる。悪くないと言えば、悪くない。タダでマイルをゲットしたい派の人にとっては、バイマイルは論外なんだろうが、自分はバイマイル容認派なので全然OK。

感覚的な相場感で言うと、Aviosに関しては1マイルあたり1.5円以内で取得できると、お財布的に嬉しい。4500Aviosで国内線片道が購入できるので、6,750円+諸税の出費で抑えられる。2円を超えてくると、国内片道9,000円、香港あたりだと、ビジネスクラス20,000Aviosだから40,000円+諸税の出費。うーん、香港程度の距離の海外行くのに片道40,000円は使いすぎ、という感覚に陥る。
(もちろんカード利用で貯めたマイルコスト0円のAviosならまだしも。。。)

貯められるマイル

Rocketmiles で貯められるマイルには、かなり種類があるが日系の航空会社のJALやANAは含まれていない。なので、海外の航空会社のマイルを貯めることになる。

その中でも個人的にオススメな航空会社を紹介すると。

  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • ユナイテッド航空
  • アメリカン航空
  • シンガポール航空

このあたりがいい感じ。

ブリティッシュ・エアウェイズ
BAなら国内線(沖縄離島以外片道4,500Avios)やキャセイパシフィックを使った香港行き(ビジネスクラス片道20,000Avios)、JALの東南アジア(エコノミークラス往復25,000Avios)なんかは割とお得だ。

もちろん先に述べたバイマイルコストを勘案する必要があるのは言うまでもない。

ユナイテッド航空
UAなら国内線(沖縄離島以外片道5,000マイル)でもいいし、フィジー、タヒチ行きが割安(エコノミークラス往復25,000マイル、ビジネスクラスでも往復60,000マイル)となる。

アメリカン航空
AAは改悪後は難しい面もあるが、東南アジアのビジネスクラス(ビジネスクラス片道30,000マイル)は優位性健在だろう。

シンガポール航空
スターアライアンスに加盟しているものの、ファーストクラス特典航空券は自社マイレージしかオープンしていない。世界最高級ファーストクラスに乗るには、フライトで貯めつつ、ホテルでも貯めるのが手っ取り早い。

まとめ:ホテル宿泊でもマイル貯めたい人にぜひ

ホテル価格を最安値で取れるかという視点では、分が悪いが、マイルを含めたコスパ面では使い方で大きく価値が高まる可能性がある。

なお、初回予約は特にお得なので有効活用すると良いだろう。ただし、一つ欠点があるとすれば、2回目以降はマイル加算率が通常の+1,000マイル~となってしまうことが挙げられる。メリットが薄くなってしまうので、状況に応じて使い分けるのが望ましい。ご参考まで。

なお、不定期のキャンペーンほどではないが、以下のリンクから初回予約すると通常の予約で貯まるマイルに加えて、さらに+1,000マイルが加算される。もしご興味あればオススメしたい。

Rocketmiles

【前泊に便利】ANAクラウンプラザ成田 宿泊記
ANAクラウンプラザ成田は成田空港利用時の常宿。ということで、これまでに何拍もしており、あまり自分的には目新しさはないが、これまでの宿泊記とホテルのアップグ...
知らなきゃ損するホテル予約をするためのポイント4選!
2日以上の旅行に行く際には、どこのホテルに泊まろうか考えるかと思う。皆、そこで共通して考えることが、「お得に泊まりたい!」ということなのは、確かではないだろ...



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です