広島を1泊2日で巡る観光ぶらり旅のルート/予算を紹介します

先日、1泊2日で広島旅行へ行ってきました。広島と言えば「お好み焼き」「牡蠣」「広島カープ」が有名ですね!私はカープファンではないため、野球スポットは巡らなかったのですが、食を満喫するプチ国内旅行を広島で楽しませてもらいました。飛行機で気軽に行ける良い場所ですので、どこかの週末で観光をしてみるのもいいかと思います。今回はそんな広島観光ぶらり旅を紹介します。

広島旅行1泊2日の旅程

国内旅行で1泊2日ということもあって、事前にはほとんど何も決めずに旅行を計画してしまいました。友人とは出発空港が異なるため、現地集合で。旅程のメインは主に食!を中心に色々手広く動き回ることとしました。

  • 1日目午前:飛行機で広島空港~広島駅到着
  • 1日目お昼:広島駅~宮島へ&宮島でアナゴ丼を食す!
  • 1日目午後:厳島神社訪問&宮島散策
  • 1日目夕方:広島駅に戻り、お好み村へ広島お好み焼きを食べる!
  • 1日目夜:広島の牡蠣を食べる!
  • 2日目午前:平和記念公園&原爆ドームを訪問
  • 2日目昼:バスで呉へ移動
  • 2日目午後:ヤマトミュージアム訪問&はいから食堂で遅めのお昼
  • 2日目夕方:日帰り温泉で日頃の疲れを癒す
  • 2日目夜:広島空港へ移動~飛行機で解散

最終的に上記のような流れになったかと思います。メインどころはある程度決まっているので、旅行中に2度、3度ぐらい思いつきでルート変更して動き回るぐらいが、ちょうどいいかもしれません笑。

1日目午前 飛行機で広島~ホテルへ向かいます

まずは飛行機で広島空港へ

旅のスタートは羽田空港から。出発地が羽田の人は私ともう1人だったのですが、あいにく異なる便で広島へ向かうことになりました。私は朝8時台の便だったため、起床時間は早くものすごく眠い朝です・・・

手荷物検査を抜けて出発時刻まで、パワーラウンジで一休み。国内線のカードラウンジなので、ほとんど食事らしいものはなく、クロワッサンとオレンジジュースを詰め込んで飛行機で飛び立ちます。

1時間ちょっとのフライトですぐに広島空港に到着です。あぁ、お腹減った・・・。

時間帯は9時半~10時ぐらいでしょうか。お腹ぺこぺこの状態で広島空港に到着したため、目の前にあった「ごはんや」と書かれた定食屋に入ります。注文したのは、みそ牡蠣丼セット。これ、普通にめちゃ美味かったですね笑。さっそく広島の食事にありつけた感じです。

広島空港 ごはんや

朝食:730円/人

広島空港から広島駅へバスで向かいます

まだ、場所が広島空港なので、ホテルのある広島駅へ向かいます。

事前情報を調べていなかったため、広島空港には電車が通っていないことに驚きました。バスで広島中心部へはアクセスするんですね。しかもバスはイコカは対応しているけれど、スイカやパスモは対応していないようで・・・。現金でチケットを買いましたが、なんだかすごい奥地に来たような気がしてきました。

バスは空港バスでよくあるリムジン型のタイプ。乗客は私含めて2名のみ。40席くらいある座席のうち、2席しか使わず、ガラガラの車内で広島駅へ向かいます。

空港バス往復チケット:2,420円/人

ざっくり出発から45分くらいで広島駅に無事到着。1時間ちょっとかかる予想をしていましたが、結構早く到着することができました。さて、ここから今夜宿泊するホテルに行きたいので、ホテルまでの行先を調べます。グーグル先生によると、バスに乗って袋町で降りればいいとのこと、なのですがバスは現金かイコカぐらいしか対応していないようです・・・

広島駅からホテルへ荷物を置きに

現金を使うのが嫌いな私は、駅の改札でイコカを購入してバスに乗ることにしました。

イコカチャージ:3,000円(今回の旅行で追加チャージなし)

バスに乗って数駅。時間にして10~13分くらいでしょうか。すぐに最寄りのバス停である袋町に到着しました。

とりあえずチェックインして荷物を置きます。宿泊先はこちら。

【広島観光に】ANAクラウンプラザ広島 宿泊記【おすすめ】
先日、急に広島の牡蠣を食べたくなったため、広島旅行に行くことにしました。急遽日程を設定したのですが、幸い友人達も都合がうまく合い、東京と神戸からわざわざ来て...

1日目午後 電車に乗って宮島観光へ

電車に乗って、船に乗って宮島へ

ホテルでゴロゴロした後、友人らがそろそろ広島駅に到着するとの連絡が入り、広島駅へ向かいます。全員集合したところで、そのまま宮島へ電車で向かいます。広島駅から宮島口駅へ。およそ1時間くらい。

宮島口駅到着後、宮島へは船で向かいます。船もイコカで乗船できます。良かった、イコカ買っておいて。

船の乗車時間はほんの15分くらい。香港のスターフェリーと似たような感じです。

宮島へ到着しました。野生のシカがうろうろしています。

宮島でお昼

さて、宮島にも到着したため、少し遅めのお昼を取ります。お昼はアナゴ丼です!

笑福 宮島店

お昼(あなご丼、ビール):ざっくり2,000円/人

厳島神社を訪問

アナゴ丼を食べてお腹を満たした後は、宮島の観光スポットである厳島神社へ向かいます。

ちょっと歩くとすぐに見えてきました。厳島神社と言えば、海に浮かぶ鳥居が有名ですね。鳥居を正面から見ることができるスポットには長蛇の列ができていました。インスタ映えスポットですね、みんな頑張ってるなぁ笑

厳島神社:300円/人

男3人組ということもあって、遠目で見ていました笑

宮島を散策

厳島神社を堪能した後は、宮島を散策します。

もみじ饅頭屋さんがたくさんあります。もみじ饅頭を一度に造れる機械がガラス越しに鑑賞できます。

もみじ饅頭:90円/個

こちらは宮島名物になろうとしているクリームパン。ちょいちょい食べ歩きが進む島です本当。

五重塔、千畳閣はどちらも国の重要文化財に指定されています。入場料はたった100円/人。

クラフトビアバーもあります。1,000円FOR3、ということで飲んでみることにしました。

ちょっと肌寒い気温でしたが、外国の人もたくさん来ており、一緒にビールを飲んで”どこから来たの”談義をしてみました。ビール好きならぜひお勧めです。上の階では、牡蠣を食べながらお酒を飲めるそうで。

宮島ブルワリー

こちらにも”宮島の大しゃもじ”。お店の前では、目の前で焼き栗を作っていました。

1日目夜 お好み焼き・牡蠣を食べまくります

広島駅に戻ってお好み村へ

宮島を堪能した後は、もう一度船に乗って帰ります。そこから広島駅へは約1時間ほど。結構混雑していて、体力はかなり使った気がしました。あぁ、歳食ってる人は体力に要注意。

時間帯は夕方~夜。このままホテルに戻ってもいいのですが、帰り際にお好み村へ行きます。広島に来たのだから、お好み焼きを食べないとね!

お好み村にはたくさんのお好み焼き屋さんが入っているので、どこに入ろうか迷ってしまいますが、フィーリングでぴんと来たお店に入ってしまうのがよいでしょう。ここでもお酒を飲みつつ、広島の食事を満喫します。

元祖 広島お好み村

広島お好み焼き、ビール:ざっくり4,000円/3人

もう1軒、牡蠣を食べに

一度、ホテルに戻ってから、今度は牡蠣を食べに。

なぜか牡蠣の写真がなかったのが悔やまれるのですが、牡蠣をたんまり食しました。写真は鯛のお刺身。美味かったなー。

豊丸水産 広島本通り店

居酒屋:約6,500円/3人

2日目午前 広島中心部の観光へ

翌日は広島平和記念公園へ

翌日は朝食をホテルで食べた後、広島中心部の観光に向かいます。

広島平和公園にある原爆資料館に行きます。ここの原爆資料館には沢山の外国人の方も来ていました。はっきり言って、心痛む資料ばかりなのですが、帰り口は皆悲愴な顔で外へ出て行きます。これはこれで自然な姿ですね。私も色々心痛かったですが、日本人として考えるべきこと、もっと学ぶべきこと、伝えるべきことがあることを再確認したような気がします。

広島平和記念資料館:200円/人

平和記念公園の一枚。このオブジェの奥に見えるのは、原爆ドームです。

原爆ドームも立ち寄り

広島平和記念公園から歩いて原爆ドームまで来ました。原爆ドーム単体だと、あまりピンとこないかもしれませんが、資料館に立ち寄った後に来ると、見える景色が全く違いますね。個人的には資料館後に原爆ドームに立ち寄ることをお勧めしたいです。

2日目午後 呉へ移動して大和ミュージアムを訪問

呉へバス移動

この後は、呉市へバス移動します。

なんだかんだ今回はバス移動が多いですね。1時間弱ほどリムジンバスに乗って、呉駅に到着。

ヤマトミュージアムで戦艦鑑賞

呉市にはヤマトミュージアムと呼ばれる戦艦博物館があります。今回はそこへ立ち寄り。

海側には生の戦艦が待機しています。

艦隊のレプリカですが、なかなか迫力がありますね。

大和ミュージアム:500円/人

呉ハイカラ食堂で遅めのお昼

さて、ヤマトミュージアムを巡った後はお昼をどこで食べようか考えます。検索すると、ハイカラ食堂と呼ばれるご当地レストランがあるようです。

入り口はこんな感じで戦艦がありますね。

くじらカレーがこちらでの名物。ここでもいっぱい頼みます。最後の1杯。

くじらカレーは臭みの強いトンカツって感じですね。魚感は少し薄いきもしますが、後味は臭みが残りますね。

呉 ハイカラ食堂

ハイカラ食堂でのくじらカレー、ビール等:約2,000円/人

日帰り温泉で一服

今回の旅も終盤。大和温泉物語で風呂に浸かって、ゆっくり身体を癒します。

定番のコーヒー牛乳(150円)。

大和温泉物語

大和温泉物語:1,340円/人

2日目夜 広島空港へ向かい帰ります

呉駅発のバスで広島空港へ

広島空港へは呉駅からもバスが出発しており、呉駅から直接空港へ向かいます。神戸から来た友人は1人ここでお別れ。東京から来た友人と2人で広島空港へ向かいました。

帰路はクラスJで快適フライト

運がいいことにクラスJの並び席が2席空いていたため、友人と一緒にクラスJへ当日アップグレード。たった1,000円でアップグレードはお得ですね。

1泊2日でかかった観光費用は約14,000円/人

今回広島1泊2日でかかった費用をまとめてみると、およそ約14,000円という結果となりました。まぁ、やっていることが、ほとんど移動するのと食事をするぐらいで、何かしらアクティビティを盛り込んでいないことから、かなりの割安旅行となりました笑。

これ以外にかかった費用は、往復の飛行機代とホテル代くらいですね。

飛行機代はマイルで捻出

往復の飛行機代はブリティッシュエアウェイズのAviosを活用して、お得に発券してしまいました。マイラーなら常識とも言えるくらい有名な国内旅行の手法ですね!ひと昔前まではマイルを貯めることを知らなかったため、結構交通費に頭を悩ましたことがありましたが、マイルを貯めるようになってから、旅行が何倍も楽しくなりました。

マイルの使い方を知りたい!という方はぜひこちらの記事をご参考ください。

【特典航空券】ふらっとバンコク。BA Aviosで行くショートトリップ
バンコクに行く用事が増え続けている。バンコクへの行き方は無数あるが、何度も何度も足を運ぶのは体力的に相当しんどいものの、マイル残高もごりごり減ってしまうので...

ホテルはポイントブレイクでお得に宿泊

こちらも有名と言えば有名な宿泊術ですが、IHGグループのポイントブレイクを活用することで、ホテル宿泊がぐっとお得になります。詳細はこちらの記事をどうぞ。

【2018/1/29〜2018/4/30】IHGポイントブレイクでお得に旅しよう!おすすめホテルをまとめて紹介。
先日IHGポイントブレイクのホテルリストが更新された。このポイントブレイクは、IHGポイントを最もお得に活用できる方法の一つであり、ポイントブレイクの対象と...

まとめ:1泊2日で食と観光を満たす旅はいかが?

広島は観光のみだと、ちょっとしんみりしちゃう要素は多いかもしれません。ですが、食と合わせて楽しむと、満足度は倍以上になるのではないでしょうか。

ぜひ都合をつけて、広島1泊2日旅行へ行ってみるのはどうでしょう。以上、ご参考まで。

国内線なら日本航空JALを選びたい5つの理由
私はあまり国内線には乗らないのですが、国内線のチケットを購入するときはほぼ必ずJALを選択しています。もちろんANAを選択したとしても、現地到着までの時間は...
2017年お勧めホテルを個人的主観で5つ紹介する
この記事書いているのが2018年3月なので、完全に時期を外していますが2017年に宿泊したホテルの中で、個人的に良かったホテルをまとめたいと思います。とは言...



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です