パタヤ市内から空港まで行く交通手段を総まとめで紹介

パタヤ市内からスワンナプーム国際空港またはドンムアン国際空港に行く際はいくつかの方法があるが、地味にわかりづらかったりする。特に、初めての人や数回レベルの人にとっては意外にしっかりした情報が整理されておらず、特に日本語で検索している限りでは、よくわからない場合が多いです。英語で検索していれば、割と豊富に情報は出てくるのだが、せっかく週末パタヤ旅行をしたので、今回は、パタヤ市内からスワンナプーム国際空港/ドンムアン国際空港までの交通手段について解説する。

パタヤ市内から空港まで行く交通手段

パタヤ市内から空港までは、鉄道がないため何かしらバスやタクシーの交通手段を使う必要がある。一度わかってしまえば決して難しくはないものの、初めてパタヤ方面から空港へ向かう場合には、かなり難しく感じられることもあるだろう。具体的な移動手段は大きく3つ。

  1. タクシー
  2. エアポートシャトルバス
  3. ベルトラベルサービス

それぞれ一長一短であるものの、運賃と移動時間のバランスで選ぶ選択肢は変わってくると言える。以下、それぞれについて解説。

タクシー:最も簡単で便利

IMG_4394 IMG_4395

移動手段:タクシー
スワンナプーム国際空港までの運賃:約1,500THB(5,000JPY)@2017/7時点
ドンムアン 国際空港までの運賃:1,700~1,800THB(5,600-6,00JPY)@2017/7時点
移動時間:90分(ドンムアンの場合 120分前後)
備考:時間がない人、予算に余裕がある人、荷物が多い人、パタヤ初心者

読書が最も簡単で便利な交通手段の1つ。パタヤ市内からバンコクスワンナプーム国際空港まではおよそ1,500THB(約5,000円)。ドンムアン国際空港まではスワンナプームからさらに距離があるため1,700~1,800THB(約5,600~6,000円)バーツが運賃となる可能性が高い。
(1.0THB=3.3JPYとして計算)

移動時間は、パタヤ市内からバンコクスワンナプーム国際空港までで、およそ90分かかることが予想される。ドンムアン国際空港の場合は、立地上バンコク市内の北側に位置しているため、約120分程度を見ておいた方が良いだろう。

パタヤ市内からタクシーを拾うこと自体は、全く難しくは無い。また、ホテル受付でタクシーを呼んで空港まで行きたい旨を伝えればDoor to Doorで空港まで行くことができる。その点は非常に嬉しいポイントだ。

時間がない人、予算に余裕がある人、荷物が多い人には非常にオススメな方法と言える。

エアポートシャトル:最安で移動可能

IMG_2478

エアポートシャトルバスを利用する方法は、非常に安価で空港まで行く方法の1つだ。何度も利用させてもらっているが、本当に便利。

移動手段:エアポートシャトルバス
運賃:120THB(400JPY)+ターミナルまでの移動費20THB@2017/7時点
移動時間:120~150分(バスターミナルまでの移動+待機時間含む)
備考:節約したい人、時間に余裕がある人、パタヤの移動に慣れている人

パタヤ市内には、ジョムティエンのバスターミナル(パタヤ南側に位置する)からスワンナプーム国際空港行きのバスが出ている。運賃なんと120バーツでバンコクスワンナプーム国際空港まで行くことができる。

残念ながらドンムアン国際空港行きのシャトルバスが出ておらず、ドンムアンへ行きたい場合には、スワンナプーム空港に一度行ってから無料シャトルバスを利用するのが現在の効率的な行き方となっている。

ジョムティエンのバスターミナルは、これまた初めての人にはちょっと分かりづらい場所にある。パタヤ中心街から若干南の方へソンテウを使っていく必要があり、パタヤのビーチロードやセカンドロードに隣接するホテルに滞在していた場合には、一度ソンテウを使って、ウォーキングストリート入口からセカンドロールの交差点まで行き、ソンテウを乗り換え、ジョムティエン方面へ行く必要がある。

以下は、参考までにビーチロード沿いにあるヒルトンパタヤから、ジョムティエンのバスターミナルまでのルートを示している。参考にしていただければ。

もしパタヤに慣れていなければ、事前にチケット購入を兼ねて下見をして行くのも良いだろう。3日前から空港行きのチケットは販売されていることから、事前の下見には丁度いい。ソンテウ2回分(1回10THB)と空港までの運賃120THBで合計140THBで空港まで行くことができる。

ただ、その代わりと言ってはなんだが、非常に時間がかかるのがこの方法のデメリットの1つ。ソンテウを乗り継いで行く時間、バスターミナルでバス出発を待つ時間を考慮すると、およそ2~3時間は大概必要になってくる。

こちらの方法は非常に格安で空港まで行くことができるため、とにかく節約したい人、時間に余裕がある人、ある程度パタヤ周辺の移動が自力でできる人にお勧めできる方法と言える。

ベルトラベルサービス:宿泊ホテルまで送迎付きでお安く移動

IMG_4372 IMG_4371

移動手段:ベルトラベルサービス
運賃:240THB(約800JPY)@2017/7時点
移動時間:150分(送迎待ち時間含む)
備考:節約したい人、荷物が多い人、パタヤの移動に不慣れな人

最後は、ベルトラベルサービスを活用した方法。ベルトラベルサービスは、ホテルまで送迎車が迎えに来てもらい、バンコクスワンナプーム国際空港までシャトルバスで移動できる便利な移動手段だ。

運賃は240THB(約800円)@2017年7月。この値段で送迎込みというのは嬉しい限り。この方法は、先に述べたジョムティエンのバスターミナルを活用する方法と比べても、Door to Doorで空港まで行ける点が非常に便利と言える。特に、インターネット上で予約をするだけで、ホテルまで迎えに来てくれるってのは本当助かるサービスだ。

ジョムティエンのバスターミナルを活用する方法と比べて2倍ほどするのだが、日本円で換算しても非常に割安だろう。タクシーを使った場合にはスワンナプーム国際空港まで1,500THB掛かってしまう点を考えると、この方法でもお得と言える。

私はよくパタヤ現地ホテルから予約をするのだが、通信状況が悪いのか、それともホームページの動きが悪いのかわからないが、クレジットカードの決済後4~5分程度画面が固まるなど若干不安な動きをするホームページだったりする。なお、ホームページで決済できるクレジットカードは、VISA、Mastercard、JCB。ホームページでの入力は以下のとおり。

  1. Home画面から”Book Now”をクリック
  2. Departure Fromに”Pattaya City”を選択。
    Toには、”Suvarnabhumi Airport”を選択
  3. Departure Dateに利用日を入力。No of Seatsに利用人数を入力。
  4. 出発時間帯のバスをクリック
  5. Pick up locationで宿泊先ホテルを選択
  6. 連絡先アドレス、利用者名を入力
  7. 確認画面で内容に齟齬がないか確認
  8. 支払画面でクレジットカード支払い

クレジット決済まで終われば、入力したアドレス宛に確認メールが送信される。可能であればバウチャー(確認メール)を印刷して手元に持っておくのが良いだろう。

ドンムアン空港へ行くにはスワンナプーム空港の無料シャトルバスを活用

ドンムアン国際空港へパタヤ市内から直接的に行く方法は、現在のところタクシー以外の選択肢がない。ただし、ドンムアン国際空港とスワンナプーム国際空港の間には、無料シャトルバスがあり、ドンムアン国際空港から当日出発するEチケットがあれば、スワンナプーム国際空港から無料で移動できる。

現在パタヤ方面からドンムアン国際空港へ無料で移動する場合には、このシャトルバスを利用する方法ぐらいしかない。そのため、余計な時間を取られたくない場合、タクシーを利用するのが圧倒的に効率的だ。

バンコクスワンナプーム国際空港の無料シャトルバス乗り場についてはこちらの記事で解説。

スワンナプーム国際空港からドンムアン国際空港への移動は無料シャトルバスが便利
先日のパタヤ弾丸旅行では、往復をタイエアアジアXで予約していたため、ドンムアン国際空港に到着、出発することとなった。往路深夜便利用時は、地獄のイミグレ行列と...

まとめ:一番おすすめはベルトラベルサービス

バンコクスワンナプーム国際空港へは、タクシーで効率的に移動するのもいいし、ベルトラベルサービスやバスターミナルを活用して安価に移動するのもいいだろう。

ただ、一方であまり便利な方法がないのがドンムアン国際空港への移動方法だ。ドンムアン国際空港へ安く移動したい場合には、バンコクスワンナプーム国際空港の無料シャトルバスを利用するのが最近の鉄板ルート。ただ、時間はものすごい掛かってくるため、そもそも帰国便はドンムアン国際空港を使わないか、前日にバンコク入りしておくことが現実的な方法かと思われる。以上、ご参考まで。

【格安旅行】バンコクのコスパ最強オススメ低価格ホテル13選
バンコクのホテル価格は大変安いことで知られています。高級ホテルなんかは特に顕著で、1泊1万円も出せば5★クラスの高級ホテルに泊まることも容易い状況にあります。...
バンコクの絶対に後悔させないおすすめマッサージ屋
バンコクには無数のマッサージ屋があり、いずれも日本とは比べものにならないほどの格安料金で施術をうけることができます。バンコクに住んでいた訳ではありませんが、...

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です