[ホーチミン空港乗り継ぎ用ホテル] GICアパートメント アンド ホテル 宿泊記

フーコック島からLCCジェットスターでホーチミンのタンソンニャット空港へ戻ってきました。LCCが時刻通りに発着してくれたこともあって、日本への帰国便まで10時間ほど待ち時間ができたので、逆に暇を持て余すこととなってしまいました。空港内で適当にレストランを見つけてと思ったのですが、ホーチミンのタンソンニャット空港はびっくりするくらいレストランがありません。ということで、こちらの空港近隣ホテルをデイユース目的で利用してみました。

GICアパートメント アンド ホテル

ホテル名:GIC アパートメント アンド ホテル
ホテルランク:★★★☆☆
宿泊部屋:スタンダードダブルルーム
予約価格:約3,000円
予約方法:ホテルズドットコム経由

トランジットの時間つぶしのための予約

ホテルを利用する予定は全くなかったのですが、時間をつぶすような場所もなかったため、急遽こちらを検索して予約しました。予約はホテルズドットコムを経由して行いましたが、このGICホテルは英語対応サイトを作っておらず、ホテルズドットコムまたはエクスペディアからしか予約は難しそうな状況です。

今回は空港にあったBIGBOWLでフォーを食べ、タイガービアを飲みながらホテル探しをしていました。東南アジアはここ数年で衛生環境がだいぶ改善されてきましたが、ホーチミンの食事処はまだまだ何かと虫が多いですね・・・。ここのお店も例外に漏れず。

ポイントサイト経由を忘れずに・・・

とりあえず、国外でも忘れずにポイントサイト(ハピタスMr.Rebates等)を経由してから予約をします。約3,000円と非常にお安い滞在料ですが、節約のクセとして毎度ポイントサイトを経由しています。宿泊代金の数%がキャッシュバックされるため、旅行の際のホテル予約時は重宝しています。お勧めです。


空港から近いが・・・初見殺しの大きな道路

こちらのホテルは空港近隣ホテルということで、タンソンニャット空港から1本道路を挟んだエリアに位置しています。空港側にはアコーホテルズ系列のイビス サイゴン エアポートがありまして、まぁ空港近隣ホテルの多くはこのエリアにあります。

とても徒歩では渡れそうにない幹線道路

ただ、初見殺しと言いますか、なんと言いましょうか。タンソンニャット空港とホテルのブロックの間にはかなり太い幹線道路がありまして、歩道橋など一切なく・・・

”徒歩ではほぼ不可能か?”

と思うような難所があります笑。ホーチミンの幹線道路の交通量はやはり尋常じゃないものがありまして、大きなトランクを持った状態では正直とても渡ることはできないでしょう(渡り方を覚えればできます)。

もしイビスサイゴンホテル含めこのブロックのホテルに行きたいのであれば、愚直にタクシーに乗って向かうのが極めて安全と言えるのではないでしょうか笑。

バイタクのおっさんを駆使してホテルに到着

 

私の場合、幹線道路を前にして「これは無理だ」という諦めを感じたところをちょうど運よくバイタクのおっさんに声を掛けられました。

バイタクのおっさん「(40kドンでどうだ?というボディランゲージ)」
(英語は喋れません)

私「もちろんOKだけど、ここどうやって渡るねん」

バイタクのおっさん「(こっちついてこい、というボディランゲージ)」

やはり現地民は際どい感覚が備わっているんでしょうね。ギリギリのタイミングを見計らって、結構なスピードで走っている車のスピードを落とさせて、渡るタイミングを自ら作っていきます。なかなか度胸がいる渡り方を見せてもらいながら、彼のおかげで大きな幹線道路を渡ることができました笑。
(ちなみに40kドンは現地ぼったくり価格なのですが、日本円で約200円程度の金額です)

チェックイン

さて、バイタクのおっさんの助けもあってやっとホテル前まで来れました。日本人が珍しいのかホテル前までスタッフが来てくれました。本日ホテルズドットコムから予約した者である旨、英語で伝えたところ単語ベースの英語で応対してくれました。

ホテルは英語ページがないものの、3種類の部屋を用意しているらしく、キッチン付きのレジデンスタイプはVIPルームと呼ばれる種類の部屋だそうです。

  • スタンダードダブルルーム 25㎡ ←予約部屋&宿泊部屋
  • スタンダードツインルーム 広さ不明
  • VIPルーム 広さ不明

今回はデイユース目的であるため、スタンダードルームを予約しています。

スタンダードダブルルーム

鍵を受け取ってアサインされた部屋へ来ると、思っていた以上に広かったので安心しました。安さの割には清掃はキッチリされているようで、安心できます。

ホーチミンは気温27~28度と過ごしやすい気候ではありますが、湿度が高いため体感温度は若干高めです。やはり可能であればホテルなどの空調の効いた部屋で過ごしたいですね。ホテル予約は正解でした。

石鹸、シャンプー、歯ブラシのバスアメニティは部屋に置いてありました。また、ボトルウォーターも1本置いてありました。ありがたや。

冷蔵庫などは空。左にあるサンダルはバスルーム用です。

バスルームは完全に水浸しタイプ。シャワーは予想以上に水圧がしっかり出ていて驚きました。

東南アジアの★3ランクとして標準的な設備となっています。その分部屋も広く、清潔感はあったため休憩場所としては非常に良かったです。


まとめ:空港近隣ホテルの難しさを痛感

総合評価:★★★☆☆:空港近隣ホテルの難しさを痛感
ハード面:★★★☆☆:東南アジアらしい安っぽい感じです
ソフト面:未評価
コスト面:★★★★☆:ローカルホテルだけあってお安いですね
アクセス面:★★★☆☆:空港前の道路は初見殺し

今回はトランジットの休憩時間としてこちらのホテルを急遽手配しました。ホーチミン観光をするわけではなく、部屋でPC作業をしたかったため、こちらのホテルを予約した経緯であるため、滞在目的だとちょっと不便な印象はあります。トランジットで1泊できるかと言えばできますが、1泊するならもう少し市内側まで行ってホーチミンを楽しめる場所に行きたいですね。

空港近隣ホテルということで、立地条件が良いかと思いきや徒歩では相当難しい場所にあるというのが非常にネック。イビスサイゴンもそうですが、トランク持って安全に移動するなら、タクシーを使うしかないかと思いました。以上、ご参考まで。

GIC アパートメント アンド ホテルの価格を確認する

ベトナムフーコック島へ行く際に1泊したホーチミンシティ。ここホーチミンシティはグローバルホテルチェーンでも力の入れ具合にバラつきがあります。バンコクやKL、...
この記事書いているのが2018年3月なので、完全に時期を外していますが2017年に宿泊したホテルの中で、個人的に良かったホテルをまとめたいと思います。とは言...




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です