公的年金の支給開始っていつから?年金を受け取ることができる年齢について解説する

毎月支払っている国民年金保険料、会社勤めの方で厚生年金に加入している方であれば厚生年金保険料を払っているかと思います。現役時代にはほぼ必ず支払っている保険料の見返りに私たちは将来国から年金を受け取ることが可能です。では、年金はいつから受け取ることができるのでしょうか。今回は年金の支給開始年齢、その繰上制度、繰下制度について解説します。 続きを読む →

Pocket

年金保険料を払わないともったいない5つの理由

サラリーマンの人であれば、給料から天引きされる保険料があり、アルバイトやパートの人であれば、毎月支払わなければいけない国民年金保険料がある。いずれも給料の約10%前後を支払わなければいけない金額となっており、かなりの負担額だ。

昨今よく聞かれる「本当に将来年金はもらえるの?」という疑問が数多く聞かれるが、公的年金の保険料を払っておいた方が将来的にお得となるケースが多いのも事実。今回は保険料を払うメリットを紹介したいと思う。 続きを読む →

Pocket

サラリーマンがもらえる厚生年金はいくら?厚生年金の仕組みを解説します

自営業者などの第1号被保険者は、国民年金に入っているが、サラリーマンや公務員などの第2号被保険者は、厚生年金に加入している。同じ国の年金制度ではあるのだが、厚生年金がどういう仕組みで、将来いくら年金を受け取ることができるか皆さんはご存じだろうか。今回は、そんな厚生年金の仕組みを解説したい。 続きを読む →

Pocket

自営業者・フリーランスの年金額がいくらか知ってますか?国民年金の年金額はどうやって決まるのかを解説します

日本に限らず社会保障の仕組みというのは、日々法律の改正等で変化し、専門家でも頭を悩ませることが多い。特に、公的年金の仕組みは数年間で何度も法改正がされ、新しいルールが複雑に絡み合い、一般の人が理解しようとすると大変な労力が必要となってしまう仕組みとなっている。今回は、少しでも年金の仕組みを理解してもらうためにも、国民年金の年金額がどのように決定されるのか解説したいと思う。 続きを読む →

Pocket

国民年金・厚生年金の保険料が払えない人必見!納付免除や猶予の仕組みを知っていますか?

サラリーマンの給与明細には、支払給与から社会保険料が給与天引きされているケースが大半だろう。社会保険料は年間ベースにもするとかなり高い金額になる。人によっては保険料が払えない、という悩みを持っている方もいるのではないだろうか。今回は、今払えない人だけでなく、過去払っていなかった人も知っておきたい国民年金・厚生年金の保険料納付免除制度、納付猶予制度について紹介する。 続きを読む →

Pocket

老後を支える年金にはどんなものがあるか知ってますか?公的年金・厚生年金を知ろう!

日本人の平均寿命は現在世界で一番長く、老後の生活はおよそ20年以上の長期間となることが予想されている。老後の生活における経済的基盤を計画的に準備するためには、しっかりとした生活設計が必要なのは誰しも理解しているところだろう。老後の生活資金の基本となるものは、国民年金や厚生年金などの公的年金となることが知られている。自分が必要とする老後の生活資金を頭に描いて、将来自分がどの程度公的年金から給付を受けられるのか確認をしておくことは非常に重要といえる。 続きを読む →

Pocket

平成29年度の年金額はマイナス改定?それはなぜなのか、解説してみる

今年も厚生労働省から年金額改定率が公表された。これは公的年金の年金額を改定するもので、毎年発表されている。通常の経済環境では、物価変動によって年金額の水準を調整していかないと、実質的な価値を担保できなくなってくる。

また、物価変動以外にも賃金水準、平均寿命の伸長等、様々な要素で年金額の水準は決定される仕組みを採用しているため、毎年この1月に翌年度の改定率をどうするか公表されているわけである。

今回は、今年の年金額の改定について紹介する。なお、一般読者にわかりづらいテーマであり難しい箇所が多少あることは先に断っておきたい。すまぬ!! 続きを読む →

Pocket

【相談事例】国の年金だけで老後は暮らしていけますか?

先日、年金に関する相談を受けていた中でこのような質問を受けた。

「国の年金だけで老後は暮らしていけますか?」

というものだ。年金分野に明るい人であれば、こんな呑気な質問に答える必要性すら疑うところだが、立場上ちゃんと説明しないといけない状況であったため、こう答えさせてもらった。 続きを読む →

Pocket