ドンムアン空港のタクシーその他交通手段をまとめて解説してみる

日本からエアアジアやスクートといったLCCを利用すると、到着空港はバンコクスワンナプーム国際空港ではなく、バンコクドンムアン国際空港へ到着します。到着後は、ドンムアン空港からバンコク市内まで移動することになるのですが、ドンムアン国際空港には(2018年3月現在)鉄道が通っておらず、タクシーやバスを使って目的地まで行かざるを得ません。若干不便なドンムアン空港ではありますが、今回は市内への交通手段について解説したいと思います。

ドンムアン国際空港からバンコク市内へ行く方法

ドンムアン空港からバンコク市内まではいくつかルートがあるものの、バンコクスワンナプーム国際空港と比べてしまうと非常に厳しいと言わざるを得ません。

なお、以下の情報は2018年3月現在の情報となっています。

タクシー

IMG_4395 IMG_4394

概要

  •  乗車場所:国際線、国内線ターミナル到着ロビー正面(出口向かって左)
  • 運賃:メーター+50THB(空港使用料)

タクシーはバンコクを移動する上で非常に使いやすい交通機関の1つ。タクシードライバーの一部には、あからさまな不慣れな観光客風の日本人に対して、タクシーメーターを倒さず、金額交渉をして、若干高めのレートで乗せようとしてくることもしばしばあります。かならずメーターを倒していること、かつ、メーター記載の金額+50THB+高速代が請求額であることに注意が必要です。

タクシーの運賃相場

ドンムアン国際空港からバンコク市内までは目的地の立地にも依りますが、タクシー運賃は合計で250~300THBといったところになるはずです。空港から出発する場合、メーター料金に追加で50THBの空港使用料が加算されます

加えて、高速道路を利用した場合、高速道路料金が加算される点も覚えておきたいところです。これらの点は、注意書きも書いてあるため、タクシーへ乗り込む前は注意しておきましょう。

タクシーチケットは大切に取っておこう

なお、タクシースタンド前では係からタクシー番号が記載されたチケットを手渡されます。そのチケットはタクシーから降りるまで、取っておくことを推奨します。もし、タクシードライバーのサービスに何か不満がある又はトラブルに遭遇した等あれば、そのチケットを乗車の証跡としてクレームをすることができるためです。

バンコク市内までの所要時間

空港からバンコク市内までは、渋滞等がなく早ければ20分ほど。バンコク市内の渋滞状況によっては最悪60分以上かかったこともあるので日中は特に注意しましょう。

以下では、主要な目的地とカッコ書きで大まかな運賃(2018年3月時点)も合わせて記載しました。下記料金に空港使用料50THBと高速道路料金が加算されることになります。

  • スワンナプーム国際空港:45~120分(350THB)
  • バンコク中心部 サイアム周辺:30~60分(200THB)
  • モーチット駅(Mo Chit):30~45分(150THB)
  • バンコク南部 シーロム周辺:30~60分(200THB)
  • スクンビット(プラカノン):40~90分(220THB)
  • フア ルンプール:30~60分(210THB)

リムジンバス

IMG_4393

最近ではドンムアンからも複数の乗り合いバスが出るようになりました。スクンビット方面は2017年時点でもまだ出てはいませんが、ルンピニー公園周辺に向かう便が複数あり、利便性は向上しつつあります。これはこれでいいニュースですね。

バス

ドンムアン国際空港からバンコク市内へ最小限のコストで移動したい場合には、バスを利用すると良いでしょう。非常に安い金額で移動できますが、非常に時間が掛かる点はやむなしと言えます。

空港からバンコク市内へ向かうバスは2018年3月現在4種類ありますが、BTSモーチット駅(またはMRTチャットチャック駅)、北バスターミナル(モーチット)、ルンピニー公園、カオサンエリアへ行くことができます。

バス乗り場はターミナル2の12番出口、ターミナル1の6番下口にあります。シャトルバス(Shuttle Bus)の標記もされているため、見つけるのは比較的簡単でしょう。

なお、モーチットの駅までは45分ほどかかるため、時間に余裕があり、なおかつ節約したい人向けと言える点には注意が必要です。

  1. A1バス(30THB)
    始発 ドンムアン空港
    → モーチット駅(チャットチャック駅)→
    終点 北バスターミナル(モーチット)
  2. A2バス(30THB)
    始発 ドンムアン空港
    → モーチット駅(チャットチャック駅)→
    終点 戦勝記念等(ビクトリーモニュメント駅)
  3. A3バス(50THB)
    始発 ドンムアン空港 → 終点 ルンピニー公園
  4. A4バス(50THB)
    始発 ドンムアン空港 → 終点 ルンピニー公園

まとめ:結局タクシーが便利

正直、選択肢があると言っても、金額的に最も高いタクシーですらあまり負担感がありません。そのため、利便性を考えたら、ほとんどの旅行客の方は特に深く考えずにタクシーになるでしょう。

そもそもドンムアン国際空港はスワンナプーム国際空港と比べても、バンコク市内へは距離的に近く、タクシー運賃も合計300THB弱(2018年3月現在)となることから、そこまで金額にこだわる額ではないかと思います。

徹底的に安く行きたい人はともかくとして、この金額なら、時間効率を優先させるのがかほぼ確実によいでしょう。せっかくの旅行ですからね。以上、ご参考まで。

【格安旅行】バンコクのコスパ最強オススメ低価格ホテル13選
バンコクのホテル価格は大変安い。高級ホテルなんかは特に顕著で、1泊1万円も出せば5★クラスの高級ホテルに泊まることも容易い状況にある。ただ、一方でバンコクの中...
【お気に入り】JWマリオット・ホテル・バンコク 宿泊レビュー
JAL深夜便でプレエコにアップグレードをしたものの、深夜便の疲れは若干ながら残ってしまっている。早朝のバンコクは涼しいというよりはすでに蒸し蒸ししている。と...



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です