京都の観光ルート 半日掛けてのタクシーツアーはどうでしょう?

日本人なら京都へ一度以上観光に訪れたことがあるのではないかと思う。学生のときの修学旅行やちょっとした休日に訪れた京都旅行など機会は多いかと。ただ、近年の京都は非常に混雑が悩ましいもの。私は先日秋の京都観光に行ってきたのだが、貸切タクシーを活用して効率的に周ることができた。今回はそんな京都半日観光ルートを紹介したい。

超快適な秋の京都観光タクシーツアー

今回は、秋頃の京都に訪問。秋の京都は、観光客が非常に多く、非常に混雑状況が心配なところ。ただ一方で、非常に綺麗な紅葉が見られる、ということもあり国内海外からたくさんの観光客が集う理由もよくわかる。

今回どうしても日程的な都合もあり、ちょっと贅沢に観光タクシーを手配した次第。タクシードライバーは京都の町並みの隅々まで非常によく知り尽くしており、快適に観光をすることができた。

京都の観光コース


観光コースは以下の通り。出発を朝の7時半としたことにより、日中の大変な混雑を回避することができた。ドライバーさんの方にも、出発時間を早めてくれたことで”非常に快適に回れることができた”と逆に感謝されてしまったぐらいだ。

  • 伏見稲荷大社(ふしみいなにたいしゃ)
  • 東福寺(とうふくじ)
  • 光明院(こうみょういん)
  • 金閣寺(きんかくじ)
  • 龍安寺(りょうあんじ)
  • しょうざん庭園

上記を全て巡って、全部で5時間程度の所要時間。朝7時半頃から出発してお昼12時半に昼食を食べて解散するようなスケジュールだ。もし京都の観光旅行を計画している場合には参考にしていただけると幸い。

なお、上記観光スポットには超超超有名観光スポットである清水寺が入っていない。これは、2017年秋~冬の時点で清水寺は工事改装中であったため、敢えて元々混雑が予想されるスポットを避けたためである。

以下では実際の京都観光の様子を紹介する。

午前7時半にホテルへお出迎え

こちらのタクシーで今回宿泊しているこちらのホテルまで迎車してもらえた。京都は日本人にとってそこまで難しい場所ではないが、数年ぶりに訪れる場合や外国の人にとっては非常にありがたいサービス。

【京都観光に最適】ホテル日航プリンセス京都 宿泊記
京都滞在時のホテルはこちらを利用。週末の京都は極めて高い宿泊料金となることが多く、今後もその傾向は変わることはないだろう。プライベートでしかも1人利用のとき...

伏見稲荷大社(ふしみいなにたいしゃ)

まず朝一で訪れたのは、京都でも屈指の超有名観光スポットである伏見稲荷大社。もう日本人なら知らない人はほとんどいない場所だろう。海外の人でも多くの人がここを目当てに京都を訪れる。(当てにならないと評判の)トリップアドバイザーでは京都観光ランキングで堂々の一位を冠しているだけあり、国内外の客人の満足度は極めて高いのは間違いない。

京都の伏見稲荷神社と言えば、こちらの沢山の鳥居の道が有名だろう。映画のワンシーンにも使われる超有名撮影スポットのひとつ。

東福寺(とうふくじ)

伏見稲荷大社から比較的近い距離にある東福寺。車で4~5分程度の距離だ。正門の大きさは京都一の大きさを誇っているとのこと。この圧巻の外観を眺めるのも京都を醍醐味と言えるだろう。寺の中に入ることはできなかったが、天井に描かれる龍の姿は圧巻の一言。

光明院(こうみょういん)

光明院は東福寺から100メートルほどの距離にある。こちらには非常に美しい日本庭園と日本家屋の組み合わせから観ることができる京都屈指の観光名所となっている。

東福寺の壮大な景観とは違い、一民家の中庭に景色があり、人混みもほとんどなく痺れるような景色を堪能することができるかと。JRのCMにある「そうだ!京都へ行こう」のワンシーンにも選ばれたスポットだ。

 

ただし、伏見稲荷大社や東福寺と比べてこちらの光明院は訪問者が圧倒的に少なく、京都の穴場スポットとなっている。個人的には、この日本庭園を観るためにも、また足を運びたい場所のひとつだ。

金閣寺(きんかくじ)

金閣寺は説明不要だろう。正式名称は鹿苑寺と呼ばれ、金色に施されたこちらの舎利殿「金閣」が有名なため、金閣寺と通称は呼ばれている。金閣寺の入場開始時間は他のお寺と比べても若干遅く、参拝は午前9時からとなっているため、9時以降は周辺の駐車場を含めて非常に混雑してしまうのが悩ましいところかと。

金閣寺はあくまで離れであり、本殿はこちら。冬化粧をした金閣寺の写真もあるが、こちらは極めて貴重な写真とのこと。というのも、入園時間が9時以降であるため、例え雪が降ったとしても、溶けてしまうことが多いんだとか。

我々もタイミングはかなり早い時間で訪問したが、金閣寺はやはり混雑度合いがすごい。ぜひ9時過ぎの早い時間帯で訪れるのが良いだろう。

龍安寺(りょうあんじ)

金閣寺の次に訪れたのが龍安寺。龍安寺で非常に有名な石庭は一度ご覧になると、非常に趣き深いものがある。15個の石が何を示しているのか、どういう意味を見出すのか、一緒に回っていただいたタクシードライバーの方に解説いただいたが、非常に感銘打つものだった。ただの石と侮れないね。

なお、こちらは1975年にイギリスのエリザベス女王2世が公式訪問(京都では唯一こちらの寺を訪問したのだとか)した際に絶賛されたことで一躍有名になった経緯がある。そのためもあり、若干の混雑は覚悟が必要だ。

しょうざん庭園

最後は京都の紅葉を楽しむために、しょうざん庭園へ。他の有名な紅葉スポットもたくさんあるが、人が少なくじっくりと紅葉を楽しめるこちらは穴場と言える。

紅葉を楽しみ、たっぷり写真を撮った後は、お昼の昼食処でそばを食し解散する。

蕎麦の実 よしむら

京都のタクシー観光を終えお昼に着いたのは、こちらのお店”蕎麦の実 よしむら”。そば粉100%で作られるこちらのお蕎麦はなかなかの美味。 京都にはたくさんの美味しいお蕎麦屋さんがあるが、こちらもそのうちの一軒ということで参考にしていただけると幸いだ。

蕎麦の実 よしむら

観光タクシーのお値段

さて、今回のタクシー観光タクシーの料金だが、合計で約4万円の代金となった。ちなみにタクシーの料金は、車の車種やドライバーのランク(すなわち英語対応ドライバーかどうか)などによって料金が変わってくる。基本的にはタクシーを利用している時間に応じて料金が加算されるため、利用する時間を調整することである程度の費用は調整することができる。

また、お寺の訪問の際に必要になってくる入場料などについても最後に清算されるため、その点についても考慮しておいた方が良いだろう。

個人的には4万円の観光料金自体はやや高い金額のように映るかもしれないが、

  • 今回我々は複数名(実際は4人で利用)で利用していること
  • 京都市内の交通機関をまったく使わずにタクシーのみで移動させていただいている点

等を考えると、決して割高な料金とは感じていない。観光コースについても当日その場で我々の突発的な要望に応えてくれた上で案内してくれた点についても非常に付加価値の高いものだったのではないかと感じている。是非また利用する機会があれば検討してみたいと考えているぐらいだ。

詳細の料金については、こちらのホームページをご覧いただければ。

まとめ:楽々快適な京都観光は観光タクシーで

京都は何年振りだろうか。秋の紅葉はおそらく初めてだったかと思う。やはり京都は世界に誇る日本屈指の観光名所と言っていいだろう。シンガポールや香港などアジアでも魅力的な街は多数あるが、京都のすばらしさを感じてしまうと、日本を改めて好きになれた旅行になった。

今回は、混雑を回避するために、

  • 貸切タクシーは予約していたこと
  • 朝7時半からスタートしたこと
  • 観光はお昼までとしてお昼ご飯後は解散すること

としたことで、満足度を非常に高い状態で楽しむことができたのではないか、と思っている。冬の京都、春の京都、それぞれでまた別の魅力があるこんなにも素晴らしい観光スポットはなかなかないだろう。京都観光を予定される方はご参考いただけると嬉しい限りだ。

【初心者向け】ユニバーサルスタジオジャパンを効率よく楽しむ方法
USJに先日行ってきました。私はテーマパーク好きという訳ではないということもあり、USJに来るのは15年ぶりにもなります。あの頃は、バック・トゥ・ザ・フュー...
札幌1日ぶらり旅 お手軽観光&食べまくりの1日を紹介してみる
先日、プライベートで久しぶりに札幌観光をしてきた次第。札幌の街は、昼間は時計台、庁舎、札幌タワー、北大などを市内観光して楽しむことができる。また、夜は海鮮居...



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です