【パタヤ】シーメスプリングトゥーホテル 宿泊レビュー

今回は番外編。自分で宿泊したホテルではないが、友人が宿泊したホテルをレビューしてみる。今回の旅程では、自分はサウスパタヤ方面に宿泊していたが、我が友人はビーチロードとセカンドロードの間にあるソイ10に位置するこちらのホテルを利用。

シーメスプリングトゥーホテル

ホテル名:シー メ スプリング トゥー ホテル (Sea Me Spring Too Hotel)
ホテルランク:★★★☆☆
宿泊部屋:Me Room
予約価格:5,000~6,000円/泊(友人談)

シーメスプリング系列のホテルはパタヤ内にいくつかあり、いずれも手頃な値段で予約ができる。基本的にはホテル予約サイトに登録されているので、パタヤと検索するだけでもすぐ見つかるだろう。

ホテル予約サイトを利用する場合は、予約サイトのクーポンだけでなく、ポイントサイトを経由するのがお得に泊まる第一歩。Hotel.comなどは5〜10%キャッシュバックをちょびリッチ等のポイントサイトで実施している。ぜひ活用しよう。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ビーチロードとセカンドロードのちょうど中心に位置

このホテルはビーチロードとセカンドロードのちょうど真ん中に位置しており、ウォーキングストリートやLKメトロ方面など飲み屋街へ向かうには、進行方向側のソンテウに乗って進めばよいだけだ。

帰宅の際もソンテウを活用できるので、ストレスなくホテルへ戻ることができる。

入口は思ったより綺麗。清潔感ある外観

IMG_3589

セカンドロード側から歩いて2~3分程度ですぐに到着。こちらがホテルエントランス。ビルの隙間にあるタイプのホテルでないので、なんとなく安心できる。

IMG_3590

もう少し近づいてみる。3★ホテルとは思えないほど、しっかりしている印象。ちゃんとドアマンもいるあたり、安心感が増す。

部屋の種類

IMG_3591

3★ホテルということもあり、部屋の種類はそこまで多くない。ホテル公式やホテル予約サイトで表示されるのは、以下のとおり。

  • Me Room 42㎡ ←予約部屋&宿泊部屋
  • Me Deluxe Room 42㎡
  • Sea Deluxe Room 42㎡

実は、部屋の広さについては予約サイトでバラバラの表記がなされており、一部の予約サイトでは45㎡と表示されていたり。3★クラスの部屋でここまで大きい部屋はかなり珍しい印象。

2基あるエレベーターで昇り、友人の宿泊する部屋へ案内してもらう。

IMG_3592

廊下は至ってシンプル。清潔感があって、悪くないんじゃなかろうか。

IMG_3594

タイパンツを購入し、タイ観光客の気分をエンジョイする我が友人。ちなみに、タイの人は象さんが刺繍されたタイパンツは着ないで、観光客だけが好んで着用する。

Me Room

IMG_3595

部屋の中は至ってシンプルだが、キングサイズのベッドが部屋の中心にドーンと位置する。グローバル系ホテルチェーンだと、やたら枕の数が多いが、一般的なホテルは枕2個が普通。

IMG_3596

ベッドサイドには、ミニテーブルに固定電話。その横にはシングルソファ。

ちょっとしたベランダあり

IMG_3597

ちょっと小さめながら、喫煙者用のスペースのべランドもあり。景色はビルディングなのは、まぁ残念かな。

ミニバー

IMG_3598

バジェットホテルということだが、毎日ボトルウォーターが2本提供されるらしい。こういう極々当然なサービスも日本のホテルは見習ってほしいよね。”ボトルウォーターは会員だけ”とか、”予約プランによっては有料です”、なんて言い出す日本のホテルがあるから、悲しくなる。

IMG_3599

冷蔵庫はホテルに設置してあるものとしては、かなり大型サイズ。中身はソフトドリンクとビールが中心。

バスルーム

IMG_3600

さて、こちらのホテルはバジェットホテルと言えどバスルームはだいぶしっかりとした設備がある。まずはバスタブがある点は非常に大きいかと。

IMG_3601

こちらは独立シャワーブース。部屋が広いからこそ、これだけバスルームに空間を取れる証拠。

IMG_3602

洗面台もかなり大きくて利便性は高め。なお、アメニティはどの程度なのかは未確認。

夕飯は外で食べることに

IMG_3603

友人のホテルへ立ち寄らせてもらった後は、近くのレストランで夕食タイム。あまり吟味せずにテキトウに見つけたところにインする。

IMG_3606

ここでもチャンビアを飲みながら、アジア圏で中華なのかアメリカンなのかよくわからない文化の食事をする。まぁ、パタヤいるときは色々忘れて、好きなもの食って時間を贅沢に使うのが一番の過ごし方と個人的には思う。

この後は2人で足つぼマッサージへ向かう。まだまだ休暇は続く。

まとめ:値段お手頃、立地も部屋も快適

総合評価:★★★★☆:値段お手頃、立地も部屋も快適
ハード面:★★★☆☆:若干の古い感があり、そこが気にならなければ
ソフト面:未評価
コスト面:★★★★★:宿泊価格が低く3泊以上もアリかと
アクセス面:★★★★★:とにかく立地は超便利

友人は完全にコスパと部屋の清潔感と立地で基本的に選択するタイプ。今回はとにかく立地の良さが際立つホテルだった。ウォーキングストリートにも行きやすく、ノースパタヤ方面へも結局ソンテウに乗っていけばいいだけ。周りには歩くだけで、ビアバーや足つぼマッサージ屋がずらり。

また、価格の安さというのも注目したいところ。パタヤはバンコクに比べてホテル価格は安い傾向にある。とは言っても、それでも5,000~6,000円程度でこの広さの部屋を確保できるというのは、かなり良い方ではないだろうか。

節約派だけど、夜は落ち着いて寝たい&節約もしたいという貪欲な方には満足できるホテルじゃないかと。ご参考まで。

シー メ スプリング トゥー ホテル (Sea Me Spring Too Hotel)

【タイ】パタヤのお勧めホテル(バラクーダパタヤ)
今回はバンコクから変わって、パタヤのお勧めホテルを紹介したい。バラクーダパタヤは、利用するまでは気づかなかったが、アコーホテルズに属するホテルの一つである。...
【保存】2016年お勧めホテルを個人的主観で5つ紹介する
2017年になってしまったが、去年を思い出して2016年に宿泊したホテルの中でここはお勧めできる!というホテルを個人的主観で5つ紹介したい。必ずしも高級ホテルに限っ...

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です