ホテルニューオータニ博多 宿泊記

福岡の博多に滞在した際はこちらのホテルニューオータニさんに宿泊しました。博多はそこまで頻繁に来る場所ではないため、あまり知っているホテルも少なく選択に迷います。しかも、結構ここ2~3年でホテル価格が値上がりした印象もあるんですよね。ということで、今回はこちらのホテルについて紹介します。

ホテルニューオータニ博多

ホテル名:ホテルニューオータニ博多
ホテルランク:★★★★☆
宿泊部屋:モデレートツイン
予約価格:約18,000円/泊、諸税込み・朝食付き・変更可
予約方法:ホテルズドットコム経由

予約はホテルズドットコム経由で

ホテルズドットコムなどのホテル予約サイトから予約を行う際は大抵Mr. Rebatesなどのキャッシュバックサイトを経由させてから、予約することを心がけています。まぁ、これは単純に節約の一種なので、特に大した話ではありませんが。国内のポイントサイトだとハピタスなども利用しますね。Hotels.comやBooking.comなどのホテル予約サイトは高い時期で8%バックのときもあり、予約のタイミングとホテルの販売価格を睨めっこしながら、最適な時期を決定する意外と地味に大変な作業だったりします。

私自身は昔はエクスペディアなんかや、Booking.comなども利用してきましたが、ロイヤリティプログラムが強いホテルズドットコムは安定して良いですね。アジア圏だとTrip.comやAgodaあたりも強いので、その辺と価格を比較しながら決定しています。

博多駅から徒歩15分、バスに乗るとすぐの場所

こちらのホテルですが、博多駅から住吉通りに沿ってひたすら西側に歩くと15分程度で到着できる立地にあります。正直、歩くと結構な距離に感じるので、バスを使って移動した方がいいですね。

空港からだとそのままタクシーで移動してくる、という案もありますが、まぁ博多は比較的どのエリアでも移動しやすいため、好きな方法を選ぶ位の感覚がきっといいでしょう。

年季の入った外観

初めて宿泊するのですが、思っていた以上に年季が入っています。建物全体から滲み出てくる築40年オーバークラスの重厚感といいましょうか、デザインがその昔に流行ったものをそのまま残しているような感じなんですよね。

エントランス

このときは12月ということもあって、クリスマスツリーが置いてありました。フロントは割と質素に佇んでいて、簡素な印象すら感じるほど。エントランスのフロアにはグランドピアノが置いてあり、自動演奏が流れてきたり、結婚式の参加者がゾロゾロ歩き回っていたりと、かなり賑やかな状況でした。

  • モデレートシングル/ツイン/ダブル 26.5㎡ ←予約部屋&宿泊部屋
  • モデレートラージツインAタイプ 34.0㎡
  • モデレートラージツインBタイプ 37.0㎡
  • エグゼクティブツイン/ダブル 26.5㎡
  • エグゼクティブコンフォートダブル 26.5㎡
  • エグゼクティブラージツインAタイプ 34.0㎡
  • エグゼクティブラージツインBタイプ 37.0㎡
  • デラックスシングルSタイプ  26.5㎡
  • デラックスシングルLタイプ 34.0㎡
  • デラックスツイン/ダブル 53.0㎡
  • 和室 79.0㎡
  • 和洋室 87.4㎡
  • トリプルルーム 26.5㎡~
  • フォースルーム 60.5㎡
  • コーナースイート 60.5㎡
  • エメラルドスイート 111.2㎡
  • ロイヤルスイート 162.0㎡

私はホテルズドットコムのシルバー会員のため、ミニバーのドリンクが1本無料とのことでした。ホテル予約サイトからだと、サービスらしいサービスがないんですが、地味に嬉しいポイントです。

ただ、チェックイン時間には、まだまだ時間があったためホテルレストランでしばし仕事に励みます。

モデレートツイン

さて、本日から宿泊するお部屋に到着しました。内装は何回かリノベをしてきたのでしょうね。建物の古さと比較すると内装は、そこまで古さを感じません。

ただ、新しいかと言われるとそうでもないので、家具の古さが逆に目立つ印象ですね。

窓から見るとこんな感じです。意外と部屋に余裕があるのがわかります。ベッドがシングルサイズだからでしょうか。

デスクも東南アジアなどで見られる尖ったデザインのデスクとはほど遠く、昔ながらの木製デスク。アウトレット周りも若干遠く、利便性は悪いですね。とはいえ、色々工夫をすれば使えたので、そこそこ広めの机で良かったです。

窓からの景色は少々残念な感じ・・・、こればっかりは致し方ないですね。

ミニバー

冷蔵庫は上半分を空にして、保冷できるようにしています。嬉しいですね。こういう配慮は。下のドリンクには、ハイネケンがあったのが意外でした。美味しく後ほどいただきました。

クローゼット

クローゼットはこんな感じです。必要なものは一通りそろっている印象ですが、アイロン台はなかったのかな?まぁ、今回は必要ないのでまったく問題ありません。パジャマなどもあって、滞在は非常に快適でした。

バスルーム

バスルームはユニットタイプ。さすがに何回かリノベされているとはいえ、古い印象を感じますね。

バスアメニティは豊富にあり、スキンケアセットなるものも置いてありました。男性目線でもこれは嬉しい配慮と言えます。

お昼ご飯はチャーハン

部屋に荷物を置いた後、小腹が減ってきたので、昼ご飯を食べに出かけました。すぐ近くに評判の中華料理屋があるそうなので、そちらのチャーハンを選択。結構ボリューミーで満足度が非常に高かったのを覚えています。また行きたい。

参考 中華橋本食べログ

夜はラーメンを食べに

時間は飛びますが、夜ご飯は近くのラーメンへ足を延ばしました。徒歩10分程度でしょうか。天神周辺には色々な食事処があるものの、独りでの滞在だとラーメンなど入りやすいお店に限定されてしまうんですよね。それが博多滞在で一番つらいところだったりします。

とはいえ、こちらのお店のラーメンは美味しかったです。こちらもまた別の機会に再訪したいお店になりました。

参考 大重食堂 今泉店食べログ

朝食は非常に充実

朝食はグラウンドフロアのこちらでいただきます。

レストランの座席数はそこそこあるものの、ビュッフェカウンターはそこまで広くはなく一部のライブキッチンの前などは若干の行列ができていました。和食と洋食のラインナップとなっており、超豪華というわけでもないですが、質素すぎるわけでもないレベル感ですね。

こんな感じで茶色が目立つ不健康な朝食になってしまい若干反省しています笑。税サ込で2,900円という価格帯であるため、お勧めはしづらいですが、朝から外に食べに行くのも少々抵抗はあるので、判断難しいところですね・・・。

まとめ:古いけど快適なホテル

総合評価:★★★★☆:古いけど快適なホテル
ハード面:★★★☆☆:経年劣化が進んでるけど清潔で◎
ソフト面:★★★★☆:意外と嬉しいサービスもある
コスト面:★★★★★:安いときは1万円未満
アクセス面:★★★☆☆:博多駅からはバス利用がベター

部屋の中や建物外観など経年劣化な部分が目立ってしまったものの、滞在そのものはなかなか快適だったことを覚えています。

立地条件が若干微妙なところで、博多駅からのアクセスを考えるとバス利用が推奨されるのですが、バスに乗るくらいならむしろ同グレード帯のANAクラウンプラザの方がいいのでは?と思ってしまったりもします。

ただ、価格帯で言うと、明らかにこちらは1万円アンダーで販売されているときもあるため、時期によってはだいぶお得に宿泊することも可能だったりします。

正直、博多のホテルであれば、ホテルオークラがベストかな?と私個人は思っていますが、こちらも価格帯によっては悪くない選択肢かと思います。以上、ご参考まで。

ANAクラウンプラザ福岡 宿泊記 ホテルインディゴプーケットパトン 宿泊記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です