”dense”を「密」と訳すのは要注意

英語学習の中で、英単語を間違った意味で使用してしまうことは誰にでもあるかと思います。とはいえ、間違いをただ見過ごしていいわけではありません。特に、それが公の場に出るような文章であれば、尚更間違いは正すべきでしょう。今回、公の場(SNS)に出る文章として、おかしな英語表現を沢山載せている団体があったため、トピックとして挙げさせていただくこととしました。

2020年8月東京で見た風景

2020年8月上旬だったでしょうか、とある日本の若者集団?(ここでは当該団体を支持するものではないため、名前は伏せます)がコロナで大変な時期に話題になりました。彼らの話をココで紹介する予定はありませんが、彼らが掲げる英語表現にはかなり苦言を呈さざるを得ないレベルだったこともあり、またやや皮肉な意味でプチ話題になったため、ここで取り上げたいと思います。

これらが主張として掲げるパンフレット画像の中で、上記のようなメッセージが記載されていました。その中の一つに”Let’s become dense.”という表現があります。

Let’s become dense.の意味

最大限彼らに寄り添ってあげれば、”Let’s become dense.”を「密になろう」と解釈することもできないこともないのですが、通常の英文として解釈すると以下の意味になります。

例文
Let’s become dense.
馬鹿/愚か者/頭の悪い人になろう。

皮肉なことに「一緒に馬鹿になろう」というメッセージであり、滑稽な表現に映る形となっています。

あまり日常表現で”Dense”という英単語は出てこないため、改めて単語の意味を確認したいと思います。

”dense”の意味

辞書で確認すると”Dense”は以下の意味を持っています。

Dense (adjective)

No.1 having parts that are close together so that it is difficult to go or see through:

No.2 stupid

No.3 (of a substance) containing a lot of matter in a small space:

https://dictionary.cambridge.org/dictionary/english/dense

“Dense”には複数の意味がありますが、主に「密な、密集した」という意味を持っているのは確かです。形容詞としての”Dense”よりも、物理や化学で用いられる”Density”(名詞)の単語の方が馴染みある方も多いかと思います。

一方で、Informalな表現のひとつとして、”Dense”は”Stupid”(馬鹿、愚か)という意味も持っています。「密集した」という表現からは、あまりピンと来ない意味なのですが、以下のような言説もあり、対人で”Dense”という表現を用いると、「愚かな人、馬鹿な人、頭でっかちな人」という意味になります。

if used as a figurative (of a text), then dense means it’s hard to understand because of a complexity of ideas…

if dense is used as figurative (of a person), then dense means that it’s difficult to explain anything to that person because they can’t make sense of complex ideas (because their head is too “dense” or “thick” to get anything through)

Urban Dictionary
MEMO
英単語の意味を理解する際に、Urban dictionaryを引用することはほとんどないのですが、Informalな表現、スラングの意味を理解する際には、ここは非常に重宝するサイトだったりします。

まとめ:英語で文章を作る際はぜひProofreadingを

今回の件に限った話ではありませんが、何か公の文章として非ネイティブが英文を作成する際は、英語ネイティブの方にProofreading(校正)をしてもらうことが重要です。特に、ビジネスの現場では当たり前のようにProofreadingが行われています。

政府・企業の公文書について言えば、必ず外部へ出す前のプロセスとして公正チェックによりReputationを下げる媒体とならないか、法的なリスクを有する表現となっていないかなど、社会全体に対する影響を鑑みて、表現の細かなところまで確認をすることが行われています。しばしば、そのようなプロセスがあったのか感じられない文章も見かけますが、最近では一般的なものとなっているかと思います。

プライベートで英文を作る際も英文翻訳サイトを活用するのはもちろん、そもそもの英単語がどのような意味を持っているかは、ビジネスの場で英語を使っていても慎重な姿勢になります。間違った意味で英文・英単語を用いてしまうことは過度に恐れるべきではありませんが、文章が使われる場所を踏まえ、できる限り適切な英語を用いていきたいですね。以上、ご参考まで。

動物の集団は英語にすると面白い “Emasculate”を上手く訳す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です