【京都観光に最適】ホテル日航プリンセス京都 宿泊記

京都滞在時のホテルはこちらを利用。週末の京都は極めて高い宿泊料金となることが多く、今後もその傾向は変わることはないだろう。プライベートでしかも1人利用のときに数万円のホテル代を払うのはナントカ詐欺のような感覚もあるのだが、野宿するわけにもいかないためやむなしと言える。今回は京都滞在時に利用したホテル日航プリンセス京都を紹介したい。

ホテル日航プリンセス京都

予約

ホテル名:ホテル日航プリンセス京都
ホテルランク:★★★★☆
宿泊部屋:スタンダードルーム(ツイン)
予約価格:約23,000円/泊
予約方法:会社秘書経由

京都に限った話ではないが、日本の主要都市、特に観光地については平日と土日の価格差がかなりあることで知られている。こちらのホテル日航プリンセス京都もそのひとつで、平日土日の価格差が10,000円以上開いている。

One Harmonyグループのホテル

こちらのホテルはOne Harmony系列のホテルであるため、One Harmonyの上級会員を目指している場合には直接ホテル予約サイトから予約をするのがいいだろう。そうでない場合はホテルズドットコムなどの旅行予約サイトから予約をするのがお得だ。

ポイントサイトを経由するともっとお得

じゃらんやエクスペディア、ホテルズドットコムなどのホテル予約サイトから予約をする場合、ポイントサイトを経由することで、部屋代金の数%をキャッシュバックすることができることは、旅行中級者であれば皆やっていることだろう。

ポイントサイトはどこでも構わない。ハピタスなどの使いやすいポイントサイトからホテル予約サイトのバナーをクリックした後に、通常通りホテルを予約するだけで、宿泊後にキャッシュバックが行われる。あくまで広告費の一部をユーザーに還元している仕組みであるため、ホテルの待遇が悪くなりはしない。まだ知らない場合には、ぜひポイントサイトを活用してみると良いだろう。

ハピタス+ホテルズドットコムがお得

個人的には、ハピタスを経由してホテルズドットコムから予約をするのが最もお得だと感じている。タイミングにも拠るが、ハピタスからのキャッシュバック6%分に加えて、ホテルズドットコム内の仕組みである10泊すると1泊無料のサービスを合わせると、実質的に16%相当の部屋代金がキャッシュバックされていることとなるためだ。

四条烏丸の観光に便利な立地

京都駅あらたった2駅の位置にある四条駅。そこから地下鉄の最寄の出口を出て徒歩5分程度の距離にホテルは位置している。周辺についても徒歩圏内にコンビニはもちろん食事処も多く、利便性に優れている。

やや年季が入りつつも落ち着いた雰囲気の外観

四条を走る中央の道路から一本入った場所にホテルはある。一本入るとはいえ、大型バスも入ることができるようになっており、車でのアクセスも便利。今回は京都駅まで新幹線を利用したいてので、四条駅まで電車で移動し徒歩でホテルへ向かった。

チェックイン

ドアマンに促されて中に入ってみると、中央にM2階を有するチェックインロビーがお出迎え。団体旅行客だろう、かなり沢山のスーツケースがロビーに並べられている。

入り口右手のチェックインカウンターで部屋の鍵を受け取る。館内の案内は一通りフロントで受けたものの、特段何か際立った特典等がある訳ではない模様。予約と同じスタンダードルームが案内された。ちなみに、こちらのホテルの部屋の種類は以下のとおりとなっている。

  • スタンダードルーム ←予約部屋&宿泊部屋
    ツイン(36~42㎡)、ダブル(32㎡)、シングル(24㎡)、トリプル(42㎡又は49㎡)
  • エグゼクティブフロア
    ツイン(36~42㎡)、ダブル(32㎡)
  • スイート
    ジュニアスイート 59㎡
    スイート 54㎡~57㎡
    エグゼクティブスイート 78㎡
    プリンセススイート 112㎡

シングルは24㎡と若干狭いが、1人宿泊なのにシングルに押し込まれなくて良かったと一安心。シングル、ダブル、ツインで部屋の広さがかなり異なるのは特徴的だろう。

チェックインを済ませて、14階の宿泊部屋へ向かうこととした。

スタンダードルーム

宿泊したのはこちらのスタンダードルーム。36㎡以上の広さがあるということで、日本のホテルとしてもかなり広い部類じゃないだろうか。日当たりが良く、窓から日差しが注ぎ込んでいるのがわかる。

 

ホテル自体はかなり古い部類で部屋の鍵もカードキータイプではなく、アナログの鍵タイプを使用している。とは言っても、清掃はきっちりしており、宿泊時の印象は非常に良かった。

窓側にはソファも設置しており、スタンダードルームとは思えないほど十分な広さを確保できている。窓からは京都の街並みが・・・と言いたいが、四条は比較的ビジネスタウンに近いので、あまり京都らしい景色とは言い難い。少々この点は残念。

 

ビジネスデスクはこのとおり。あまり実用性がある方ではないが、部屋の雰囲気に合う木目調のシックなもの。

 

こちらはテレビ台。テレビ台の中に、セーフティボックスがある。お隣には、空気清浄機とトランク置き。トランク置きの引き出しにはパジャマが収納されている。

ミニバー

 

部屋はエスプレッソ付き。まぁ個人的にはあまり部屋のエスプレッソを利用したことがないので、メリットは少ないのだけれど。

クローゼット

クローゼットのスペースもこのとおり広々。なお、バスローブはスタッフに連絡してくれると用意してもらえる模様。

バスルーム

こちらのホテル、バスルームは日本人に嬉しく洗い場付きとなっている。他のホテルと比較してもかなり広々としてバスルームを有しており、かなりゆったり入浴できるのが特徴だ。

バスアメニティは、一般的な歯ブラシ、髭剃り、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ類は備え付けと小分けのものの両方が揃っていた。また、ボディローションがあるかフロントへ確認したところ、そちらもあるようで頂くことができた。

朝食は1階レストランで

翌日はオフの日であったため、遅く起きて朝食を食べに行く。朝食は10時を過ぎてしまうとビュッフェ形式ではなく、コーススタイルに変更されるようで、今回はアメリカンフルブレクファストを注文。

パンもフルーツもメインも付いて、正直ビュッフェ形式にも負けないくらいボリューミーだったため、大満足の朝食となった。朝から満腹だ。

最後は食後のコーヒーで休憩。

まとめ:立地と価格のバランスが取れたホテル

総合評価:★★★★☆:立地と価格のバランスが取れたホテル
ハード面:★★★☆☆:ジムやプールはないが、お風呂場に◎
ソフト面:★★★★☆:朝食が遅い時間でも食べられるのは嬉しい
コスト面:★★★★☆:京都のホテルとしては良心的
アクセス面:★★★★★:四条駅は京都観光に最適

実はこちらのホテルにはジムや室内プールがない。多少設備に難はあるが、京都観光を目的にするなら、価格帯も立地も優れたこちらのホテルは非常にオススメだ。総合的に考えると、宿泊価格に相応するサービスがされているかどうかは怪しい部分もあるのだが、ホテルスタッフは可能な限りハード面のデメリットを補おうと丁寧な対応を心掛けている印象だった。

外国からの訪問客も多く、京都の国際化著しい一面をホテルでも感じたが、居心地の良いホテルとして、切磋琢磨しているように感じている。立地的な強みがある以上、また観光メインであれば、利用したいね。

ホテル日航プリンセス京都の最安値を検索する

【保存】2016年お勧めホテルを個人的主観で5つ紹介する
2017年になってしまったが、去年を思い出して2016年に宿泊したホテルの中でここはお勧めできる!というホテルを個人的主観で5つ紹介したい。必ずしも高級ホテルに限っ...
【夜景で腹一杯】ANAインターコンチネンタル東京ベイ 宿泊レビュー
散々海外に飛びまくっていた一方でたまには家族サービスをせないかん、と思い立ち(正確には無言のプレッシャーを感じたため)都内のインターコンチネンタルを予約。普...

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です