【安くて簡単】台北桃園から台北市内への交通手段は高速バスが便利

台北桃園国際空港から台北市内へ移動する際は皆さんどうしているだろうか。私も先日の台北旅行で台北桃園国際空港へ到着した際に、どう移動すべきか悩みいろいろ調べた次第だ。複数ある交通機関の中で、このときは高速バスを利用してみた。

台北桃園国際空港のバスチケットカウンターへ

IMG_4607IMG_4606

台北桃園国際空港の到着ロビーは意外なほどガランとしており、あまり売店などが見当たらない。市内へ向かうための交通機関の案内は、看板が充実しているので、市内へ向かう場合には看板を見て進めば良い。

なお、空港内には白タクで割高な金額を交渉してくる運転手もウロウロしているため、声をかけられても無視をするのが良い。

IMG_4609IMG_4610

今回は、リムジン高速バスを利用するため、坂道エスカレーターを降りて、バスチケットカウンターへ向かう。行き先別にチケットカウンターが分かれており台北行きへ行きたい場合には7番カウンターで台北駅行きのバスに乗りたい旨を伝えると良い。

事前に自分が降車したいバス停までも伝えておくと、ちゃんと止まるかどうかもその場で確認できるので伝えると良いだろう。なお、伝える際には紙に降りたいバス停の名称を書いておくと、よりスムーズだ。英語名だとなかなかうまく通じなかったりする場合もあるので注意が必要。

チケットの購入は自動券売機もあり、100元札が豊富にある場合は自動券売機を利用してみるのよい。だが、1000元札など大きなお金しかない場合は自動券売機では買えないので、すぐ近くにあるチケット販売所で購入しよう。

高速バスは片道125元(約500円弱)

IMG_4614

今回、私もATM海外キャッシングで現地通貨を調達したばかりだったため、大きなお札しか所持していなかった。そのため、窓口で停車駅を伝えチケットを購入。空港に直結している販売所であるため、英語でのコミュニケーションで問題なく対応ができる。人によっては日本語でも可能だ。

バス料金は125元。約500円弱という値段だ。たった125元で台北市内まで行けるなんて、安くていいね。

運行間隔は10分〜15分と便利

IMG_4612IMG_4613

ほんの少しバスターミナルで待っていると、バスがすぐにやって来る。窓口でチケット購入時に自分の行きたい場所を伝えると、親切に何番のバスターミナルを使うかも教えてくれる。

もし降りるべき駅や乗るべきバスの番号がわからない場合は、グーグルマップでホテルまでのバス番号見よう。今回は1819番の運航ルートのバスを利用。

IMG_4615

バスの運行間隔は比較的早いため、10分少々待っていればすぐにバスが迎えに来てくれる。もし大きな荷物を持っていれば係の人がバスのトランクに預けてくれるので預け荷物のシールを持っておこう。

バス内は清潔かつUSB充電付き

IMG_4616IMG_4617

リムジンバスの車内は一般的な2-2アブレストで構成される高速バス。テレビモニターもあるが常に台湾の広告が流されている。

IMG_4618

こちらは先ほど預けた荷物の引換券。ちゃんと自分の番号が荷物とリンクしているため降りる時も安心ができる。

IMG_4619IMG_4620

このときは午前9時過ぎ。リムジンバス車内は朝だからかガラガラだ。座席にUSB充電や足置きがあって、日本のバスより快適な設備となっている。

このままバスに乗って1時間程度で台北市内に到着できる予定。今回は中山エリアに宿泊予定であったため、自分らは中山エリアの到着駅で下車をする。大きな荷物があってもバスのトランクに預けていたので、本当楽チンな移動方法と言える。

なお、降車時はドライバーにトランクルームを開けてもらうが、ドライバーは英語がわからない場合も多い。荷物がある旨をジェスチャーで伝えるか半券を見せれば、すぐに伝わるのでしっかりとアピールして、荷物を回収してからバスを離れよう。

IMG_4622

かかる時間に関して言えば、台北の市内まではおよそ1時間弱、台北駅までならば1時間をちょっと超えるかもしれない。

まとめ:節約派にはダントツでお勧め

台北桃園国際空港からはタクシーやメトロ、高速バス等の交通手段があるが、高速バスは安くて簡単に市内に到着できるので非常にオススメだ。

バス停留所からの移動はグーグルマップ等で簡単に確認できる。徒歩圏なら、高速バスを利用しよう。もし地下鉄メトロが近ければ地下鉄メトロを。どちらも遠ければ、タクシーを推奨したい。

とは言っても、バス停留所が多少離れていても、台北市内であれば、タクシーを拾って宿泊予定のホテルへ向かうのが良いだろう。

予算に余裕があったり、台北市内へ急いでいる場合は確実にタクシーをお勧めしたい。タクシーであれば、約4,000円(1,200元前後)で移動することができるはずだ。

ただ、逆に言うと時間に余裕があり、節約したい派であればリムジンバスは非常に快適と言える。以上、ご参考まで。

【LCCなのに快適】ピーチ航空台北線のファストシートを利用してみた
これから台北へ2泊3日の旅行へ行って来る。前日はロイヤルパークホテルザ羽田に前泊して、早朝のピーチ便に搭乗する。ピーチ航空はふるさと納税でもらえるピーチポイ...
【早朝出発に最適】ロイヤルパークホテル ザ 羽田
これから台北2泊3日の純粋なプライベート旅行をしに行く。なお、今回は早朝出発のピーチ航空を利用するため、羽田空港で前泊する予定だ。前泊用に使ったのは羽田空港...

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です