【早朝出発に最適】ロイヤルパークホテル ザ 羽田

これから台北2泊3日の純粋なプライベート旅行をしに行く。なお、今回は早朝出発のピーチ航空を利用するため、羽田空港で前泊する予定だ。前泊用に使ったのは羽田空港国際線ターミナルに直結しているロイヤルパークホテル ザ 羽田。こちらのホテルは初めて宿泊するが、どんな滞在となったか。

ロイヤルパークホテル ザ 羽田

ホテル名:ロイヤルパークホテル ザ 羽田
ホテルランク:★★★★☆
宿泊部屋:プレミアムフロア ハリウッドツイン
予約価格:約19,000円
予約方法:JTB経由

予約は諸事情があってJTBを経由した。JTBはそんなに普段利用してはいないのだが、様々なところから割引券なりクーポンが配布されているので、お得に宿泊することができるケースがある。今回は値段自体は、通常料金ではあったもののお得に使えるポイントを活用したため、正規金額よりはお安く泊まれた次第だ。

羽田空港国際線ターミナルに直結の超好立地

ホテルの場所は、羽田空港国際線ターミナルに直結している。羽田空港国際線に直結しているホテルはこちらのみであり、国内線ターミナルであれば羽田エクセルホテル東急がある。

ホテルの価格帯で言うと、エクセルホテル東急の方が若干ながら安い場合が多いが、国際線を使うならば断然ロイヤルパークホテルのホテルの方が良い。ただ、そうは言っても国内線から連絡バスで5分ほどなので、そこまで大した違いはない。

外国人客や客室乗務員が多く吸い込まれて行く入り口

IMG_4533 IMG_4535

入口の場所は、手荷物検査場入口を向いて、左側端に位置する。非常に多くの外国人観光客や、客室乗務員が出入りしており、比較的わかりやすい場所と言える。

IMG_4536 IMG_4537

入口進むと、右手すぐににバーレストランがあり、オープンテラス的な雰囲気で出迎えてくれる。

IMG_4580

夜遅くまで食事をしている人も多く、洒落たバーの雰囲気が漂っている。そこまで混みあっているわけでもないため、かなり快適な滞在もできると言える。

チェックイン

IMG_4538 IMG_4539

チェックインロビーはコンパクトながら、両替機や国際線・国内線の時刻表があり、機能的なデザインで設計されているのがわかる。

今回はJTBから予約した部屋は、スタンダードなハリウッドツインだったのだが、チェックイン時にプレミアムフロアのハリウッドツインへアップグレードしていただいた。嬉しい計らい。

IMG_4541

部屋はスタンダードフロア、プレミアムフロア(最上階8階)、スイートの3フロアに分かれており、それぞれのフロアで複数の部屋が用意されている。

  • スタンダードフロア シングル/ダブル 15㎡/18㎡
  • スタンダードフロア コンフォートシングル/ダブル 15㎡/25㎡
  • スタンダードフロア スーペリアダブル/ツイン 26㎡/25㎡
  • スタンダードフロア ハリウッドツイン 18㎡ ←予約部屋
  • スタンダードフロア デラックスツイン 29~39㎡
  • プレミアムフロア コンフォートシングル 15㎡
  • プレミアムフロア ダブル 18㎡
  • プレミアムフロア コンフォートダブル 25㎡
  • プレミアムフロア ハリウッドツイン 18㎡ ←宿泊部屋
  • プレミアムフロア スーペリアツイン 25㎡
  • プレミアムフロア デラックスツイン 30㎡
  • スイートルーム 70㎡
  • コラボレーションルーム 57㎡

基本的に、”スタンダードフロア”と”プレミアムフロア”で何か特別に変わるような事はないが部屋の中の備品が若干変わるらしい。パジャマが2ピースのものになっていたり、スキンケアアイテムが充実していたり、バスソルトがあったりと。

個人的な印象としては、正直なところスイートルーム以外は部屋の広さがかなり狭いため、思い切ってスイートルームを予約してしまうのもありかもしれない。ただ、まぁ値段はほぼ倍以上となってしまうのが難しいところ。

IMG_4542 IMG_4564

チェックインカウンターでカードキーを受け取りエレベーターで8階へ向かう。

IMG_4543 IMG_4563

廊下は、非常に長い直線となっており、50メートルはあるんじゃないのかと思う長さ。途中には、自動販売機も設置されている。羽田空港にはコンビニもすぐ近くにあるため、そこまで日用品と飲み物等に困る事はない。だが、廊下にこういった設備があるのは地味に嬉しいところ。

IMG_4561

長いこと、テクテク歩いて本日の宿泊部屋855に到着。

プレミアムフロアハリウッドツイン

IMG_4544 IMG_4545

残念ながら部屋は18㎡というビジネスホテルクラスの広さ。トランジットホテルなので仕方ないところだ。禁煙の部屋を予約していたため、清潔感があり部屋の狭さを除けば、非常に印象のよいホテル。

細かいサービスについては、

  • ボトルウォーター2本の提供
  • 空気清浄機あり
  • バスタブあり
  • シャンプー、ボディソープあり
  • 髭剃り、歯ブラシ、スキンケアグッズ等のバスアメニティあり
  • 寝巻きパジャマあり

等のアメニティ類が充実しており、手ぶらでも快適に過ごせる環境となっている。

IMG_4546 IMG_4547

ベッドサイドにはアウトレットとライトをコントロールできる設備が揃っている。また足元には空気清浄機がある。

IMG_4548 IMG_4549

クローゼットは、この部屋にはなく壁掛けハンガーとして設置されている。室内用の上スリッパも2足用意されている。

ミニバー

IMG_4550 IMG_4552

ミニバーと言えるほどのものはないものの冷蔵庫内にはボトルウォーターが2本入っている。またコーヒーメーカーも無料で利用可能だ。

IMG_4553 IMG_4551

壁際には、薄型テレビが設置されており、足元にはトランク型の椅子がある。地味にオシャレ。中は開けられないようになっている。残念。

バスルーム

IMG_4555 IMG_4556

バスルームは、ユニットバスタイプではあるがトイレと洗面台とバスタブが独立しているため、使い勝手は良い。 バスアメニティーとして、歯ブラシや髭剃り、くしなどが事前に用意されており、手ぶらで来ても快適な滞在ができる。この辺は非常に嬉しいポイントだ。

IMG_4557 IMG_4558

トイレはもちろんウォシュレット。日本のホテルってすばらしい。

IMG_4559 IMG_4560

アメニティとして、ボトル備え付けのシャンプー、ボディーソープ、コンディショナーが用意されている。

まとめ:早朝利用時はベストチョイス

総合評価:★★★★☆:早朝便利用時はベストチョイス
ハード面:★★★☆☆:設備はいいが部屋狭く閉塞感強し
ソフト面:未評価
コスト面:★★☆☆☆:立地と引き換えの割高価格
アクセス面:★★★★★:羽田空港国際線直結

今回は平日宿泊でJTB利用だったので、19,000円の予約価格で宿泊した。曜日やクーポン等の併用によっては、もっと安く宿泊できる可能性は高い。

ハリウッドツインタイプの部屋は20㎡を切る狭さとなっており、非常に窮屈なのが写真を見てもわかるだろう。もちろん部屋サイズを広くすれば良い話なのだが、単純にトランジット用ホテルで30,000円、40,000円を出すかという別の悩ましい問題がある。もし狭い部屋が嫌なのであれば、エクセルホテル東急の方が比較的部屋は広いため、そちらを選択すると言うのも良いだろう。

国際線ターミナルに直結という立地柄、空港近隣ホテルに比べるとかなり割高な金額となっているが、早朝便利用時または深夜到着便利用時には非常に便利なのはたしかだ。部屋自体は非常に快適なホテルであるため、フライトの都合に合わせて、宿泊を入れるのが望ましいのは間違いない。

ロイヤルパークホテル ザ 羽田の最安値を検索する

【羽田空港】出発前/到着後に有料シャワールームでサッパリ。
深夜出発便を利用する際や早朝到着の便を利用する場合に必ずしておきたいことがあります。それは何でしょうか。答えは単純、シャワーを浴びることですね!今回は、羽田...
【羽田空港】ANAスイートラウンジに行ってみた
2月某日、冬休みを活用してバンコク、シンガポール旅行ファーストクラスの旅を計画しました。具体的なルート及び発券方法についてはこちらの記事を参照。今回はその旅...

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です