【マレーシア】クアラルンプールKLIA2の空港ラウンジ(プラザプレミアムラウンジ到着階)

クアラルンプール国際空港は、FSC(フルサービスキャリア)向けのKLIAとLCC専用のKLIA2の2種類のターミナルがあり、羽田空港からエアアジアを利用してクアラルンプールへ行くとKLIA2に到着する。今回は、エアアジアを利用してクアラルンプールへ到着した際に利用したプラザプレミアムラウンジ(到着階)を紹介。

プラザプレミアムラウンジ(Plaza Premium Lounge)

プラザプレミアムラウンジは世界中の空港にあると言っても過言ではないほど、多くの空港に存在する。プライオリティパスを持っていれば、大抵は入場することができるため、大変ありがたい空港ラウンジの一つだ。

ラウンジの場所

KLIA2には空港ラウンジが複数あり、一般的にはセキュリティエリア内に設置されていることが多い。KLIA2には、セキュリティエリア内のプラザプレミアムラウンジと到着階側のプラザプレミアムラウンジがある。なので今回紹介するのは、到着階側のラウンジだ。

M2階にあるラウンジ入口

IMG_2377IMG_2378

少々わかりづらいかもしれないが、KLIA2はフードコートスペースがM2階に存在する。M2階自体がそこそこ広いので、さらにわかりづらいのが難点だが、周辺を周っていると目立つラウンジのマークが見えてくるだろう。

受付でプライオリティパスを示し、サインをして中へ入る。

ラウンジ内はコンパクトなスペース

IMG_2379IMG_2381

中へ入ってみると、カウンターのハイテーブル席、テーブル席、奥にソファ席があり、コンパクトな空間となっている。

IMG_2380

セキュリティエリア外にあるラウンジということなので、チェックイン前に利用するか、到着後に休憩ラウンジとして利用するのが主な利用方法。今回は、クアラルンプールに早朝到着だったこともあり、朝食を食べにラウンジを利用した。

食事は軽食類を中心に

IMG_2382IMG_2386

食事類は軽食類を中心に揃えてある。決して種類が豊富という訳ではないので、ちょっと軽めに食べる、程度の感覚でつまむのが良いだろう。

IMG_2384IMG_2385

コーヒーメーカーはもちろんあり。ソフトドリンク類ももちろんあり。ただ、アルコール類はマレーシアということもあり、置いておらず。

IMG_2387

ちょっとしたクロワッサン類に、スクランブルエッグ、ソーセージ、ヨーグルトとオレンジジュースで朝食を済ます。

シャワールームもあり

RenderedContent-DE6E87F9-4981-49E9-9CF6-D6B433932FE5RenderedContent-B02E0C6A-FF47-4F75-8B83-D542258D632A

トイレに併設する形でシャワールームも完備。今回は利用することはなかったが、深夜便出発前には重宝することだろう。

ラウンジ専用Wi-fi

IMG_4571

ラウンジ専用Wi-fiもこちらにはあり。なお、Wi-fiのアクセスキーは受付で教えてもらうことになる。

接続後は快適にサクサクつながっていたので、ネット環境は良好だ。ちょっとした仕事もここでできる点はうれしいところ。

まとめ:いろいろと利便性の高いラウンジ

セキュリティエリア外にあるということもあって、利用方法が豊富にある利便性の高いラウンジなのは間違いない。例えば、

  • LCC深夜便で到着後に朝食を食べる場合(今回)
  • LCC深夜便で出発前にシャワーを浴びる場合
  • LCCチェックイン前の待ち時間を休憩する場合
  • 出発前の空き時間でちょっと仕事をしたい場合

などが考えられる。豪華さはないものの、KLIA2にこういった空港ラウンジがあることを知っておけば、空港での滞在時間をより有効活用できるのは間違いない。ご参考まで。

なお、今回はプライオリティパスを利用して、こちらのラウンジに入場した。プライオリティパスは正規価格では年間400ドルほど掛かるが、日本では楽天プレミアムカードに自動付帯していることで有名だ。海外に年に複数回行く場合は持っておいて損はないカードと言える。

楽天プレミアムカード

”楽天プレミアムカード”は、”楽天カード”、”楽天ゴールドカード”の上位に位置するカードのことです。一応、さらに上位には”楽天ブラックカード”なんてものも存在するこ...
2017年になってしまいましたが、去年を思い出して2016年に宿泊したホテルの中で”ここはお勧めできる!”というホテルを個人的主観で5つ紹介したいと思います。必ずしも...

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です